坂道シリーズ

日向坂46の生写真が熱い!販売価格や交換レートは?人気のメンバーは誰?

次のシングル、新たな展開が待ち遠しい日向坂46ですが、にわかに熱いのが生写真の世界です。ひらがなけやき時代に比べ、より活発に生写真のやり取りが行われています。

 

人気が値段に直結しやすく、ファンからの人気を推し量るには生写真のレートを見るのがおすすめ!そんなレートや人気のメンバーは果たして誰なのか。

 

素晴らしき日向坂46の生写真の世界を詳しく掘り下げていきます。

 

日向坂46の生写真はどこで手に入る?

出典:http://store.emtg.jp

そもそも生写真って何?という話ですが、これはフィルムのカメラで撮影され、そのまま印刷したものを呼ぶことが多く、未加工のデジカメの写真をそう呼ぶケースもあります。

 

この生写真ですが、日向坂46のオフィシャルグッズショップで5枚1セット、1000円で販売されており、1人4種類存在しますが、5枚それぞれランダムです。

 

以前のSKE48のようにランダムではない形で発売されていたケースもありますが、どこのグループもランダムで発売されています。

 

単推しの人などは、自分の推しメンだけを揃えたいために、自分の推しメンと自分が持つ生写真を交換してほしいと思い、握手会などで実際にトレードしていきます。

 

また遠方に住んでいる人は、メルカリやヤフオクといったネットでの取引、もしくはアイドルグッズのショップで購入するケースもあります。

 

生写真が発売されるとなると、何セットも購入しようとするファンが出てきます。ファンがどれだけ熱を入れるか、ある意味ではこの部分が人気のバロメーターと言えます。

日向坂46の生写真のレートはどうやって決まる?

生写真のレートですが、運営側がこのメンバーはこれだけの値段でやり取りすると決めているわけではなく、ファン同士の交渉で決まり、ある意味株や為替相場のように決まっていきます。

 

需要があれば値段は上がり、需要がなければ底値、原価割れで取引されます。この場合の原価割れは、5枚1セット1000円ということで1枚200円を割るかどうか。

 

生写真を取引するファンはこのあたりが敏感であり、生写真が手に入りにくくなることがある種のステータスであり、嬉しい半面、揃えるのが大変です。

 

別の考え方として、Sランク、Aランクと大まかにランク分けして同じランクのメンバーとトレードするやり方もあります。

 

そのランクもまたファン同士の阿吽の呼吸で決まり、ネット上で紹介されるケースも。そのメンバーの本当の人気を知るには、生写真のレートを見るのが一番です。

生写真のレートが上位の日向坂46メンバー!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

生写真のレートですが、日向坂46で断然人気は小坂菜緒ちゃん。ランクは1人だけSランクですから、相当ファンからの人気が高いことがわかります。

 

2番手以降が大混戦となり、柿崎芽実ちゃんや東村芽依ちゃんを上位に推す人渡邉美穂ちゃんを2番手にする人など、ネット上でもこのあたりは大きく割れています。

 

センター経験者は軒並み高く、同一に扱われるケースもある中、小坂菜緒ちゃんだけ頭1つ、それ以上人気を集め、生写真のレートも急上昇。

 

1セット4枚集めるのに4000円、1枚1000円は必要とされ、2番手以降は1枚600円ぐらいなのを見ると、その違いは一目瞭然です。

生写真のレート急上昇中の日向坂46メンバー!

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

上村ひなのちゃんは、デビューシングル「キュン」に封入された生写真がなんと小坂菜緒ちゃんと同等の評価を集めています。こちらは初めての生写真というのも大きい様子。

 

急上昇組では2期生の金村美玖ちゃんや丹生明里ちゃんといった、握手会でもかなりの部数を売り上げるようになったメンバーが、同じようにレートも上がっています。

 

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com

他では河田陽菜ちゃんもレートが上がってきており、より大混戦の状況になってきたと言えます。

 

これだけ白熱した争いとなり、2枚目のシングルで立ち位置がどうなるか、そのあたりにもかなり注目が集まることになるでしょう。

日向坂46の生写真のまとめ

生写真をコンプリートしたいといっても、1人4種類なので、コンプリートするのはさほど難しいことではありません。

 

ただ小坂菜緒ちゃんのような人気メンとなると、結構な労力を必要とするので、人によってはあえて別のメンバーの写真とトレードしちゃう人も。

 

小坂菜緒ちゃんの生写真1枚で1セット分の値段になるんですから無理もありません。それもまた生写真の世界の1つと言えます。

 

まずは1セットだけでも購入してみて、何が出てくるか1枚ずつ楽しみながら出していくというのもいいかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。