坂道シリーズ

日向坂46の新曲「キュン」ロケ地の学校はどこ?諏訪東京理科大?これまでのPV撮影場所も調査!

3月27日発売、日向坂46のデビューシングル「キュン」のPVが公開されました。いかにも日向坂46という感じの甘酸っぱい内容です。

 

学校を舞台に撮影されたのですが、実は諏訪東京理科大学で撮影されたのではないかと言われています。果たしてどんなところにあるのでしょうか?

 

今回は、これまでにPV撮影が行われたロケ地も改めて振り返っていきます。えっ?そこって地元の近くじゃん!とびっくりされる方がいるかも?

 

新曲「キュン」について

出典:https://prtimes.jp

3月1日に行われたSHOWROOM配信において、日向坂46のデビューシングルのタイトルが「キュン」であることが明らかになりました。

 

今回のシングルは初回限定盤が3タイプ、通常盤が1タイプ発売され、新たに6曲が収録されることになります。

 

キュンの他には、メチャカリとのタイアップ曲「JOYFUL LOVE」、上村ひなのちゃんが唯一参加している「ときめき草」などです。

 

他には1期生の「耳に落ちる涙」、2期生の「沈黙が愛なら」、そして、加藤史帆ちゃんや佐々木久美ちゃん、佐々木美玲ちゃん、高本彩花ちゃん、小坂菜緒ちゃんのユニット曲「Footsteps」も。

 

PV撮影はキュンやJOYFUL LOVEの他、ときめき草、Footstepsも行われており、3月27日発売の初回限定盤にBlu-rayがついてきます。

 

他にはメンバーそれぞれのけやき坂46ストーリーが収録されており、これまでの活動の流れを見ることが出来ます。

「キュン」のPV撮影の舞台は諏訪東京理科大学?

さて、新曲「キュン」は学校が舞台になっており、キャンパス内と思われる場所でメンバー全員がダンスを披露しています。

 

出典:https://www.musicvoice.jp

ここから、ロケ地は諏訪東京理科大学ではないかと推測されます。諏訪東京理科大学は長野県茅野市にあり、東京からだと車でも電車でも2時間以上はかかります。

 

出典:https://www.musicvoice.jp

メンバーやエキストラが踊るこの場所は、長野県佐久市にある佐久総合運動公園陸上競技場の可能性が高いです。スタンドや陸上コースのカラーがほとんど同じだからです。

 

当日は午後から快晴になり、日向坂46のチームカラーである空色の中で行われ、RadCamXと呼ばれるカメラを搭載したラジコンカーを日本で初めて使ったとのこと。

 

爽やかさ、爽快感を感じさせるPVに仕上がっており、ファンの反応も概ね好評。まずはホッと一安心といったところでしょうか。

PV撮影は意外と地方が多い?

けやき坂46時代を含めたPVの撮影地を振り返ると、今回収録されている「JOYFUL LOVE」は、岐阜県養老郡養老町にある「養老天命反転地」がロケ地でした。

 

出典:http://i2.wp.com

広大なエリアすべてが芸術、アートになっており、運動靴を履いていかないと転んでケガをするような急な場所が非常に多いのが特徴です。

 

JOYFUL LOVEではプールのシーンも有名ですが、岐阜県立大垣東高等学校のプールが使用されています。

 

アルバム「走り出す瞬間」のリード曲「期待していない自分」は東京と神奈川で撮影が行われ、ロケ地はかなりバラバラ。

 

PV最後のビル屋上は横浜みなとみらいにある「みなとみらいグランドセントラルタワー」で行われるなど、二子玉川、渋谷などで撮影が行われました。

 

欅坂46とけやき坂46の合同曲「W-KEYAKIZAKAの詩」は群馬県桐生市、渡良瀬川河川敷のさくら遊園という場所で収録されています。

 

振り返ってみると、大規模な撮影となると都内は無理で、地方などに行かないとなかなか難しいということになるのでしょうか?

欅坂46のPV撮影場所はどんなところが多い?

さて、欅坂46のPVのロケ地はどこかですが、デビューシングル「サイレントマジョリティー」は旧東急東横線渋谷駅の線路で撮影されたことはあまりにも有名です。

 

2枚目シングルの「世界には愛しかない」は北海道にある上平グリーンヒルウインドファームなどで撮影が行われるなど、こちらも地方での撮影が多いかに見えます。

 

しかし、それ以降は幕張や山下ふ頭といった比較的都市部が多く、ちょっと遠くても木更津など、車である程度の距離、しかもそこまで混まないところが目立ちます。

 

他のグループを見ると、全部スタジオの中で撮影したようなPVが多く、ロケでの撮影が多い欅坂46や日向坂46はある程度恵まれていることが分かります。

 

実際に聖地巡礼をする人が多く、自分の故郷がロケ地になっていたことに気付き、帰省がてら聖地巡礼を行う人も多いようです。

まとめ

日向坂46 『キュン』Short Ver.

笑顔で爽やかに歌っている日向坂46メンバーの躍動感がとても伝わってくるPVですよね!キュンキュンダンス、踊れるようにしとかないといけません。

 

他にもときめき草などまだ解禁されていない曲やPVがまだあるので、そこのロケ地はどこなのかなと気にするとより楽しくPVが見られるはずです。

 

これを撮影していた時は、メンバーはけやき坂46として撮影していたものの、もう日向坂46になることは決まっていたわけで、そうやって見ると不思議な感じがします。

 

これからの飛躍が楽しみですし、紅白歌合戦の出場や歌番組への出演など色々と期待せずにはいられません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。