けやき坂46

柿崎芽実は現在何している?卒業理由と気になるその後【元・日向坂46】

『キュン』を皮切りに『ドレミソラシド』など、リズミカルでかつ浸透しやすいアイドルソングをリリースし、スマッシュヒットを記録。これまでひらがなけやきとして活動していたが2019年3月より、『日向坂46』として独立しデビューした新・坂道グループ。独自な路線とハッピーオーラで話題となり一気に話題となったアイドルグループが日向坂46

 

元は欅坂46の妹分としてのグループとして位置していた訳であるが、特筆すべきであるのが欅坂46とは一線を画していること。

欅坂46のCOOLさとは逆に、日向坂46はかわいいやキュート、ハッピーといった温かい気持ちになる楽曲も多く存在する。

そんな中のメンバーで、妹系ナンバー1の呼び声高いメンバーであった柿崎芽実。

 

本記事では、日向坂46の妹キャラであった『柿崎芽実』についてこれまでの芸能界引退の経緯、そして現在の生活について等を本人に迷惑とならない程度に綴っていきたいと思う、柿崎芽実が今後素晴らしい人生を歩んでいけると思えたので彼女を気にしているファンにとっても朗報であると思いこれを語っていこうと思う。

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。