日向坂46

日向坂46はどんなグループ?大人がハマる魅力とは?

2021年2月7日放送の『林先生の初耳学』で日向坂46が取り上げられました!

番組内では「45歳以上の大人がハマるアイドル」として、同じグループである、乃木坂46や櫻坂46(欅坂46)と比べると45歳以上のファンが圧倒的に多いと紹介されていました。

 

ファン代表として出演されていた宮川一郎太さんも「30代以上の方は夢に向かって努力する娘や姪っ子のような存在として彼女達を見てください!」と熱弁されていました。

2020年後半頃から、テレビなど様々なメディアで見る機会が増えたので、彼女たちが事務所などのゴリ押しで、いきなりポッと出で人気になったと思われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

しかし、日向坂46が結成された経緯から、現在に至るまで様々なドラマがあった事は、まだ世間一般的には知られていません。

今だからこそ追いかけたい!番組で語り切れなかったであろう、日向坂46の魅力について深堀りしていきます!

 

最近見かける日向坂46ってどんなグループ?

日向坂46は、乃木坂46、欅坂46(現在は櫻坂46)に続く坂道グループと呼ばれる内の1つで、2017年に『けやき坂46(通称:ひらがなけやき)』として結成されました。

 

ところが、このグループは最初から結成が予定されていたわけではありません

欅坂46結成時、オーディションに合格していた長濱ねるさんが親の反対によって辞退。しかし、長濱さんのあまりの落ち込みようを見かねた父親が、運営に掛け合ったことがきっかけです。

運営側は、一度、辞退した長濱さんを欅坂46にそのまま加入させるというのは、他の合格者たちの事を考え、長濱さんを中心に新しいグループを作ろう、とメンバーを募集して生まれたのが『けやき坂46』でした。

出典:Twitter

結成当初は欅坂46の妹分や2軍という扱いだったり、長濱さんは欅坂46とけやき坂46の兼任という立場になると、ネット上ではグループのそもそもの存在意義を問うような声も聞かれ、当人達もその迷いの最中にいました。

さらにはリリースも単独ではなく欅坂46のカップリング曲扱い、ライブも欅坂46のライブの中での一枠であったりと、不遇な時代を過ごすことになります。

 

それでも彼女達は諦めませんでした!!

 

涙を飲む思いをしても、与えられた仕事を全力で取り組み、精力的にライブもこなし、どうしたら、たくさんの人達に喜んでもらえるかを徹底的に考え、話しあい、メンバー間で共有する。

そんな彼女達の姿勢は、周囲のスタッフ、共演者、そしてファンの人達は心を動かされ始めます。次第に応援する人達も増え、欅坂46の影だった彼女達に光が差し込み始めたかのように思えましたが、グループ結成のきっかけ、長濱さんが欅坂46専任となり、脱退

しかし、そんな難局も乗り越え、2018年には急遽3DAYSになった武道館公演の大成功、冠番組のスタート、さらには単独のアルバム発売にまで漕ぎ着け、ようやく、本格的に彼女達に光が当り始めます。

 


出典:OKMusic

そして、2019年3月のシングルCDデビューの際に『日向坂46』へと改名したのです。

デビューシングル『キュン』は女性アーティストのデビューシングル初週売上として歴代No.1(2021年2月現在)。続く、2ndシングル『ドレミソラシド』は日本レコード大賞の優秀作品賞受賞。大晦日には紅白歌合戦に初出場!

 

さらには、その直前、クリスマスに行われた単独ライブ『ひなくり2019』では、2020年のクリスマスに念願の東京ドーム公演が行われることが決定します。

ライブでは必ず『約束の卵』という東京ドーム公演の憧れを歌にした曲を歌うくらい、日向坂46にとって夢に見た舞台。その舞台に向けて、2020年は歌だけでなく、ドラマやバラエティなど、年間のテレビ出演本数も増加し、破竹の勢いと言える快進撃でした。

 

そして2020年末には、彼女たちが大きな夢を叶える瞬間が訪れるはずでしたが、新型コロナ渦により、2021年に延期

それでも彼女達はめげる事なく、2021年はメンバー個々の仕事も次第に増える事でさらに認知度が上がっていき、今回、地上波で取り上げられるまでになったのです。

 

日向坂46は活動を開始して、まだ5年にも満たない(※2021年2月現在)ですが、こうして簡略しても、順風満帆ではないリアルなドラマが他にもたくさんあり、決してポッと出で人気になったグループではないことをわかって頂けたのではないでしょうか?

より詳しく知りたい!という方は『日向坂46ストーリー』や『日向坂46ドキュメンタリー映画 3年目のデビュー』で、彼女達の歴史が細かく知る事ができますので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

日向坂46の魅力とは?

ここまで、日向坂46のストーリーを追いかけてきましたが、「じゃあ、どんな所が魅力なの!?」と思いますよね。

乃木坂46や櫻坂46などの先輩グループもいれば、ただ、かわいいだけのアイドルも、いくらでもいる中で、ナゼ、今、日向坂46なのか?

日向坂46の魅力的なポイントは大きく5つ挙げられると思います。

 

①日向坂46に起こる様々なドラマ!

アイドルを応援する醍醐味の一つに、劇的な場面に立ち会える瞬間がある事です。

結成してから、たくさんのドラマがあるので、それをおさらいして、彼女達がどんな成長をしてきたのか。それに加えて、これからどんなドラマが起きるのか、それをリアルタイムに追いかけていけるのが、楽しみの一つだと思います。

2021年末に行われるであろう、日向坂46念願の東京ドーム公演。それこそが、彼女達が紡ぐストーリーにおいて、最大の山場の一つであるのは間違いありません。東京ドーム公演。そしてさらにその後に続くストーリーはどうなっていくのか、期待に胸が膨らむばかりです。

日向坂46のストーリーは、いわば、逆境から今のきらびやかなステージに這い上がってきた、というスポ根要素がかなり強い、シンデレラストーリー!
だから、知れば知るほど、応援したくなってきてしまう大人の方が多いのだと思います。

もちろん、どんなアイドルにもドラマはありますが、ここまで展開が多く、ドラマティックなアイドルグループはなかなか類を見ないのではないでしょうか。

 

②メンバー間の絆、そしてファンとの絆!

日向坂46は本当にメンバー間の仲が良いことがうかがえます。

SHOWROOMでライブ配信を行うメンバーがいると必ずと言っていいほど、誰かしらが配信を見ていることを報告したり、配信中のメンバーに連絡して盛り上げたりしています。

個々の仕事が次第に増え、様々な発表がありますが、その度に、メンバーの活躍を心から喜び、「自分も頑張ろう!」と自分のモチベーションに変えたり、出演してる番組などについては有料メッセージで「今、見てる!」と連絡が来たりします。

 

また、休業しているメンバーがいる時、集合写真や、ライブ後の挨拶でも、休業しているメンバーのポーズを真似たり、名前を体で体現したり、さらには今でも卒業したメンバーのことを忘れない気持ちなど、本当に思いやりに満ちたグループだと言えます。

誰かを応援したくなるときに共感性、というのも一つの要素です。こうしたチームワークの良さは、部活動などに必死だったあの頃を思い出し、思わず、共感してしまった大人の方もいるのではないでしょうか

 

また、「太陽(応援してくれるファン)がないと日向(日向坂46)は出来ないから」という思いから、応援するファンたちのことを『おひさま』と呼んでいます。

メンバーのおひさまへの感謝の気持ちがとても強いのは、やはり、ゼロ(むしろマイナス)からスタートしたグループならではかもしれません。

メンバーの仲の良さはおひさまにも伝わっているようで、もちろん自分の推しメンがいる人が多数だと思いますが、それに輪をかけたように大多数の人が箱推し(グループ全体を推すこと)なので、ネット上でも争っているような事もそうそうありません。

 

③バラエティに富んだメンバー!

日向坂46は個性が光り、才能に富んだメンバーがたくさんいます!

まず、触れるべきは冠番組『日向坂で会いましょう』(テレビ東京系列 毎週日曜25:05〜)
日向坂46の人気はこの番組がきっかけと言っても過言ではないでしょう。

 

特に見どころなのはMCをつとめるお笑いコンビ・オードリーと日向坂46の掛け合いです。

この番組のいい所は、オードリーが彼女達の良さを存分に引き出すだけでも十分なのに、彼女達を置き去りにしてでも、同年代の40代の視聴者が思わず笑ってしまうようなポイントを要所要所に作っている所です。

そうすることで、オードリーから日向坂46のファンになる人。逆に日向坂46からオードリーのファンになる人、と相乗効果となり、日向坂46は幅広い年代から受け入れられるようになったと言っても差し支えないはずです。

 

番組を手掛ける制作会社ケイマックスも過去には『内村プロデュース』や『さまぁ〜ず×さまぁ〜ず』などの大ヒットしたバラエティ番組を手掛けた会社なのもあり、目の肥えたお笑いウォッチャーからも評判が高いのです!

面白いメンバーがたくさんいる中で、特に、キャプテンの佐々木久美さんや、加藤史帆さん富田鈴花さんバラエティ能力が非常に高く、単独で様々なバラエティ番組に呼ばれ、いつかバラエティクイーンと呼ばれてもおかしくないくらいです。

 

しかし、日向坂46の魅力はバラエティばかりではありません。

佐々木美玲さん渡邉美穂さんは、ドラマに単独出演小坂菜緒さんは、映画に単独出演
実は演技力の高さに定評のあるメンバーが他にも多く、見る機会は着実に増えるのではないかと思われます。

丹生明里さんは、ゲーム番組に出演。その腕前は番組レギュラー陣からも絶賛され、その後も別のゲームや派生企画のネット番組に呼ばれ、認知度が上がっています。

高本彩花さんは、女性雑誌『JJ』にて、モデルとして活躍!YouTubeで、メイク動画を公開した際には圧倒的な再生回数で、女性からの人気も高いことがうかがえます。

影山優佳さんは、大好きなサッカーをきっかけに数多くのサッカー番組に出演。プロの選手や有名芸能人、クラブチームの社長などと言った大物も思わず、舌を巻くような自身の知見を披露し、すでにサッカー業界では一目置かれた存在になりつつあります。

 

金村美玖さんは、初出演した『プレバト!』のスプレーアート対決で披露した作品が波いる強豪を抑えて、才能アリ1位に輝いたり、自身のブログなどでは、センスある写真を披露したりとアーティスティックな面を覗かせます。

こうやって、バラエティだけでなく、ドラマやゲーム、ファッションにスポーツなど、どんなジャンルの番組でも日向坂46のメンバーの姿を目にする機会が増えてきているのは、各メンバーの得意分野がバラエティに富んでいるからこそ

 

④仕事に取り組む姿勢がすごい!

日向坂46はメンバー全員が礼儀正しく、一つ一つの仕事への姿勢がとても丁寧だと、関わった番組のスタッフの間でも好感度が高いことで知られています。

以下のような場面で礼儀正しさが垣間見えます。

・全員一列でスタッフに挨拶
・深いお辞儀
・番組のアンケートに御礼を書く
・取材終わりの椅子の片付けを率先してする

不遇な時代を体験してるからこそ、謙虚な姿勢、初心を忘れず、頂いた仕事に意欲的に取り組むから番組も盛り上がり、感心する大人の方も多いようです。

綺麗な挨拶ができる人の清々しさや心地良さ、大人になればなるほど、わかってきますよね!

こうした姿勢に芸能人の方はもちろん、番組のスタッフ。さらにはスポーツ選手まで、おひさまを公言する方は着実に増えてきていて、中にはあんな人まで!?と驚いてしまうような方もいらっしゃいます。

 

⑤ライブがすごい!

そして、何と言ってもライブです!

けやき坂46時代、欅坂46のライブの中の一枠しか出番がなくても、確実に自分たちの空気に作り変える力強さ。欅坂46のライブを見に行ったものの、けやき坂46のパフォーマンスに魅せられ、ファンになってしまう方もいました。

武道館3DAYSに至っては、欅坂46の冠番組『欅って書けない?』で一緒だった事もある、土田晃之さんに「漢字(欅坂46)を仕留めに言ってる」と言わしめるほどのライブでした。

 

日向坂46のライブの魅力は『ハッピーオーラ』というキャッチコピー通り、これでもか!と言わんばかりの多幸感あるステージで、見ているといつの間にか笑顔になってしまうところです。

楽曲もキュートで爽やかなものから、シリアスな少し大人めいたもの、クールなものと様々で、2019年、2020年に開催されたライブ『ひなくり』はストーリー仕立てで、お話と楽曲を絡めた内容になっていたりと世界観のあるライブになっています。

 


出典:OTOTOY

ライブでは観客との一体感がすごく、『誰よりも高く跳べ!』では観客を煽って盛り上げたり、『JOYFUL LOVE』では、会場が一体となってペンライトの虹を作るというのが恒例になっています。

『ひなくり2020』では休業していた松田好花さんが、サプライズで復帰されるなど、最近のライブでは驚かされる演出を用意されている事が多くなっています。

 

また、公式YouTubeチャンネルでは定点カメラで1曲のフォーメーション移動が見れる動画が公開されてますが、映像やライブではそこまでわからなかった実はダンスも激しく、レベルが高いこともわかります!

※左右のバランスに違和感ありますが、当時メンバー2人が休業中のためです。

日向坂46のオススメ楽曲5選!

ここではたくさんある日向坂46の楽曲の中から入門的な意味も含めてオススメの5曲を紹介します!

 

アザトカワイイ

2020年9月にリリースされたアルバム『ひなたざか』よりリード曲の『アザトカワイイ』です。テレビで日向坂46が紹介される際に使われることが多いので、ご覧になった方も多いのではないでしょうか?

王道のアイドルらしい、女の子の何気ない仕草が無意識なのか、狙ってるのか、気になってしまう男心をポップに歌った曲です。

 

キュン

2019年3月にリリースされた、日向坂46としてのデビュー曲です。

『キュン』と恋が始まった瞬間を切り取ったような楽曲は、アイドルのデビュー曲として、かなりふさわしい1曲だと言えます。

発表された際にはサビのダンスが話題になり、Tiktokでは一般の方のみならず、芸能人の方もダンスを踊っている動画をアップされていました!

 

JOYFUL LOVE

『JOYFUL LOVE』は『キュン』のカップリングとして発表されました。

MVの衣装の鮮やかさはさることながら、それ以上にライブの鮮やかさがとても素晴らしいです。

おひさまが自発的に始めたペンライトで作る虹に、思わず、感動して涙してしまうメンバーもいるほどで、日向坂46とおひさまの絆を特に感じる楽曲だと思います。

 

誰よりも高く跳べ!

『誰よりも高く跳べ!』はひらがなけやき時代の楽曲で、ライブでは鉄板の盛り上げ曲で定番となっています。

ライブではイントロのダンスでそのタイミングで流行ってる芸人さんのギャグなどを振り付けに取り込むので、ライブの度に、「今回は何をするんだろう!?」と楽しみにしているおひさまも多い1曲です。

 

約束の卵

公式のMVがなかったので、調べてみてください。

『約束の卵』もひらがなけやき時代から歌われてきた楽曲で、いつか東京ドームでライブをやるんだ!という強い意思の歌であると同時に、そこにおひさまも連れて行く!という約束の歌です。

ずっと憧れだった東京ドームでの公演が現実になった瞬間、感動のあまり泣き崩れるメンバー達の姿は、今、思い出してももらい泣きしてしまうくらい感動的な場面でした。

日向坂46にハマるなら今!

ここまで、日向坂46にハマる大人がなぜ増えているのか、グループの歴史から、どんな魅力を持ったグループなのかをまとめてきました。

 

感動するライブ、思わず笑ってしまうバラエティ番組。たくさんの感情を刺激してくれる日向坂46ですが、そのどれもがメンバー全員の真摯さ故、ダイレクトに感情に響くのだと思います。

 

楽曲も彼女らしさがたくさん詰まっていて、ひらがなけやき時代は、未来に向かって必死にもがいているような楽曲があり、日向坂46になってから青空のような澄み切った楽曲が増え、バラエティに飛んでいます。

 

林先生の初耳学』では「45歳以上の大人がハマるアイドル」と紹介されましたが、老若男女問わず国民的なアイドルになる未来はそう遠くないでしょう。

ここまでご覧になった、あなた!おひさまになってみませんか?ハマってみるなら今がその時!それとも、もうハマりました?

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。