けやき坂46

柿崎芽実は現在何している?卒業理由と気になるその後【元・日向坂46】

『キュン』を皮切りに『ドレミソラシド』など、リズミカルでかつ浸透しやすいアイドルソングをリリースし、スマッシュヒットを記録。これまでひらがなけやきとして活動していたが2019年3月より、『日向坂46』として独立しデビューした新・坂道グループ。独自な路線とハッピーオーラで話題となり一気に話題となったアイドルグループが日向坂46

 

元は欅坂46の妹分としてのグループとして位置していた訳であるが、特筆すべきであるのが欅坂46とは一線を画していること。

欅坂46のCOOLさとは逆に、日向坂46はかわいいやキュート、ハッピーといった温かい気持ちになる楽曲も多く存在する。

そんな中のメンバーで、妹系ナンバー1の呼び声高いメンバーであった柿崎芽実。

 

本記事では、日向坂46の妹キャラであった『柿崎芽実』についてこれまでの芸能界引退の経緯、そして現在の生活について等を本人に迷惑とならない程度に綴っていきたいと思う、柿崎芽実が今後素晴らしい人生を歩んでいけると思えたので彼女を気にしているファンにとっても朗報であると思いこれを語っていこうと思う。

 

日向坂46を卒業の柿崎芽実

「柿崎芽美」の画像検索結果

出展元:https://nationaltcc.org/

名前:柿崎 芽美(かきざき めみ)

生年月日:2001年12月2日生まれ
出身地:長野県出身
血液型:A型
身長:156cm
所属グループ:日向坂46
ニックネーム:めみふぃ、めみたん

柿崎芽実について最近日向坂46のファンになった方については誰?となるかもしれないので一応最初に話すと、既に柿崎芽実この日向坂46を卒業している。

どちらかというと前述したけやき坂46のメンバーに近いものだ。両者に違いはないのだが、日向坂46として活動した期間は柿崎芽実は、日向坂デビュー後僅か4ヵ月程度しか活動していない衝撃の事実。

誰よりもキュートで可愛いを体現していたメンバーであった柿崎芽実。スノープリンセスエンジェルとも呼ばれていた柿崎の衝撃の卒業は一気にけやき坂・日向坂グループファンの間で広まり、当初からこの卒業については一時様々な憶測が流れている時期があった。

後程、その話はさせて頂く事としよう。

柿崎芽実は、2016年にはじめて欅坂46の『世界には愛しかない』のカップリングとして収録されている『ひらがなけやき』の楽曲からこの曲で、けやき坂46のメンバーとして参加する事になった。同時に初のテレビ番組の出演は、「欅って書けない」である。又、ミュージックビデオでは、けやき坂46の代表曲として知られている「誰よりも高く跳べ!」ここが初出演となっていて、今では日向坂46のライブを一番盛り上げる曲のナンバーの一つである。

 

そんな柿崎芽実の卒業は内部でもショックが広がっていたのではないかという見解がある。それは柿崎卒業後の個別握手会については、メンバーの同期である加藤史帆、高本彩花、2期の宮田愛萌、小坂菜緒が相次いで体調不良から欠席する事態が発生していたようだ。

けやき坂46(日向坂46)のメンバーと言えば真面目で、握手会への参加率も坂道グループでは高く、あまり欠席者が多発するイメージも少なかったが、この因果関係は不明だがやはり柿崎芽実というメインメンツの一人が抜けるという事の重大性を私も大きく痛感した。

今回の話は昨年のもので、2019年の8月の個別握手会をもって既に日向坂メンバーとしては卒業してしまっているので、絶対的エース候補であった柿崎芽実は残念ながら卒業、又、同様に芸能界引退の流れとなっている事もあるので、現在一般人として静かに生活している。

 

SNS等でも姿を見る事も無くなってしまったが、最近消えたと見られていた柿崎芽実の現在の様子が明らかになった。

きっかけはとあるアカウントからの投稿がきっかけとなっており、この件で現在の柿崎芽実を改めて知る事になった。
この後に書いていく内容で、柿崎芽実の現在の活動が少し明らかとなる。しかし公表している訳でもなく、現在は前述したように一般人として生活している事もある。

まずは日向坂46の中でも、妹キャラと書いてきた柿崎芽実についての人物像を語っていく事としよう。

柿崎芽実は、キュートなキャラでそのビジュアルからも人気もある所謂日向坂46の人気メンであった事は間違いない。

けやき坂46の看板番組『ひらがな推し』通称がなおしでは、柿崎芽実と宮田愛萌によるぶりっ子対決なるものがあり、これが大いに話題を呼んでいた。

番組内では度々、柿崎芽実をいじる事があったが、このがなおし内の企画で注目を浴びたのもぶりっ子相撲等の面白企画を盛り上げる彼女のキャラであった事に違いない。

そんな天真爛漫な柿崎であっただけに、突然の卒業発表は、中々腑に落ちない面が多数にあった。

ただし、柿崎芽実の卒業は、けやき坂46から日向坂46の改名を境に、以降の活動がだんだんと不在になりがちになった事もあり、一時はこの改名によるモチベーションの減退で卒業へ?なんて話も。

日向坂46の改名?ストーカー?柿崎芽実の卒業理由に憶測

上段では、少し話に触れたが、日向坂46の改名による卒業説。

しかしこれは、柿崎芽実のけやき坂46への想い溢れたブログや発言等からそう言われても納得な内容であったからの事。

ただ個人的にはこれは理由としては少し違うかなとは思っていたところ。

それに仮にそうだとしても、柿崎のブログ(2019年※公式から削除済)には強い想いが綴られてはいたが、だとしても日向坂46へ独立して変わったとしてもこれは継承された想いであって、けやき坂46から変わったか?と言われたらそうではないし、これがなくなる事は無いとは思うのだ。

そんな中でやはり懸念し、無視できないもう一つの理由があり、それこそが卒業へと直結した理由になったのではと私は考えている。

ずばりそれはストーカー及びに迷惑行為の常習犯による被害説である。

 

数ヶ月前から私と周りがストーカー被害にあってて、それで怖くなって、握手会を休んでしまう事が多くなってしまいました。私は芸能界を引退して、普通の女の子に戻ります。ひらがなは夢のような毎日でした」

出展元:https://sirabee.com/

上記は、柿崎芽実卒業セレモニーの最後に明かされた事実。しかもどうやらこれ複数のメンバーが同様の被害にあっているというものだ。

夢を与える仕事の裏に彼女たちは、笑顔で日々いるその中で、実は大きな闇を抱えている事、そして恐らくはこれはまだ続いているのではないだろうか?

ナイーブな問題である為、中々ひとえに解決に向かう問題ではないかもしれません。しかし、運営にもやはり大きな非難があがっている様子。(既に警察にも相談済の様子)

解決に向かうには、運営の手厚いサポートが今後より大きく要求される。

日向坂46を卒業した現在の柿崎芽実が話題に?

日向坂46卒業した柿崎芽実は、そうしているうちに1年がそろそろ経過する。

時の流れは早い。柿崎芽実は、日向坂46の番組である前述の「ひなあい」でも今後には特に言及する事なく、

今までの柿崎芽実と何も変わらずに挨拶を終えた。(久々に番組に登壇した柿崎は、髪型は少し変化していた。前髪を長くして分けており、少し大人になったようにも感じた。)

芸能界も引退した事もあるので彼女の今を知る由はない。

但し、ある人物のツイートが話題になり、現在の柿崎芽実を違ったカタチで知る事になる。

 

柿崎順一さんのツイートになる。

彼を察しのとおりに存じているかもしれないが、柿崎芽実の実父である。

時折にひらがな推しや日向坂で会いましょうでも、トークの中に父の話は出てきていた。その内容どおりに、仲は良いようだが最近この柿崎氏のツイートに、柿崎芽実の作品が投稿されているのだ。上記のツイートはまさにその一つ。他にも幾つかあるのでご紹介しよう。

 

 

つまり結論から言うと、現在の柿崎芽実は写真家として活動をしていると考えている。

父の元で、少しづつ写真の撮り方等を勉強しているのかと考えると、実にほほえましい。

ただこう考えると、今の方が安全だし、柿崎芽実にとっては心の拠り所として、やはり家族の存在は大きいと感じるのだ。

柿崎芽実は現在何している?気になる卒業その後のまとめ

さて最後になりましたが、日向坂46を柿崎芽実が卒業して今このような形で活動されている事が解りました。

ツイートの伸びもあり、やはり順一氏と芽美のコラボが成功しているのではないでしょうか。今を静かに生きている柿崎芽実の想いを組み、静かに彼女を見守る事がファンの一番のできる事です。

もう芸能界に戻る事は引退理由から考えにくいですが、それに付随したお仕事に就く可能性(スタッフ)等は大いにあり得るかもしれませんし、このまま稼業を継ぐ事もあり得るのではないかなと思います。

如何せん今後の柿崎芽実の将来は明るいのかなと感じる。ただ一つ思う事は、けやき坂46日向坂46に入ってくれてありがとうという気持ちである。

これから日向坂46は新メンバーの3期生を更に3名加え新たな新章へ進もうとしている。

今後の日向坂46と柿崎芽実を見守りたい。

ABOUT ME
坂道
坂道シリーズ専任。
RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。