長濱ねるの私服や髪型は?ヘアスタイルはボブが可愛い?メイクやブランドを調査!【欅坂46】

欅坂46の中で、男性ウケしやすいのが長濱ねる(ながはま ねる)ちゃんです。

見るからに分かる美人ということでもなく、それでいて頭も良く、胸も十分にあり、協調性が高いとなれば男性にウケないはずがありません。

今回は長濱ねるちゃんの外見の部分を掘り下げます。

<目次>

  1. 長濱ねるちゃんのプロフィール
  2. 長濱ねるちゃんの髪型、ショートロングボブのまとめ!
  3. 長濱ねるちゃんのすっぴんは?メイクや化粧品の情報!
  4. 長濱ねるちゃんの私服は可愛い?美人?ブランドは?
  5. 長濱ねるちゃんのまとめ

スポンサーリンク

長濱ねるちゃんのプロフィール

出典:http://imgcc.naver.jp

欅坂46 長濱ねるちゃんのプロフィールはこちらです!

長濱ねるのプロフィール

名前:長濱 ねる(ながはま ねる )
生年月日:1998年9月4日生まれ
出身地:長崎県出身
血液型:O型
身長:159cm
所属グループ:欅坂46

長濱ねるちゃんといえば、たぬき顔でおなじみです。たぬき顔というのは、胸のサイズが大きい人によく見られ、男性ウケしやすいとされています。

グラビアの世界では大原優乃ちゃんが典型的なたぬき顔、そして男性が喜ぶ胸の大きさとなっていますが、長濱ねるちゃんはたぬき顔と大きすぎず小さすぎずのサイズがいいです。

その分、女の子からは嫌われがち、勘違いされがちという負の側面もあります。長濱ねるちゃんは五島列島から長崎市内に引っ越した際、小学校でかなりの疎外感を経験したそうです。

欅坂46で同じような疎外感を当初を感じ、周りに尽くそうと何でもやろうとする姿勢が出たようです。長濱ねるちゃんも相当な心の傷を抱え、それを乗り越えてきたのでしょう。

長濱ねるちゃんの学生時代やスキャンダルなどの情報に関してはこちらの記事をご覧ください!↓↓↓

長濱ねるに彼氏やスキャンダルの噂は?卒アル写真や高校を調査!【欅坂46】

長濱ねるちゃんの髪型、ショートロングボブのまとめ!

長濱ねるちゃんの髪型ですが、当初から一貫してロングヘアーのままとなっていますが、7thシングル「アンビバレント」のジャケット写真を見る分にはセミロングになりつつあります。

そんな長濱ねるちゃんですが、実は「ショートカット」の長濱ねるちゃんの写真がありました。

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ショートカット風ということですが、ショートカットも断然可愛いですね。ショートカットというよりはボブ姿といったところでしょうか。

ボブ姿の長濱ねるちゃん、可愛いですね。見とれちゃいます。

スポンサーリンク

長濱ねるちゃんのすっぴんは?メイクや化粧品の情報!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

けやき坂46の1期生である高本彩花ちゃんと東村芽依ちゃんが配信をしている中、少しだけ登場します。

これですっぴんなのか・・・と驚愕する人が多い他、すっぴんがこれだけ可愛いのだから最強という声も聞かれました。

長濱ねるちゃんはメイクの際にどんな化粧品を使っているのか、気になるところですが、先日長濱ねるちゃんが使っているメイクが「bis」のオフィシャルサイトで明らかにされました。

最近使っているのは、イヴ・サンローランのCCクリームと呼ばれるもので、パールが入っているせいか塗ることで肌がとてもきれいに見えるそうです。

カーラーは3種類も持っており、まつげに対してかなりのこだわりを持っていることが分かりました。

他にも細かく化粧品に関する紹介が出ていますが、長濱ねるメイクをしたい人にとって「bis」は必見です。

長濱ねるちゃんの私服は可愛い?美人?ブランドは?

出典:http://i2.wp.com

織田奈那ちゃんや尾関梨香ちゃんのダサさが広まったことでおなじみの抜き打ちファッションチェックの回で、長濱ねるちゃんが第1位になりました。

サイズ感がばっちりというのが理由でしたが、色味もまとまっており、清楚な感じが伝わってきます。

ちなみに、この私服のトップスのブランドは「flower」だそうで、1万円もしないそうです。

値段が高くないというのも特徴であり、握手会での私服姿も決して飾らず、背伸びをしない姿が好感を持たれています。

顔つきがたぬき顔ということもあり、美人を目指すより可愛い路線を極めた方が統一感が出ます。

そうした意味では自分の事をよくわかっており、無理をしないからこそ多くの人に支持をされるのかもしれません。

スポンサーリンク

長濱ねるちゃんのまとめ

出典:http://imgcc.naver.jp

今回で分かったことは、長濱ねるちゃんは自分の事をよくわかっている点です。たぬき顔ということもあり、決して無理をせず、等身大の自分を見せようとしています。

美人であることをどこかで意識すると、多少無茶をしてそれがダサさにつながることがあります。それがないからこそ、おしゃれでいられるのかもしれません。

すっぴんでもあれだけ可愛く、すでにファッションセンスも高く、ショートにせずとも清楚さがあって好感が持たれる時点で怖い物なしです。

大人の女性へ成長していく際にどのような感じで育つのか、そのあたりが気になるほど、ここからが注目です。

関連コンテンツ

関連コンテンツ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする