日向坂46

河田陽菜の地元山口県の仕事を総まとめ!山口ふるさと大使もそろそろ?

2021年元日、『山口新聞』に日向坂46・河田陽菜さんのインタビューが掲載されました!

つづいて、1月16日には日テレ系列の番組『長州ツイートトラベル』に単独出演され、河田さんの名前や愛称でもある「KAWADAさん」の文字がSNSに溢れていました。

 

日向坂で会いましょう(以下、ひなあい )』の企画にて妄想みらいヒストリーという企画が行われた際、河田さんは、故郷である山口県に関したものを2点を挙げていました。

2021年(つまりは今年!)山口ふるさと大使に就任
秋芳洞に自分の銅像ができる(こちらは2025年)

上京してから故郷の山口県の魅力に気づき、情報発信していきたい!と思うようになったようです。

 

パッと見、ほんわかおっとりなイメージですが、『ひなあい』では独特の世界観や意外すぎる発言で人気を博している河田さん

単独でバラエティ番組!しかも芸人さんと外ロケ!という事でどんな活躍をするのか大注目でした!

 

そんな河田さん。日向坂46に加入(加入当時はけやき坂46)する高校1年までは山口県に住んでいましたが、当時はどんなお子さんだったのか、また『山口新聞』のインタビュー、『長州ツイートトラベル』の見所や気になったスポットなど色々、調べてみました!

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。