モーニング娘

安倍なつみの今現在は? モーニング娘。を卒業した理由は何? 昔の最高に可愛い写真は?

アイドルグループ「モーニング娘。」の代名詞といえばこの人。

安倍なつみこと「なっち」という愛称で人々に親しまれ、人気・知名度はモーニング娘。全体で一番高いのではないでしょうか?

 

安倍なつみのプロフィール

安倍なつみのプロフィールはこちらです!

 

出展:安倍なつみ公式ホームページより

名前:安倍なつみ(あべ なつみ)

生年月日:1981年8月10日生まれ
出身地:北海道室蘭市出身
血液型:A型
身長:152cm
所属グループ:モーニング娘。ドリームモーニング娘。など
ニックネーム:なっち など

元ハロー!プロジェクトの一員で、元モーニング娘。のメンバー(オリジナルメンバー)
テレビ東京系「ASAYAN」でのオーディション企画「シャ乱Q 女性ロックヴォーカリスト オーディション」に最終候補に残りながらも落選したメンバーの1人でした。
他5人が集められユニットを結成。

 

1997年9月14日に放送された「ASAYAN」にてモーニング娘 に 「。」 が付き、つんく命名の『モーニング娘。』が誕生します。

メジャーデビューの条件として、インディーズシングル「愛の種」を5日間で5万枚手売りするという試練が課され、予定日より早く5万枚を完売し悲願の目標を達成!

 

1998年「モーニングコーヒー」でメジャーデビューを果たし、その年の第40回日本レコード大賞新人賞を受賞、「第49回紅白歌合戦」に初出場を果たのでした。

安倍はオーディションで落選した5人の中でずば抜けて実力が高く、ソロで売り出したい位の素質があるものの、まだソロは早い、グループの中で揉ませたいという事務所側の押しもありグループへ。人気・実力ともに認める「エース格」となりました。
(当時のリーダーは年齢順ということで中澤裕子)

 

「エース格…の実力や魅力を、発揮するべきところで十分に発揮している人」と「センター格…チームの中心」は違いますが、安倍に関してはどちらも務めていたと思います。
中でも顕著なのが6thシングル「ふるさと」で、モーニング娘。名義のシングルでありながら、ほぼ安倍ソロの楽曲状態でした。(他のメンバーはコーラス)

 

モーニング娘。後のハロー!プロジェクト初、単独で写真集を発売したのは安倍で、その期待・人気の高さが伺えます。
グループ在籍中に「22歳の私」でソロデビューも果たしました。

安倍なつみの今現在の仕事は?

2004年、押しつまれつつもモーニング娘。を卒業しました。(在籍6年4か月)エース格である安倍の卒業発表・卒業はファンは勿論、世間にも大きなショックを与えました。

 

モーニング娘。卒業後はソロ歌手活動と並行し、ソロアルバムの発売、定期的にコンサート開催、松浦亜弥との限定ユニット「後浦なつみ」などユニット活動、複数の写真集出版、そして舞台…と活躍していました。

 

活動の場は沢山ありました…しかし、お茶の間ファンからすれば卒業後活動は「パッ」とはしませんでした。現場を追いかけてる人にとっては「活躍中のメンバー」ですが、一般の人から見れば「卒業=TVに出ない=消えた人」とされていたようで、ソロデビューは「失敗」ではないか?とも言われた位です。

 

そんな中、過去の写真集・エッセイ集での盗作疑惑が発覚して2か月間活動を自粛、盗用されたとされる写真集とエッセイ集2冊は発売禁止・絶版となりました。
年末に発売予定だった「後浦なつみ」名義のシングルも発売中止。紅白歌合戦も出場辞退しました。

 

2011年にはモーニング娘。OG選抜メンバー10人で編成された新ユニット「ドリームモーニング娘。」のメンバーとして7年振りにグループ活動に参加し、全国ツアーや武道館公演に参加しました。(現在活動中止)

 

その後、宮本亜門演出の舞台出演をキッカケに舞台の魅力に魅了され、話題作に次々と出演します。2014年発売のアルバム「光へ -classical & crossover-」は日本レコード大賞企画賞をノミネートされました。

 

そして、日本野菜ソムリエ協会認定「ジュニア野菜ソムリエ」、日本野菜ソムリエ協会認定「ジュニア食育マイスター」の資格を取得して“食”に関する知識を持ちます。

 

近年では2017年モーニング娘。が20周年を迎え、モーニング娘。オリジナル&現役メンバーのコラボシングル「愛の種(20th Anniversary Ver.)」、「モーニングコーヒー(20th Anniversary Ver.)」、「二十歳のモーニング娘。」の配信や、ミニアルバム楽曲への参加やテレビ東京系列の特別番組にも出演しました。

 

その後は続けて出産があったためか2019年は活動はしておらず、メールマガジンも2017年で止まっています

安倍なつみがモーニング娘を卒業した理由は何?

初期メンバー(~4期頃まで)の卒業は自発的なものではありません。時期も事務所が決めたもので突然告げられるのです…。

 

エース格メンバーの安倍は在籍中ソロデビューも果たしており、メンバーの加入・卒業を繰り返し新陳代謝をする「モーニング娘。」を卒業しても1人立ちしてもやっていけるだろうという判断だったんだろうと思います。

 

モーニング娘。の「顔」「マザーシップ」と言われ、グループ在籍中はなかなか自由な活動ができなかった安倍も、卒業を告げられたことがやはり転機だったことを後のインタビューで明かしています。
「モーニング娘。はやっぱり自分にとって、特別だったんです」「そこからまた違う朝が始まる。違う人生がスタートするという気持ちを改めて持つことが出来ました」とのこと語っています。

 

2011年公演のミュージカル『嵐が丘』で夫婦役で共演をキッカケに4年間交際した俳優・山崎育三郎氏と2015年結婚を発表しました。
同2015年「M-line club」(ハロプロを卒業したメンバーが所属するファンクラブ)から卒業し、2016年・2018年と2児を出産(どちらも男児)しました。

 

現在では公式サイトでのブログの更新がメインになります。
ブログがありますが、その更新頻度は低く、本人どころか写真もほとんど載っていません…育児に忙しそうです。

安倍なつみの昔の最高に可愛い写真はどれだ?

出展:www.jpkabegami.com

モーニング娘。を卒業する「時期・瞬間」がビジュアル的に最高の時といわれていますが、なっちに関しては現役時代が一番可愛いですね!

 

写真集では水着のセクシーカットが多い彼女ですが、やはり笑顔が魅力だと思います。
初期のモーニング娘。は失恋ソングの王様・シャ乱Q(つんく♂)のイメージを引き継いでいるため、どこか湿っぽいところがあったものの、テレビに映るなっちの表情でグループのイメージを一変したように感じます。

安倍なつみのまとめ

自他共に認める「究極の童顔」の持ち主ですが、それは現在も変わりませんね。
ただ「可愛い」だけではありません。

 

2017年のモーニング娘。20周年の活動ではメディア露出もの機会も多かったですが、どこか「お母さん」的な表情も見られました。モーニング娘のマザーシップならぬ、本当のお母さん。数々の舞台経験、出産・育児を経験し柔らかい表情も出せるようになったのだと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。