坂道シリーズ

欅坂46で人気のグッズは何?ライブでの必需品は?変わり種のグッズがある?

2期生が加入したことで、今まで以上にフレッシュ感が出て、より進化を遂げていく欅坂46。ライブの注目度は回を追うごとに高まっています。

 

欅坂46のツアーやライブで必要不可欠なのはグッズの存在。普段から使用できるものから、これどこで使うの?というものまで多種多様です。

 

欅坂46のファンに人気のグッズは何か、欅坂46のライブで必要不可欠なグッズは何か、そして、変わり種グッズはあるのか。

 

欅坂46のグッズに絞って、深く掘り下げていきます。

 

欅坂46のグッズの種類は何種類くらい?

2周年アニバーサリーライブ、2期生おもてなし会などがあり、ここに来てたくさんのグッズが発売され、だいたい100種類近くが販売されています。

 

これまでに出たものを含めれば相当な種類のグッズが出ており、どうしても昔のグッズが欲しい人はオークションなどで手に入れようとする人がいるぐらいです。

 

その中には、けやき坂46のグッズも含まれており、マフラータオルの中にはアルファベットでHINATAZAKA46と書かれるものが出ているなど、知らない人は混乱するかも。

 

グッズをライブや握手会の会場などで受け取れるサービスも展開されていますが、こちらは1回の注文で5000円以上買わないと利用できません。

 

日向坂46ではそのような条件がないため、利便性という点ではやや欅坂46のオフィシャルグッズショップの方が下なのかもしれません。

 

歴史がある分、日向坂46に比べると種類も豊富で、様々なものが選べるのがオススメ。それでいてどれもかっこいいというのも欅坂46らしいです。

欅坂46のグッズの中でファンに人気なのは?

出典:欅坂46公式オフィシャルグッズストア

日向坂46では生写真が人気でしたが、それは欅坂46でも同じ。1人4種類あって、それをコンプリートしようとファンは何セットも購入します。

 

ただ注意したいのは、欅坂46のエースである平手友梨奈ちゃんが登場する生写真とそうでない生写真があるという点です。

 

注意書きのところに、誰々は含まれていませんと赤字で書いてありますが、これを見逃す人は含まれているものだと思って買って、ガッカリする人もいます。

 

気になる生写真のレートですが、やはり平手友梨奈ちゃんが強く、なんと1枚で2000円でやり取りされるんだとか!1セット5枚の生写真がそれだけで2つ買えます。

 

一番レートが低いメンバーはだいたい200円あたりでトレードされるので、その差は10倍。えげつない差が欅坂46でも見られます。

ライブには欠かせない欅坂46のグッズ

出典:欅坂46公式オフィシャルグッズストア

欅坂46のライブに行くと、無数のペンライトの光に芸術的な美しさを感じさせますが、これに参加したくてペンライトを購入する人が非常に多いです。

 

ただオフィシャルグッズストアにはペンライトが2種類あります。1つはシングルごとに販売されるペンライト、もう1つは欅坂46公式ペンライトです。違いは果たしてどこに?

 

出典:欅坂46公式オフィシャルグッズストア

シングルごとに販売されるペンライトは文字通りペンライトの形そのまま、15種類の色が出せて、価格は1本3000円。こちらは日向坂46と同じです。

 

欅坂46公式ペンライトですが、こちらは形が二等辺三角形、例のマークに似せており、カラー自体は15種類と同じです。価格は1本4000円とやや高めです。

 

どちらを選ぶかは人それぞれですが、2本持ちたい人が多いので、シングルが発売されるごとにペンライトを新調、追加する人が目立ちます。

 

出典:欅坂46公式オフィシャルグッズストア

続いてメンバー1人1人の推しタオルですが、シングルが発売されるごとにリニューアルされ、現在は「黒い羊」バージョンのものが出ています。

 

ライブグッズに使える一方、2周年アニバサリーライブ専用の箱推しタオルがあり、大阪と東京でカラーが違うのも印象的です。

 

この2つがあれば、集中してライブに楽しめます。タオルを振り回す人はほとんどおらず、首からかけて汗を拭く人がチラホラ。でも、推しの名前が入っているタオルで汗を拭くなんて躊躇してしまいます。

欅坂46のグッズに変わり種があった!

出典:http://i2.wp.com

欅坂46のグッズは基本的におしゃれなものが多く、デザイナーが力を入れてグッズ製作にあたっている印象を受けます。その点は日向坂46とやや異なる部分です。

 

欅坂46は斬新なグループなので、時に斬新過ぎることがありますが、なぜ?と思える変わり種のグッズを見つけました。なんとミニカーです。

 

アルバム「真っ白なものは汚したくなる」の全国ツアーで発売されたグッズであり、評判はさほど高くない様子。なぜ?という戸惑いが大きかったようです。

 

クオリティも微妙に感じた人が多かったようで、結局この時しか発売されませんでした。いささか斬新過ぎたようです。

欅坂46のグッズのまとめ

いかにも欅坂46らしいグッズの数々でしたが、基本的には他のアイドルグループと同じようなものが売られて、それをファンが買っています。

 

日向坂46のファンも、「君に話しておきたいこと」のグッズとしてマフラータオルが売られているのでそちらのチェックもお忘れなく。

 

グッズを買いすぎて金欠にならないよう気をつけたいところですが、どれも魅力的なので、金欠上等ぐらいの方がいいのかもしれませんね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。