齋藤冬優花の胸のカップ数や水着グラビア画像、すっぴんを調査!【欅坂46】

欅坂46のダンスリーダーといえば、齋藤冬優花(さいとう ふゆか)ちゃんです。

ダンスが上手いメンバーは他にもいますが、みんなでしっかりと踊るように調整したり、教えようとしたりすることを買って出るなど、今では欅坂46になくてはならない存在です。

今回は、齋藤冬優花ちゃんについて色々と掘り下げていきます。

<目次>

  1. 齋藤冬優花ちゃんのプロフィール
  2. 齋藤冬優花ちゃんのあだ名の由来は?
  3. 齋藤冬優花ちゃんの胸のカップ数や水着グラビアは?
  4. 齋藤冬優花ちゃんのすっぴんはどんな感じ?
  5. 齋藤冬優花ちゃんのまとめ

スポンサーリンク

齋藤冬優花ちゃんのプロフィール

出典:https://68.media.tumblr.com

欅坂46 齋藤冬優花ちゃんのプロフィールはこちらです!

齋藤冬優花のプロフィール

名前:齋藤 冬優花(さいとう ふゆか )
生年月日:1998年2月15日生まれ
出身地:東京都出身
血液型:O型
身長:157cm
所属グループ:欅坂46

齋藤冬優花ちゃんは、2015年に行われた欅坂46の第1期生オーディションに合格します。

アイドルになりたかったというよりは進路先に悩んでおり、大学に行くか、ミュージカルの専門学校に行くかで悩んだものの、選べずに欅坂46のオーディションを受けたら合格したそうです。

齋藤冬優花ちゃんといえばダンスで欅坂46のメンバーを引っ張っていますが、元々ダンスをやっており、最初に選んだのがなんと「阿波踊り」でした。

ヒップホップダンスの教室を探していたもののなかなか見つからず、結果的に阿波踊りをやる団体に入ったそうです。ユニークな選択肢を人生の中で選んできてるのがよくわかります。

「欅って、書けない?」では今もメンバーの大人しさが目につきますが、放送間もない頃はさらに大人しい雰囲気でした。

MCがやや困っている中で、助け舟を出す形で盛り上げていたのが齋藤冬優花ちゃんです。メンバーのモノマネなど何とか盛り上げようとする姿勢が目立ちました。

このようにフォアザチームの精神で欅坂46に接する機会が多く、エゴのようなものを全く出さず、みんなが熱く取り組めるような状況を作ろうとし、欠かせぬ存在となっています。

ブログは頻繁に更新しており、ほぼ毎日記事が上がっています。

取るに足らないことからちょっと重要なことまで書かれており、時折平手友梨奈ちゃんとのツーショットが上がるなど、平手友梨奈ちゃんのファンは心待ちにしている部分があります。

2018年に行われた齋藤冬優花ちゃん20歳の生誕祭では、複数のメンバーが参加するなど、多くのメンバーに慕われている様子が伝わってきました。

この前年の生誕祭では佐藤詩織ちゃんが手紙を読みましたが、便箋5枚分という長い手紙になったことで場内がどよめくこともありました。

スポンサーリンク

齋藤冬優花ちゃんのあだ名の由来は?

齋藤冬優花ちゃんですが、あだ名は「ふーちゃん」と呼ばれることが多いです。

「ふーちゃん」というあだ名は、齋藤冬優花ちゃん本人がそう呼ばれたくてつけたものであり、すんなりと受け入れられた格好です。

他には、「ふー」とか呼び捨てで「冬優花」というのもありますが、ほとんどのメンバーは「ふーちゃん」と呼んでいます。

言いやすいだけでなく、柔らかみを感じさせるあだ名であり、これ以上ないあだ名のようにも感じます。

齋藤冬優花ちゃんの胸のカップ数や水着グラビアは?

乃木坂46や欅坂46などは写真集を撮る時以外に水着になることはなく、水着グラビアは基本的にしないようにしています。

このため、齋藤冬優花ちゃんの水着グラビアというのは今のところは存在していないということです。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

胸の谷間が見えそうで見えないというような一枚を見つけちゃいましたが、胸のカップ数は推定するとだいたいBカップぐらいでしょうか。

水着グラビアなどが出た時に改めて判断したいところです。

齋藤冬優花ちゃんのすっぴんはどんな感じ?

出典:http://imgcc.naver.jp

意外なことに、齋藤冬優花ちゃんのすっぴん画像がそんなにありませんでした。レッスンの時はメンバーはすっぴんで行うことが多いので、すっぴんの可能性はかなり高いです。

しかしまぁ、みんなすっぴんでも変わりませんね。齋藤冬優花ちゃんもほとんど変わりませんが、化粧をしなくても大丈夫に思えます。

もちろん、そういう問題ではないことぐらいは分かりますが、おきれいです。

スポンサーリンク

齋藤冬優花ちゃんのまとめ

出典:https://78.media.tumblr.com

精神的な支柱であり、これまでの欅坂46を支えてきたのは齋藤冬優花ちゃんであり、その存在なしには欅坂46のこれまでの道のりはさらに波乱だったかもしれません。

欅坂46はいい意味でバラバラと秋元康さんに評されており、実際にダンスに対する取り組み方や考え方もバラバラのようです。

それを束ねて、1人1人にアドバイスを送っていく齋藤冬優花ちゃんはメンバー以上の働きをする、フォアザチームの体現者でもあります。

そんな姿に平手友梨奈ちゃんも全幅の信頼を置いているようで、距離感は常に近く仲がいいです。誰に対しても同じ距離感で接せられる齋藤冬優花ちゃんは欅坂46の母親的存在と言えます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
関連コンテンツ

関連コンテンツ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする