AKB48

後藤萌咲の美脚がヤバイ!すっぴんも可愛い!胸のカップ数や水着グラビア画像は?【AKB48】

AKB48で現在人気が上昇中のメンバーに後藤萌咲(ごとう もえ)ちゃんがいます。先日の「PRODUCE48」では大健闘を見せていました。

 

バレエをやっていた人のように美脚ですし、すっぴんも可愛くメイクや化粧をするとよりその美しさが際立つのが後藤萌咲ちゃんのいいところです。

 

そんな後藤萌咲ちゃん、韓国でも人気で性格の良さなども高評価を集めます。特技がピアノだそうで、どんな曲が弾けるのか、あとスリーサイズなんかも気になります!

 

今回はAKB48の後藤萌咲ちゃんを掘り下げます!

 

<目次>

  1. 後藤萌咲のAKB48プロフィール
  2. 後藤萌咲の美脚がヤバイ!
  3. 後藤萌咲はすっぴんも可愛い!
  4. 後藤萌咲の水着グラビア画像は?
  5. 後藤萌咲の胸のカップ数は?
  6. 後藤萌咲のまとめ

後藤萌咲のAKB48プロフィール

出典:http://imgcc.naver.jp

AKB48 後藤萌咲ちゃんのプロフィールはこちらです!

 

後藤萌咲のプロフィール

名前:後藤 萌咲(ごとう もえ )
生年月日:2001年5月20日生まれ
出身地:愛知県出身
血液型:O型
身長:169cm
所属グループ:AKB48 チームA

 

後藤萌咲ちゃんは、2013年に行われた「第1回AKB48グループドラフト会議」において、AKB48のチームKに第1巡目で指名を受けます。

 

過去には後藤萌咲ちゃんの地元愛知で活動する、SKE48の第6期生オーディションを受けていましたが、二次審査落ちてしまう憂き目に遭っています。

 

小学生でしかも愛知県出身ということもあり、最初のうちはAKB48の活動がややセーブされるような面もありましたが、中学生になってからは本格的に活動を始めていきます。

 

当初は注目をあまり集めている様子は見られませんでしたが、年齢を重ねて成長を見せていくうちに自然と人気が確立されていきます。

 

事実、選抜総選挙では2017年に4回目の挑戦で76位に初ランクインを果たし、翌年2018年には65位と順調に順位を上げている状況です。

 

後藤萌咲ちゃんはピアノが特技のようで、チーム8の代表曲である「47の素敵な街へ」を披露するなど、とても上手にピアノを弾きます。

 

性格が悪いと言われているようですが、ドラフト会議で指名を受けた時点で、私立小学校に通わせてくれた両親に感謝の言葉を残しており、性格が良くないとそんな言葉は出てきません。

 

韓国で放送された「PRODUCE48」では最初から人気があり、上位12人のところに長らくいました。結果的に途中で脱落しますが、人気が出やすい部分を見せつけた格好です。

 

2018年に行われた後藤萌咲ちゃん17歳の生誕祭では、後藤萌咲ってちょっと苦手だけど凄いんだなと思われるようになりたいと抱負を述べています。

後藤萌咲の美脚がヤバイ!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ムチムチしてて、いい美脚をされてますがダンスをやっているとそうなるんでしょうね。バレエをやってたかのような脚をされています。

 

身長が高い分、それだけ脚が長く見えるというのもありますが、モデルさんとしてランウェイを歩く時にはいい武器になるかもしれませんね。

 

後藤萌咲はすっぴんも可愛い!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

すっぴんでこれだけ可愛いとなるともはや罪と言いたくなるレベルですが、化粧やメイクをしてる時とそんなに変わらないというのがいいですね。

 

変わらないということはそんなにメイクや化粧をしなくていいということですから、お肌にもいいわけで、見事な好循環といったところでしょうか。

後藤萌咲の水着グラビア画像は?

そういえば最近の雑誌にはAKB48グループの水着姿をそんなに見かけないような気がします。一時期はどこを見てもAKBみたいな時もあったんですが。残念な話です。

 

後藤萌咲ちゃんの水着グラビア画像①

後藤萌咲ちゃんの水着グラビア画像②

後藤萌咲ちゃんの水着グラビア画像③

 

ここでも美脚を披露していますが、しかしまぁ美しい姿を見せてくれています。もし自分の彼女がこんな姿を見せたら、友人とかに自慢したくもなります。

 

後藤萌咲の胸のカップ数は?

後藤萌咲ちゃんの胸のカップ数ですが、推定Bカップといったところでしょうか。全体的に細いのでまさにスレンダーといった感じです。

 

スリーサイズは非公表となっているのが大変残念ではありますが、ウエストがどれだけ細いのかというのが気になります。

 

水着グラビアになるような人は、一般の女性がなかなか到達できないスリーサイズだったりするので、おそらく見栄えのいい数字が並ぶことでしょう。

後藤萌咲のまとめ

出典:http://imgcc.naver.jp

後藤萌咲ちゃんがドラフト1期生として活動を始めた時は小学生ですから、当然ながら子供っぽさが全開に出ていました。

 

大人の女性っぽさというのがここに来てようやく出てきたので、満を持して次世代のAKB48を背負って立つような存在になってくれそうな気がします。

 

韓国での第一印象が良く、一時期は世界デビュー圏内にまでいたわけですから、後は足りない部分を補っていけばまたチャンスは十分に出てくることでしょう。

 

未来が明るそうに見えますし、この子に夢を託したらきっと楽しそうだろうなと思わせるのが後藤萌咲ちゃんなのではないでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。