HKT48宮脇咲良のファッションはおしゃれ!私服のアイテムは?大人に見えるブランドって?

結成7年のHKT48の中で、結成当初からHKT48の第一線なのが、宮脇咲良(みやわき さくら)ちゃんです。

HKT48のメンバーになる前は子役として活動し、劇団四季にいた事実もあります。HKT48で最初に総選挙でランクインするなど活躍を続けています。

最近はおしゃれな姿が注目を集め、女性からも支持を集めています。

今回はHKT48のエース、宮脇咲良ちゃんを調べていきます。

<目次>

  1. 宮脇咲良ちゃんのプロフィール
  2. 宮脇咲良ちゃんの私服のアイテム画像!
  3. 宮脇咲良ちゃんを大人に見せるファッションブランドは何?
  4. 宮脇咲良ちゃんのまとめ

スポンサーリンク

宮脇咲良ちゃんのプロフィール

出典:http://imgcc.naver.jp

HKT48 宮脇咲良ちゃんのプロフィールはこちらです!

宮脇咲良のプロフィール

名前:宮脇 咲良(みやわき さくら )
生年月日:1998年3月19日生まれ
出身地:鹿児島県出身
血液型:A型
身長:163cm
所属グループ:HKT48 チームKⅣ 副キャプテン

宮脇咲良ちゃんはデビュー前に子役として活躍し、ドラマや舞台にも数多く出演をしています。2011年にHKT48の第1期オーディションが開催され、見事合格を果たします。2012年3月にはチームHに昇格を果たし、正規メンバーになります。

2012年6月に行われた選抜総選挙ではHKT48で唯一ランクインし、47位になります。以後、順位を落とすことなく上げてきており、2018年は指原莉乃さんが不出馬を表明したことで1位になることが期待されています。(47位→26位→11位→7位→6位→4位

家族は両親と弟がいますが、弟とは11歳も離れており、HKT48のデビュー当時はまだ1歳、2歳の年齢です。宮脇咲良ちゃんは弟を溺愛しており、デビュー当初は弟のエピソードを盛んに話していました。

当初はさくらたんと呼ばれ、ロリキャラを強く推していましたが、2期生が加入し強力なロリメンが出てきたことで方針転換を果たします。その時にはロングヘアーだったものをショートヘアーにし、イメチェンに成功します。

お姉さんキャラにしてから一気に人気が出始め、可愛い様子やスタイルの良さ、体重が軽そうに感じるほどの細さなどもあってグラビアなどにも引っ張りダコになります。

無類のディズニー好きとしても知られ、ディズニーに行った際にSNSに上げた時にはかなりの反響を集めていました。

宮脇咲良ちゃんの私服のアイテム画像!

AKBグループでは握手会が多く開催されるため、私服をたくさん用意することになります。このため、多種多様な私服が登場します。

宮脇咲良ちゃんはアイテムを色々と使い、オシャレさをアピールしています。

出典:https://i-see.in

時には頭にリボンをつけたり、

出典:https://www.instagram.com

時にはメガネをかけてみたり、

出典:https://www.instagram.com

時には帽子を被ってみたりと多種多彩です。

オシャレである一方、下品さというものが全くなく、それでいて季節に応じたシチュエーションでは女性らしい上品さやセクシーさを醸し出すなど、オシャレそのものです。

こうした写真を多く上げることで女性ファンを多く獲得しており、HKTの中でもファッションリーダーのような立ち位置になりつつあります。

スポンサーリンク

宮脇咲良ちゃんを大人に見せるファッションブランドは何?

セクシーなファッションが多いですが、宮脇咲良ちゃんがよく着るファッションブランドは「one spo」です。

渋谷109を中心に展開するファッションブランドであり、セクシーとスポーティーを兼ねていることがコンセプトのブランドです。

出典:https://www.instagram.com/

どうりでセクシーなわけですね。ライダースのお洋服も決まっています。

あとは「Lily brown」も愛用しています。

出典:https://www.instagram.com

露出をしている部分も多少あって、コーディネートも決まっています。

ファッションモデルかなというくらいの風格も漂っていますね!

宮脇咲良ちゃんのまとめ

こうしたファッションは年齢に合わせて変化しており、自分の魅力を引き立てています。AKB48のセンターとして出る時期もあったために、東京にいる機会が多く、そこで吸収した部分もあるようです。

ファッション総選挙があるならば、1位をとれるのではないかと思ってしまいますが、どうでしょうかね。

年齢に合わせて成長を続け、その年齢での一番いい姿を引き出している宮脇咲良ちゃんが今後どのように年を重ねて、ファッションを変化させていくかが注目です。

関連コンテンツ

関連コンテンツ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする