ハロープロジェクト

加護亜依の今現在は?かつての相方・辻とは反対の不幸の連鎖!卒業や結婚相手等の経歴を調査!

加護亜依はモーニング娘。に4期メンバーとして加入後、辻とは双子のような間柄でWを結成し卒業しましたが、その後、度重なる不祥事を起こし事務所を解雇されました。

芸能活動・私生活ともに迷走していました。

不倫・恋人の逮捕・自殺未遂・初婚~再婚・事務所とのマネジメント提携解除と何かと世間を騒がせてきました。

現在はフリーで今後の活動は不明です。

 

今回はそんな加護亜依のキラキラ輝いていたモー娘。時代からの卒業後に何があったのかをまとめてみましたので見ていきましょう!

 

加護亜依のプロフィール

出典:kago Ai Ofiicial web Site

加護亜依のプロフィールはこちらです!

名前:加護 亜依(かご あい)

生年月日:1988年2月17日生まれ
出身地:奈良県出身
血液型:AB型
身長:155cm
所属グループ:モーニング娘。、タンポポ、ミニモニ。、W
ニックネーム:加護ちゃん、あいぼん

2000年モーニング娘。第3回追加オーディションにて吉澤、石川、辻と共に合格し、4期メンバーとなりました。
モーニング娘。の代表曲になる「ハッピーサマーウェディング」でデビューしました。
同年石川と共にタンポポの2期メンバーとして加入します。

 

2003年に初の写真集「加護亜依写真集 KAGO ai」を発売。

 

辻同様ストレス太りが酷く、衣装の露出も少なめにされていました。(体重非公開)
2004年モーニング娘。からの卒業を発表…今回も「予定されていた卒業」でした。(卒業数か月前に辻とのデュオWの活動に専念するため)
相方の辻は途中でダイエットに成功していますが、加護はそのままの体形で卒業の時期を迎えてしまいます。

 

加護はかつてシャッフルユニット「三人祭」(ソロ松浦亜弥、石川、加護)と「ハロー!プロジェクトの中でも最もビジュアルが高い3人」のために作られたと言われても過言ではないグループに抜擢されている程でした。
愛らしい見た目と甘い声で人気も高かったため、卒業を惜しむ声は大きかったです。

「チュッ!夏パ~ティ」(Full Ver.)
(当時ハロー!プロジェクトに所属していた20人のメンバーで7人祭り、10人祭りの3組が結成されました)

 

ミニモニ。の活動、卒業発表、卒業、そしてWとしての活動本格化の流れは全て辻と同じです。(在籍:4年3か月)

 

これからWでやっていこうとしていた2006年、週刊誌に喫煙の様子を掲載され、事実関係を確認したところ本人も認めたため謹慎処分となりました。

 

「許されるなら歌いたい」と活動復帰を希望し、時期未定としつつも事件約1年後から事務作業などを手伝っていました。

 

しかし、2か月後の2007年1月草津温泉へ年上男性との旅行で再び喫煙をしていたところを再びスクープされ、加護本人に確認したところ「事実」と認め、「2回目という事態を重く受け止める」としてこれが決定打となり懲戒解雇になりました。

 

「両親がその日離婚をしてしまった」ことから精神的に参ってしまったところを男性に誘われ、無知なことからタバコに走ってしまった。と告白しました。

 

いくら私生活で苦しいことがあっても活動休止や謹慎処分を受けている身でありながら軽率な行動です。

 

これによりWは事実上の解散となり、相方の辻を裏切ることになります。
他の事務所にも移籍しなかったことからフリーとなりました。
事務所解雇後、よりフラフラした加護が見え隠れするようになります。

加護亜依の所属事務所解雇後の迷走、男性遍歴

2008年頃から芸能活動再会見込みとインタビュー。
しかしその風貌はかつての「加護ちゃん」とは大きく違うものとなっていました。

 

心労もあったのか、「かなり老け込んだ」「劣化感が否めない感じ」で…苦労したんだな…というのが見て受け取れます。

 

ジャズシンガーを試みるなど転向と迷走し始めます。
4期メンバーでは一番歌唱力のある加護ですが、アイドルからジャズへの転向には驚きました。

しかし体調を崩したりうまくいきません。

 

2009年1月には俳優・水元秀一郎との不倫が発覚します。
元妻から慰謝料を請求される調停を申し立てられました。

 

加護が書き残した証拠もあったようですが、加護は出廷することはなく2010年に200万の支払い命令を受けました。

 

その間も音楽活動(シングル・アルバム発売、ライブなど)は続けています。

加護亜依の同棲相手の逮捕で自殺未遂、初婚~DV離婚

2011年に交際・同棲中の彼(飲食店関係者社長)が暴力団関係者と親密な関係を持ち出して、知人を脅し、恐喝未遂の疑いで逮捕されました。

 

交際相手が逮捕されたことで心身不安定になり、ODと手首を切り自殺未遂を図りましたが一命をとりとめました。

 

同年その男性と結婚し、妊娠していることも発表。
2012年6月に第1児(女児)出産しました。

 

その間に2013年8月事務所をR&Aプロモーション系列のメインストリーム、威風飄々へ移籍しています。

 

2015年4月離婚協議中であることをブログで報告。
夫からDVを受けており全治10日のケガを負ったことから警察へ被害申告、加護への傷害罪で逮捕されました。夫は容疑を否認しています。
6月に離婚が成立。
約3年半の結婚生活、子どもは加護が引き取りました。

 

同年8月、威風飄々との契約更新をしないことで同意し、再びフリーとなりました。

加護亜依の再度事務所移籍、再婚、そして再びフリーへ

2016年1月にアルカンシェルへ事務所を移籍したこを同社社長が発表。
同年8月化粧品会社を経営している(氏名非公表)、10歳年上の男性と再婚しま。

 

2017年2月に第2児(男子)を出産、名前は善継と発表。(1児は氏名不明)Instagramを見る限り、前夫の子を含め家族4人幸せそうな生活を送っています。

 

出典:加護亜依オフィシャルブログ「AI, Bonjour」Powered by Ameba

かつての笑顔の裏側にはこんなエピソードがあります。

実母がシングルマザーで(若くして離婚)加護が10歳の頃再婚し、異父兄弟(弟1人、妹2人)が産まれました。
そのうち弟は発達障害で芸能活動で得た弟を金銭面で支えていました。(弟の障害のことは公表しています)

 

更に12歳の時、再婚した義父の経営する会社が倒産し、モーニング娘。時代の収入は借金返済や発達障害のある異母兄弟の養育費、道楽に使い込まれていたといいます。
更に加護を騙し勝手に彼女の口座から預金を引き出して全て使いこみ、欲が出た義父は所属事務所へ給与の前借りをするように指示したといいます…。

 

タバコや年上の異性に走りたくなる真相はここにありました。
10代の女の子が抱えるには荷が重すぎます。

 

それ以前にも、モーニング娘。に入るため、奈良の実家から東京に引っ越し(転校)しましたが、いじめを受け転校したり、所属事務所から解雇された後、2008年に高校(アメリカコネティカット州の『ブリッジポート高等学校』の分校「代々木高校・青山インターナショナルアカデミー」…現在は廃止)に進学をしていますが、翌年宗教問題が発覚したためか退学しています。

 

2019年のひなフェスでかつての相棒・辻と共演しWとして13年振りのパフォーマンスを果たしました。
二人が共演することは実に13年振りのことです。

 

モーニング娘。への加入~現在に至るまでの2人はかけ離れたものであったということが分かりました。
辻は家庭環境(実家環境・夫・子ども・義実家・事務所のサポート)に恵まれているので全く反対の生活を送っていたといっても過言ではありません。
コンビとして離れていた13年以上に1人の女性として2人の中でも言葉にできないものがあったでしょう。

 

同日14年ぶりに「ちょい悪デビル」の配信が発表されました。
ジャケットの写真は10代当時の2人です。

 

出典:加護亜依オフィシャルブログ「AI, Bonjour」Powered by Ameba

 

私生活が軌道に乗ってきた2018年8月に所属事務所アルカンシェルとのマネジメント提携契約解除をうけており現在はフリーの状態です。

加護亜依のまとめ

辻はママタレのトップとして活動していますが、加護はママタレにはあまり興味がない模様です。

 

これまで「家庭」に恵まれなかっただけに現時点では「家族ありき、家族を大切に毎日を過ごしていきたい」そうです。
現夫は化粧品会社の経営者ということで、加護が芸能活動に力を入れずとも生活には困らないようですね。

 

今後Wとして辻と共演することがある日が来るのか…
はたまたジャズシンガーとして進むのか…
ようやく本当の「幸せ」を掴めそうなので、これまで苦労した分沢山幸せになってもらいたいですね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。