水野舞菜と加藤ひまりの対決結果は?ラストアイドル(7/7)放送まとめ!

ラストアイドル2期生の暫定メンバーが発表され、生き残りをかけたパフォーマンス対決が見どころのラストアイドル3rd Seasonが開幕しました。

今回は2018年7月7日に放送されたラストアイドルのまとめになります。

前回は泣き虫キャラの山本琉愛ちゃんが泣きながら松浦亜弥ちゃんの「Yeah!めっちゃホリディ」を歌っていました。

楽しく明るい印象の曲なのに、半ベソで歌う姿が印象的でした。

今回はWセンターの一角、立ち位置2番の水野舞菜ちゃんが狙われました。

ベリーショートの髪型が可愛い看護学生の加藤ひまりちゃんが挑戦します。

どんな対決になるのか放送内容を見ていきましょう。

<目次>

  1. ラストアイドル(7/7)放送内容は?
  2. 水野舞菜と加藤ひまりの対決の内容は?
  3. 水野舞菜と加藤ひまりの対決の結果は?
  4. 8月1発売のラストアイドル1期生シングル曲のMV公開
  5. ラストアイドル(7/7)放送まとめ!次回予告!

スポンサーリンク

ラストアイドル(7/7)放送内容は?

7月7日放送のラストアイドルの内容は、次の対決と特集になります。

●2期生候補立ち位置2番「水野舞菜」と、挑戦者「加藤ひまり」の対決

●8月1発売のラストアイドル1期生シングル曲のMV公開

水野舞菜と加藤ひまりの対決の内容は

先行は挑戦者の加藤ひまり

挑戦者は加藤ひまりちゃん

AKB48のポニーテールとシュシュに衝撃を受けてアイドルになることを目指しました。

過去にはAKB48、乃木坂46、けやき坂46のオーディションに挑戦したことがありましたが、結果はどれも書類審査で落選となっていたようです。

高校卒業後の進路は看護学校へと決めました。

安定した職業についてほしいと母親からも言われていたようで、アイドルになりたいという思いは言えずにいました。

そしてラストアイドルの挑戦者募集を見て、諦めかけた夢に向かって再挑戦します。

加藤ひまりちゃんのプロフィールはこちらもどうぞ↓↓

加藤ひまりがラストアイドルに挑戦!ナース姿で病院や髪型が気になる?

水野舞菜ちゃんを指名した理由は、ラストアイドルのセンターになりたいという思いと、Wセンターのもう一角を担う篠原望ちゃんのパフォーマンスに惹かれたので、一緒にセンターでパフォーマンスをしたいということでした。

まず先行は挑戦者からパフォーマンスをします。

加藤ひまりちゃんのパフォーマンスは欅坂46の「不協和音」を披露しました。

歌も踊りも上手くて平手友梨奈ちゃんの様な鋭い目が印象的でした。

髪型もショートで似てますね。

ちなみにオーディションを受ける前はロングだった髪型ですが、ラストアイドルのメンバーにショーカットの髪型の子がいないから他と同じにならないように切ったようです。

後攻はラストアイドル2期生の水野舞菜

後攻はラストアイドル2期生の水野舞菜ちゃんです。

今回で2回目となります。

結構ネガティブな性格のようですね。

「私がザコキャラで弱そうに見えるから挑戦してくるんだ~。」

って言ってましたよ。

水野舞菜ちゃんのプロフィールはこちらもどうぞ↓↓↓

水野舞菜の性格や特技、高校や自宅等のプロフは?ラストアイドル2期生センターの評判は?

水野舞菜ちゃんのパフォーマンスはBoAの「VALENTI」を披露しました。

ダンスはさほど激しくないものでした。歌唱力については発展途上という感じでしょうか。

音程を結構外してましたね。

これはもしかしたら負けるか!?

対決の結果は次のページへ!

PAGE 1 PAGE 2

関連コンテンツ

関連コンテンツ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする