坂道シリーズ

欅坂46の卒業生の現在を追跡!今は何をしてる?卒業後の活動も順調?

2期生が加入したことで、今まで以上に明るさが出てきた欅坂46。その一方で、卒業生がこの1年でかなり増え、卒業後の動向が注目されています。

 

欅坂46は結成して間もなく1人が脱退し、2018年に入って立て続けに卒業が続く他、今年には長濱ねるちゃんの卒業が予定されています。

 

今泉佑唯ちゃんのように芸能界で活動する人、志田愛佳ちゃんのように何をしてるか不透明な人など、何かしらその行動が注目を集めており、気になるところです。

 

今後の卒業予備軍は誰か、そのあたりを含めて掘り下げていきます。

 

欅坂46からの卒業者は何人?

出典:http://livedoor.blogimg.jp

2015年から活動を始める欅坂46ですが、お披露目がなされた8月21日にいたものの、直後に辞退したメンバーが1人います。

 

その後、11月に学校の先生との恋愛が発覚してしまった原田まゆさんが卒業に追い込まれ、欅坂46はいきなりカオスな状態へ追い込まれます。

 

ただ、サイレントマジョリティーの大成功や欅坂46の知名度が爆発的に上がったことで卒業を考えるメンバーはいなくなり、3年間1人も卒業をしない時期が続きます。

 

2018年に入ると、これまでの勤続疲労もあってか、複数のメンバーが体調不良に陥り、欅って、書けない?の収録に参加しないメンバーが出始めます。

 

2018年の11月には今泉佑唯ちゃん、志田愛佳ちゃんが卒業、2019年2月には米谷奈々未ちゃんが卒業し、2019年6月時点で5名が卒業しています。

 

そして、卒業未定ながら長濱ねるちゃんも卒業発表を決めており、現時点で6名が卒業あるいは卒業予定ということになります。

 

乃木坂46の場合、結成3年から夢を見つけたメンバーが卒業を考え始め、段々と1期生が抜けていきましたが、欅坂46も同じことが予想されます。

 

2期生が加入し、その扱いがどうなるかまだ分からない現状、再び卒業生が出始める可能性も考えられます。

欅坂46卒業者は今何してる?

卒業予定の長濱ねるちゃんに関しては、後ほど触れるとして、ここではこれまでに卒業した欅坂46の元メンバーの今をできる限り探っていきます。

鈴木泉帆(2015年8月活動辞退)

出典:http://livedoor.blogimg.jp

欅坂46のお披露目時点で最年少のメンバーだった鈴木泉帆(すずき みずほ)さん。本格活動をする前に早々に活動を辞退しています。

 

現在何をしているかは定かではなく、本名での活動は今のところ確認できていません。今年高校3年生のため、卒業してから芸能活動を始めることも考えられます。

 

鈴木という名字は日本中どこにでもいますが、泉帆と書いてみずほと読む方はなかなかいないため、本名で活動すればすぐに把握できることでしょう。

原田まゆ(2015年11月卒業)

出典:http://livedoor.blogimg.jp

欅って、書けない?の最初期にも出演していた原田まゆさん、尾関スタイルが飛び出した体力測定にも参加していましたが、この放送の時には卒業し、顔にはモザイクが。

 

中学校の先生とのプリクラが流出し、騒動に発展。加入前の恋愛は不問の方針が坂道グループにあったものの、そのお相手の職業などが問題視され、卒業に追い込まれました。

 

2017年にTwitterを開設、雑誌のオーディションを受けるなど活動し、ソロの撮影会を行うなど活動に意欲を見せていましたが、2018年後半にはTwitterの更新が途絶え、現状は不明です。

今泉佑唯(2018年11月卒業)

出典:http://i2.wp.com

当初から欅坂46の顔として、様々な番組に出演していた今泉佑唯ちゃん。小林由依ちゃんとの「ゆいちゃんず」の評判も上々。

 

しかし、体調不良などが重なり一時休業の時期も。雑誌などでは欅坂46内でいじめがあり、その被害者だった話も出ていますが、真相は定かではありません。

 

卒業後はエイベックスに所属し、舞台に挑戦。その後、テレビやラジオでの出演を重ね、欅坂46時代とほとんど変わらない明るい姿を見せています。

志田愛佳(2018年11月卒業)

出典:http://i0.wp.com

けやかけでは、クールでありながらお調子者の一面を見せるなど、全体的に評価が高く、存在感を発揮していた志田愛佳ちゃん

 

2017年に発生した発煙筒事件以降、握手会での対応が変わるなど影響を受け、髪の色を勝手に変えるなど自由奔放さが強まり、2018年の春先には休業、そのまま卒業します。

 

しばらくは音沙汰がありませんでしたが、突如Twitterを再開。こちらも欅坂46時代同様、暗号めいたツイートを多く投稿するなど、一筋縄ではいかない姿を見せています。

米谷奈々未(2019年2月卒業)

出典:http://i1.wp.com

欅坂46の優等生でありながら、過度な潔癖症など様々な顔を持ち、けやかけでは欠かせない存在だった米谷奈々未ちゃん

 

親の反対を押し切って学業との両立を行い、それが伏線となり長濱ねるちゃんと不仲になった時期もありましたがすぐに仲直り。学業専念で卒業しました。

 

微生物の研究を現在は行い、結構楽しい様子。当面芸能活動の可能性は低く、まずは研究に没頭しながら遠巻きに活動を見守るような感じかもしれません。

欅坂46から卒業する長濱ねるの今後は?

最終選考を辞退しながら、異例の経緯があってメンバーとなった長濱ねるちゃん。メディアにも引っ張りだことなり、順風満帆な中での突然の卒業発表。

 

卒業発表の前から体調不良で握手会を欠席するなど、ファンの中でも心配が広まっていきましたが、黒い羊の活動をもって卒業となります。

 

今後は、芸能活動を再開する、元々進学校にいたため、大学に進学して学び直すなど、様々な可能性がありますが、芸能活動の再開の目が強そうです。

 

芸能活動を続けるかどうか、けやかけで語られる可能性が高く、まずはその放送を待つしかありません。

今後の欅坂46卒業予備軍は?

今後、欅坂46から新たな卒業者が出る可能性、卒業予備軍の存在ですが、2期生をどれだけピックアップするかにかかっています。

 

黒い羊では1期生のみが選抜となり、2期生は選抜外でしたが、次のシングルでは全員選抜か、それとも1期生を数名落として2期生から抜擢させるか、そのいずれかとなりそう。

 

その場合に初めて選抜落ちを経験する1期生はそれを契機に卒業を検討する可能性が高く、誰が選抜落ちをしてしまうのか、その辺りを見る必要があります。

 

人気などを見ても齋藤冬優花ちゃん石森虹花ちゃんなどが落とされる可能性があり、原田葵ちゃんが復帰しないまま卒業することも考えられます。

 

欅坂46のメンバーの中にはかなりやりきったと感じているであろうメンバーもおり、予断は許さない状況です。

欅坂46のまとめ

握手会があり、休みも少ないアイドルの仕事、3年もやればそれなりに疲れがたまり、自分自身でやりたいことも出てくることでしょう。

 

この時期から活動を全うしたと感じたメンバーが卒業を考え始め、運営側も、卒業しても影響が少ないであろうメンバーを引き止めず、卒業を後押しするケースがあります。

 

ファンからすれば卒業してほしくないと感じるかもしれませんが、新たなスタートでさらに濃く応援できるかもしれず、後押しするほかありません。

 

長濱ねるちゃんを含め、欅坂46を卒業したメンバーたちの動向に注目し、暖かく見守っていきましょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。