#ババババンビ

水湊みお『死役所』の関係や演技力・かわいい水着グラビアを調査!

高校時代は友人とガールズバンドを組み、大学進学後はコスプレイヤーとしても活動していた経歴を持つアイドルグループ『#ババババンビ』の水湊みおさん。

全国区での知名度はまだ低いかもしれませんが、ポテンシャルは非常に高くメンバーからも信頼される頼もしい『#ババババンビ』のメンバーと言えるでしょう。

 

さて、そんな水湊みおさんですが、ネット界隈では『死役所』という謎の関連ワードで検索されるほど、彼女の演技力に注目が注がれているんだとか…

そこで、本記事では、『死役所』という関連ワードも生み出した『#ババババンビ』水湊みおさんの演技力や水着グラビア・ベース演奏などで惹きつける魅力など調査しご紹介します。

 

水湊みおのwiki風プロフィール


出典:https://homeparty-select.com/

アイドルグループ『#ババババンビ』のメンバー・水湊みおさんのwiki風プロフィールはこちらです!

名前:水湊 みお(みなと みお)

生年月日:1997年6月10日生まれ
出身地:福岡県出身
血液型:A型
身長:162cm
所属グループ:#ババババンビ 青色担当
ニックネーム:みおち

 

笑顔が素敵で可愛らしいルックスが魅力的でもあるアイドルグループ『#ババババンビ』の青色担当・水湊みおさん。

『#ババババンビ』は顔面偏差値も高く、可愛く美しいメンバーが揃っていますが、水湊みおさんも他のメンバーに負けず劣らずのべっぴんさんで、博多美人の名がふさわしい女性アイドルの一人ですよね。

 

もちろん、ただ美人であることが魅力というわけではありません。

ファンを惹きつけるテクニックを持っていますし、他にも、芝居も音楽もできポテンシャルの高いアイドルなので、ファンが彼女を放置しないのも納得!

 

確かに知名度はAKB48や乃木坂46のように高くはなく、現状はコアなファンに愛されるアイドルといった状況…

ただ、今後知名度が上がれば自ずと国民的人気アイドルとして老若男女から多くの支持を受けるはずです。

 

何よりも、水湊みおさんは、『#ババババンビ』に加入前には、『SUPER☆GiRLS』や『=LOVE』、乃木坂46などのオーディションも経験してきた実績の持ち主なので、その経験は、間違いなく今後の『#ババババンビ』やソロとしての活動に活かされるでしょう。

ポテンシャルも高く魅力的な水湊みおさんが、『#ババババンビ』のメンバーとしてはもちろんのこと、ソロとしても、演技や音楽、グラビア系など多彩なジャンルで多くのファンのハートをわしづかみにするような活躍を期待しています。

水着グラビアが超絶かわいい


出典:https://instagrammernews.com/

アイドルグループ『#ババババンビ』の水湊みおさんは、大学時代にコスプレイヤーとしても活動されていた方なので、グラビア系・モデル業に関しては本業といっても過言ではないでしょう。

状況に応じたファッションを着飾り、外見で多くのファンを釘付けにするのがグラビアアイドルの真骨頂であり、ときに可愛らしくときに美しく魅せる力は、彼女のグラビアを見れば一目瞭然。

 

それは水着グラビアにおいても言えることで、ビキニ姿がかわいすぎてたまらないと悩殺されている男性ファンも少なくありません。

また、一方では、エプロン姿や制服・私服・浴衣姿の彼女も素敵だけど水着が一番という男性ファンもいるようです。

 

ルックスも良く顔面偏差値の高い水湊みおさんなので、水着グラビアは群を抜いて可愛らしく輝いて見えるのかもしれませんね。

今後も、続々と水着グラビアがリリースされていくことと思いますので、素晴らしい水着グラビアが見られることを楽しみに、水湊みおさんの動向を追いかけ続けて行きたいところですね。

水湊みおと謎の関連ワード『死役所』のつながり


出典:https://twitter.com/

アイドルグループ『#ババババンビ』のメンバー・水湊みおさんの関連ワードを調べてみると、何故か『死役所』という不吉なワードが検索されます。

筆者自身『死役所』のことを全く知らなかったために、ちょっとしたSNSでの誤字脱字を誹謗中傷でもされているのかと不安ながら、関連性を調べてみると、ただの老婆心であることがわかりホッと一安心。

 

一体どういうことかというと、実は、この『死役所』というのは、TOKIOの松岡昌宏さん主演ドラマのタイトルで、このドラマ作品の第5話に少しだけ水湊みおさんが出演していたため、関連ワードとして検索されていたというわけ。

コスプレイヤーやメイドカフェの店員などを経験しながらアイドルとして芸能界進出してきた水湊みおさんなので、きっと、最初は女優志望だったわけじゃないと思います。

そんな水湊みおさんが、アイドル活動の中で女優としてもキャリアが増えることは素晴らしいこと!

 

まだ、女優としての活躍の場は少ないですが、ちょい役でしか出演していないドラマ『死役所』でさえ、関連ワードとして挙がってくるくらいですから、ファンとしては『#ババババンビ』としてだけでなく女優としての水湊みおさんの活躍も見たいのだと思いますよ。

水湊みおさんは、これからのアイドルですし伸びしろも高い逸材だけに、今後、ますます活躍するシーンを増やし、アイドル・女優・モデルと多彩な活躍が見られるような飛躍を期待し動向を追いかけ続けたいものですね。

女優としての演技力・将来性


出典:https://scrambleweb.jp/

さて、先程、水湊みおさんが女優としてドラマ『死役所』に出演したという話をご紹介しましたが、まだちょい役であり、彼女のファンを除いては出演したことさえ気づかれていないかもしれませんよね。

もちろん、これからの逸材なので、今後、女優としても活躍の場を広げていくことと思うのですが、飛躍していくためにはやはり演技力や将来性がないと、制作サイドからのオファーも来ないでしょうし、難しいものがあります。

では、実際のところ、現状の水湊みおさんの演技力や将来性はどれくらいあるのでしょうか?

 

ここからは、あくまで筆者個人の考察として延べますが、Twitterなどで水湊みおさんの演技に対する評判を調べてみると、作品や彼女の演じるキャラクターの世界観に惹き込まれたという高い評価の声が多く、少なからず演技力は高いと見られているように感じました。

とはいえ、まだ出演作品が少ないわけですから、これからどこまで制作サイドに評価されキャストとして起用されるか、水湊みおさんの手腕にかかっている部分は大きいでしょうね。

 

未知数の部分は確かにありますが、ちょっとした役でも存在感を発揮しファンを惹きつける演技力があれば、必ずチャンスは訪れるはずですし、将来性は充分感じます。

今は地道に活動を続け、一つ一つのチャンスを確実につかみながら、水湊みおさんがアイドルやグラビア系のモデルとしてだけでなく女優としても大きく飛躍してほしいですね。

ガールズバンドも経験


出典:https://www.facebook.com/

現在は、グラビア系・アイドル・女優と幅広く活躍されている『#ババババンビ』の水湊みおさんですが、実は学生時代にガールズバンドを組んだこともあるらしく、当時はベースを担当し、SCANDALやアニメ『けいおん』の楽曲をコピーしていたそうですよ。

何でも余っているパートがドラムスとキーボードとベースしかなかったらしく、その中では一番格好いいからという理由でベースを担当することになったとか…

 

まぁ、ベースが弾きたいというより消去法のような選択ではありますが、それでもベースはバンドの根幹でもあり貴重な存在だけに、今となってはかなりの武器になり得ると思いますよ。

ぜひ、バンド楽曲をリリースする際には、ガールズバンドで培ってきたベースの演奏技術を存分に披露し、魅力ある楽曲をファンに届けてほしいものですね。

そして、ガールズバンドでの経験も、水湊みおさんが一人のアイドルとして大きく飛躍するきっかけとなることを願っています。

水湊みおのまとめ

今回は、アイドルグループ『#ババババンビ』のメンバー・水湊みおさんの関連ワードとして挙がっている『死役所』と演技力のつながり、水着グラビアのかわいさ、ガールズバンドの経歴などを調査しまとめみました。

 

死役所という不吉なワードが関連ワードに挙がっていますが、それは、水湊みおさんがドラマ『死役所』でちょい役ながらもファンを惹きつける演技力を見せた故のことで、今後、主役級の活躍も決して夢ではないでしょう。

 

水着グラビアも可愛らしく、ガールズバンドでベースを担当した経歴もある魅力満載な実力派アイドルなので、ぜひ、そのポテンシャルを存分に生かしてアイドルとしてどんどん飛躍してくれることを願っています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。