けやき坂46・井口眞緒はお嬢様大学のフェリス女子出身?ゲテモノ料理も得意で魅力的?

様々な才能が溢れるアイドル界ですが、その中で異端の才能を発揮しているのが井口眞緒(いぐちまお)ちゃん。

現在、日本のアイドルグループでトップクラスの人気を誇るけやき坂46の中では最年長メンバーのひとり。

彼女の魅力といえば天真爛漫な性格と物怖じしないキャラクターですが、デビュー当時はアイドルに欠かせない歌と踊りの才能が壊滅的なほどありませんでした。

そんな彼女が少しずつ成長していく姿に感動するファンも続出。

現在では将来を期待されるメンバーのひとりです。

芸能人を多数輩出しているフェリス女子に在籍していて、大学3年生の頃にオーディションに合格しました。

将来はアナウンサー志望との目標もありましたが、現在はどうなっているのかも見ていきたいと思います。

<目次>

  1. 井口眞緒ちゃんのプロフィールを公開!
  2. 井口眞緒ちゃんの通うお嬢様大学フェリス女子とは?
  3. ゲテモノ料理もイケる井口眞緒ちゃんの大食いキャラ!
  4. 井口眞緒ちゃんはダンスも歌も下手?逆に特技はなんなの?
  5. 井口眞緒ちゃんのまとめ

スポンサーリンク

井口眞緒ちゃんのプロフィールを公開!

出典:http://www.keyakizaka46.com/

けやき坂46井口眞緒ちゃんのプロフィールはこちらです!

井口眞緒のプロフィール

名前:井口 眞緒 (いぐち まお )
生年月日:1995年11月10日生まれ
出身地:新潟県出身
血液型:AB型
身長:163cm
所属グループ:けやき坂46・一期生

新潟出身の井口眞緒ちゃんはストレートならこの春大学卒業の22歳です。

大学はお姉さんグループの乃木坂46で人気メンバーの秋元真夏ちゃんと同じフェリス女子学院大学。

デビュー以前のプロフィールには「将来の夢はアナウンサー志望」と書いていたそうですが、まさか違う形でテレビ画面に映るとは本人も驚きだったと思います。

友人からすると、性格はあっけらかんとした性格でちょっと抜けた子だったようですね。

友人の勧めでノリで受けたのがけやき坂46のオーディションだったようで、審査が進むに連れて本人的には焦ったみたいですよ(笑)

デビュー当初から指摘されていましたが、若干目が斜視のようにも見えます。

公式には発表されていないのでなんともいえませんが、まぁ斜視の芸能人も一杯いますからあまり気にする事でもないかもしれませんね。

握手会での売り上げが当初はあまり良くなかったのですが、最近はファンの握手会レポを見ても好評価ですし段々と可愛いくなってきて完売するようにもなってきました。

そういった流れに自身のブログでは感謝の言葉を綴っておりそういう健気な姿勢も人気アップの要因かもしれません。

ちなみにあだ名は「まおちゃん」でめちゃくちゃ普通!

逆にアイドルとしては覚えて貰いやすくていいのかもしれませんけどね。

スポンサーリンク

井口眞緒ちゃんの通うお嬢様大学フェリス女子とは?

井口眞緒ちゃんは地元の高校を卒業して、お嬢様やお金持ちが多いとされるフェリス女子学院大学に進学しています。

フェリスというと女優の桐谷美玲さんの出身でも有名ですね。

さらには女子アナ輩出率も高く、芸能関係の仕事にも寛容な大学としても知られています。

井口眞緒ちゃんの実家や両親のエピソードはまだテレビなどでは語られていませんが、東京まで娘を送り出しているわけですから比較的裕福な家庭でしょうね。

もしかしたら地元では名家の部類に入るかもしれません

ゲテモノ料理もイケる井口眞緒ちゃんの大食いキャラ!

井口眞緒ちゃんの最大の特徴は驚くほどの大食い。

アイドルの大食いはたかが知れてると思うでしょうが、彼女はかなり本物ですね。

番組内で他のメンバーたちと大食いトライアスロンにチャレンジしていましたが、井口眞緒ちゃんは一人だけ別次元でした。

餃子15皿、つけ麺11杯、シュークリーム11皿という記録で他のメンバーたちは揃ってこれの2/3ほどだったので、蓋を開けてみれば圧勝となりました。

またゲテモノ料理にも軽々挑戦し、サソリをパクパク食べて「美味しいです」と一言。

これはもうアイドルにありがちな「ビジネス大食い」ではない、ただの本気の食欲を垣間見た瞬間でした。

もちろん頑張っているんでしょうけどね…。

そんな井口眞緒ちゃん、大学生で一人暮らしをしていただけあって料理はちゃんと作ることが出来るようです。

好きな料理は脂肪燃焼スープという、ちょっと不思議な女の子ですが自炊出来るアイドルって印象が良いですよね。

スポンサーリンク

井口眞緒ちゃんはダンスも歌も下手?逆に特技はなんなの?

さて、井口眞緒ちゃんの人柄は伝わったと思いますがアイドルとしての能力はというとほぼ皆無に等しいです。

デビュー当時の番組初出演で披露した歌はかなりの音痴で、ダンスも下手という…。

【誰よりも高く跳べ!】

こちら初期の楽曲での公式MVですが、47秒あたりを見てください

一人だけ必死感満載、そしてズレていますね(笑)

このようにどうやって合格したんだと突っ込みたくなる要素しかありませんでしたが、ここ最近では大きな変化もありました。

そのきっかけは、昨年のけやき坂46の単独ライブでの「二人セゾン」のソロダンス。

この曲は先輩の欅坂46の代表曲で、大サビ前に入る絶対的センター平手友梨奈ちゃんのソロダンスが最大の魅力

このソロダンスをけやき坂46ではダンスが苦手な方の井口眞緒ちゃんが担当したわけです。

実際に井口眞緒ちゃんのソロダンスが始まった瞬間、ライブ会場はその日一番の盛り上がりを見せました。

彼女の努力に対して大勢のファンが感動した事でしょう。

歌もダンスも得意ではない、アイドルとしての彼女の最大の特技は「努力する事」なのかもしれません。

井口眞緒ちゃんのまとめ

正直、かなりの不器用でアイドルとしての適正はあまり高くないとされるけやき坂46の井口眞緒ちゃん。

しかし、そのどこまでも明るい性格やゲテモノ料理にも果敢にチャレンジする姿はある意味ファンの心を打ちますね。

この先はどんなアイドルに成長するのか未知数、そんな彼女の今後にアイドルファンとして声援を送りたいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ

関連コンテンツ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする