木村美咲は本名?高校はどこ?現在は大学生?サムサム前の元アイドルの経歴は?

ラストアイドルもサードシーズンに入り、個人での入れ替えバトルが復活しました。

1回のチャンスでアイドル人生の明暗が分かれるのも番組の醍醐味ですが、惜しくも敗れていった子たちのために発足されたのが4つのセカンドユニット。

ファーストシーズンで敗れた子たちによって構成されるユニットですが、その中のひとつがSomeday Somewhere(通称サムサム)です。

ここではサムサムのメンバーでもあり、色々なアイドルグループをわたり歩いてきた苦労人でもある木村美咲(きむらみさき)ちゃんにスポットを当ててご紹介!

ラストアイドルに掛ける気持ちが一番強く見えて、敗退したときの涙が印象的だった女の子ですね。

そんな彼女のアイドルとしての経歴や、高校・大学についての情報を徹底調査!

是非この機会にチェックしていってくださいね。

<目次>

  1. 木村美咲ちゃんのプロフィール公開!
  2. 木村美咲ちゃんの元アイドルとしての経歴!
  3. 木村美咲ちゃんは本名?性格は?
  4. 木村美咲ちゃんの高校や大学について!
  5. 木村美咲ちゃんのまとめ

スポンサーリンク

木村美咲ちゃんのプロフィール公開!

出典:https://twitter.com/

Someday Somewhereの木村美咲ちゃんのプロフィールはこちらです!

木村美咲のプロフィール

名前:木村 美咲(きむら みさき)
生年月日:1999年6月3日
出身地:秋田県出身
血液型:O型
身長:159cm
所属グループ:Someday Somewhere

木村美咲ちゃんはラストアイドルファーストシーズンに挑戦者として登場、敗退するもののサムサム(Someday Somewhere)の一員として復活。

特徴的だったのは木村美咲ちゃんが負けたシーン。

かなり泣き崩れていたのが印象に残りましたね。

そんなアイドルへの想いが人一倍強い彼女ですが、いくつものグループを渡り歩いてきたため歌唱力には定評があります。

秋田出身で特技は剣道という古風な女の子です。

ツイッターやインスタといったSNSはやっていますね。

ブログなどは見つかりませんでしたが…。

家族構成がどうなっているのか兄弟や姉妹について調べたところとんでもない事実を発見。

2番目のお兄さんが2016年に亡くなっているそうです…。

しかも事故や病気といったものではなく、事件性のあるものらしいのですが真相はまだ語られていません。

これからアイドルとして大成していくとなると触れられずにはいられない話題になるでしょうね…。

ちなみに一番上のお兄さんは存命で、元気に秋田で働いているそうです。

木村美咲ちゃんの元アイドルとしての経歴!

木村美咲ちゃんはラストアイドルに登場するまでにいくつものグループで音楽活動を行っていた経歴があります。

秋田の元アイドルグループ「pramo」やダンスボーカルユニット「Aither」などに所属し、他にもヒップホップユニットなどジャンル問わず参加していたようです。

出典:https://page.auctions.yahoo.co.jp/

こちらは「Aither」時代のCDジャケットですね。

期間はどれもあまり長くはありませんが、「MISAKI」という名前で活動していたこともあるそうですね。

スポンサーリンク

木村美咲ちゃんは本名?性格は?

木村美咲ちゃんは「MISAKI」という別名義で活動していたことが分かりましたが、そもそも本名なのか?という疑問があるかと思います。

一応調べてみましたがおそらく本名のようですね。

現在はほかでも活動していませんので、「木村美咲」という本名で本格的に芸能界デビューしたものかと思います。

そんな木村美咲ちゃんの性格は…。

出典:https://twitter.com/

ユニット内、最年少メンバー籾山ひめりちゃんの面倒を見るなどお姉さん的な性格のようです。

ひめりちゃん自体がかなり懐いているので優しい性格っぽいですよね!

木村美咲ちゃんの高校や大学について!

お姉さん的立ち位置の木村美咲ちゃんですが、この春高校卒業しています。

東京都内の通信高校ということですが、特定はされていないようです…。

出典:https://twitter.com/

ちなみに大学へは進学していないようです。

「木村美咲」と検索すると「陸上」や「水泳」といったキーワードが出てきますが、これは同姓同名のセクシー女優が出演している動画の話みたいですね。

まぁ、ありそうな名前ですが…(笑)

木村美咲ちゃんのまとめ

なかなかショッキングな過去を持っていることがわかった木村美咲ちゃん。

亡きお兄さんのためにも芸能界で成功してもらいたいですね。

アイドルが好きで高校時代から上京して頑張ってきたからこそ、負けたときにはあれほど泣いていたのでしょう。

今後サムサムのメンバーとして、ユニット自体も大きくなっていって欲しいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ

関連コンテンツ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする