坂道シリーズ

日向坂46メンバーの偏差値が高い!ビジネスおバカなメンバーがいる?

ドレミソラシドが初週売り上げ40万枚を突破し、デビューシングルの勢いを持続させている日向坂46。今後もこの勢いが続いてくれることを願うばかりです。

 

アイドルになると、あの子はどこの高校、どこの大学など情報が飛び交い、結果的に出身高校や大学が発覚することが多く、雑誌などでは偏差値ランキングを作るところも。

 

坂道グループの偏差値について調べてみると、なんと日向坂46のメンバーの偏差値が全体的に上位に来ていることが明らかになりました。

 

どう見てもおバカそうなのに偏差値的にはおバカでないため、ビジネスおバカ疑惑が出てしまうほど、メンバーの多くは頭がいい様子。

 

また、そのランキングの中で、実は高校と大学でニアミスをしていたり、同じ高校だったりするケースも見つかりました。

 

今回は、日向坂46の偏差値を中心に、意外な交友関係を紹介しつつ、詳しく掘り下げていきます。

 

日向坂46以外にも偏差値が高いアイドルが多い!

出典:https://www.keyakizaka46news.com/

偏差値が高い人は学業に専念するイメージがありますが、アイドルの中には、偏差値が高い学校に行きながらも、アイドル活動を行う方が少なくありません。

 

乃木坂46では、4期生の北川悠理ちゃんが慶應義塾女子高等学校に在籍しており、状況によっては慶應義塾大学へ内部進学が可能です。

 

48グループで見てみると、歴代トップだったのは、元AKB48の仲俣汐里さんで、早稲田大学本庄高等学校に在籍、その後内部進学し、早稲田大学政治経済学部を卒業しました。

 

仲俣汐里さんは、高校時代から活動し、研究生公演で早稲田大学への進学を発表。秋元康さんからの手紙が読み上げられ、正規メンバーへの昇格が言い渡されます。

 

また、元々偏差値の高い学校に入りながらも、アイドルに専念するため、通信制の高校に転校するケースも。アイドルに情熱を傾けるメンバーがたくさんいます。

 

エピソードを話すうちに特定されたケースや学校側がバラすケースなど様々ありますが、中には芸能活動を禁止する高校もあって発覚した瞬間に卒業発表を余儀なくされるなど、悲喜こもごもが見られます。

日向坂46の2期生の偏差値がめちゃくちゃ高い!

日向坂46で一番偏差値が高いのは影山優佳ちゃんで、筑波大学附属高校に在籍中。現在東京大学合格に向けて猛勉強に励んでいます。

 

そのイメージが強い日向坂46ですが、影山優佳ちゃんに負けず劣らずの偏差値をたたき出すメンバーが2期生に多く見受けられます。

 

最近献身的な活動を見せて人気急上昇中の松田好花ちゃんは、同志社中学、同志社高校を卒業しており、その偏差値は70を超えています。

 

また、人気がめちゃくちゃある渡邉美穂ちゃんは埼玉県立蕨高校を卒業しましたが、偏差値は70に迫ります。頭の回転が速いイメージですが、それも納得です。

 

ぶりっ子でおなじみの宮田愛萌ちゃんは、カリタス女子高等学校を卒業し、偏差値は60を超え、丹生明里ちゃんは熊谷女子高校でこちらも偏差値60超え。

 

金村美玖ちゃんは獨協埼玉中学校のパンフレットに登場しており、偏差値は優に60を超えていることは明白。2期生に数多くの高偏差値なメンバーがいます。

 

もちろん1期生に目を向けても、高瀬愛奈ちゃんは関西大倉高校で偏差値は70超え、キャプテンの佐々木久美ちゃんは國學院高校、明治学院大学に進学しました。

 

番組のキーマンになり、トークを回すメンバーの多くは頭がいい、メリハリがきいているのがとても納得できます。

日向坂46の中にビジネスおバカがいる?

出典:http://livedoor.blogimg.jp

2018年9月に放送された「ひらがな推し」で、学力テストの模様が放送され、その結果を見る限りでは偏差値通りの結果のように感じます。

ひらがなけやきの中でおバカは誰?学力があるのは?発言や珍解答を調査【けやき坂46】2018年4月から冠番組「ひらがな推し」がスタートするなど、けやき坂46の勢いはとどまるところを知りません。 番組の中では学力テス...

しかし、下位の方を見ると、偏差値が50前後ありながら下位に沈んでいるなど、ビジネスおバカがいるのではないかと感じてしまいます。

 

例えば、高本彩花ちゃんは神奈川県立秦野曽屋高校出身で、偏差値は50前後ありますが、なんと国語で0点、英語で1点というほぼ全滅状態。

 

齊藤京子ちゃんは東京都立千早高校で、偏差値は50弱ですが、社会と理科がともに1点ずつという状況。

 

偏差値50は平均的なスコアですが、国語や英語、社会や理科が全く分かんないというのは、少し違和感を覚えます。

 

国語に関しては、ぶっ続けで5教科のテストを行い、その最後だったために軒並み点数が低かったという事情もあるようです。

 

井口眞緒ちゃんのように、おバカそうな雰囲気を漂わせ、ギリギリ踏みとどまる感じもある意味でビジネスおバカと言えそうです。

 

トークなどでは頭の回転が速く、場の空気も読めることもあり、本物のおバカはあまりいないのかもしれません。

日向坂46メンバーと欅坂46メンバーの高校が同じ!

実は今回、色々調べていく中で実はこのメンバーとこのメンバーが同じ高校だったというのを見つけました。

 

日向坂46の加藤史帆ちゃんと欅坂46の齋藤冬優花ちゃんは、東京都立鷺宮高校出身で、同じ学年、いわゆる同級生です。

 

しかし、高校時代はほとんど接点がなかったようで、グループ入りの関係で、同級生でありながら先輩という、随分複雑な関係になってしまいました。

 

日向坂46の富田鈴花ちゃんとHKT48の市村愛里ちゃんは、高校名は明らかになっていませんが、同じ高校の同級生で、こちらは交流があったとのこと。

 

宮田愛萌ちゃんは國學院大学に進学しましたが、國學院高校に在籍していたのが佐々木久美ちゃん。もしかすると同じ大学の先輩後輩だった可能性もあります。

 

意外なところでは、秋元真夏ちゃんと井口眞緒ちゃんが同じフェリス女学院大学で、秋元真夏ちゃんの方が2学年上です。

 

ちなみに、今回は現役メンバー、日向坂46メンバーを中心に書いており、元メンバーを含めるとそのネットワークはまだまだ広がりそう。

 

堀越高校や日出高校など、芸能人が通う高校が多く、そこに転入することで多くのメンバーと交流が生まれることがあります。

 

そうではなく、一般の高校で実は同級生だった、もしかすると同級生になったかもしれないという運命的な出会いの方に価値があるように思います。

日向坂46の偏差値のまとめ

出典:https://livedoor.blogimg.jp

日向坂46で高校名が判明している人の中で一番偏差値が低かったのは井口眞緒ちゃんで、それでも偏差値45より上、乃木坂46や欅坂46よりも平均偏差値はかなり上です。

 

バラエティに積極的ですが、下品な感じを見せず、上品さを残しながらバカなことができるという、まさに最強のグループと言えなくもありません。

 

上村ひなのちゃんのように、一般の高校以外に進むことが濃厚なメンバーは別として、4期5期と加入する際、また別な出会いがありそうな気がします。

 

学歴や偏差値なんてファンからすれば、別に大したことではありませんが、様々な企画で滞りなく回せる人というのは、総じて賢いというのがわかります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。