STU48

STU48中村舞の中学や高校は?SHOWROOMで大活躍?沖舞コンビとは?受けたオーディション数が凄い!

上昇気流のSTU48内で次期エース候補であり、ドラフト3期生全体でもトップクラスの人気を誇るのが中村舞 (なかむらまい) ちゃんです!

ファンだけでなく同期内でも人気が高く親しまれるキャラだそうです。

 

配信ツール「SHOWROOM」では先輩たちを凌ぐ人気を集め、同じSTU48の沖侑果 (おきゆうか) ちゃんと名コンビになっていました。

今まで受けたオーディションの数が結構凄いとも噂になっていました。

 

今回はSTU48の次期エース・中村舞ちゃんについて見て行こうと思います!

 

中村舞ちゃんのプロフィール

出典:STU48 公式ホームページ

中村舞ちゃんのプロフィールはこちらです!

名前:中村 舞(なかむら まい)

生年月日:1999年4月4日生まれ
出身地:愛媛県出身
血液型:O型
身長:163cm
所属グループ:STU48 研究生(2019年3月21日現在)
ニックネーム:舞Q

中村舞ちゃんは2018年1月21日の「第3回 AKB48グループ ドラフト会議」でNGT48とSTU48から第1位指名をされました。

キャプテンの岡田奈々さんがクジを引き当ててSTU48に加入しました。

 

出典:SHOWROOM「ドラフト会議特番」

NGTとSTUを希望していた舞ちゃんからすると嬉しい悲鳴かも知れません!

 

性格はとてもネガティブとして有名で、特に落ち込んでいる時は「闇Q」と表現されており、その姿はSHOWROOMでしばしば見る事が出来ます。

特技はクラシックバレエとイラストで、絵は画伯と命名されていました!

 

https://twitter.com/STU48_official_/status/1103959253629362176

 

蛭子能収さんを思い起こさせる画風には熱狂的なファンが居るらしく、運営サイドも画伯の人気に便乗してグッズまで制作していました(笑)

一時は部屋に描いた絵を貼っていた事もあり、初見さんを震え上がらせました。

 

STU48に加入後はメキメキと頭角を現し、研究生でありながら2ndシングル「風を待つ」では選抜メンバー入りを果たしました。

握手会も丁寧な対応で先輩達を上回る売上を記録しています!

中村舞ちゃんの中学や高校はどこ?

舞ちゃんの具体的な出身校は判明していませんが、出身地とされる愛媛県・西予市の中学と高校の可能性が高いと思います。

小さい頃からクラシックバレエを習っており、昔テレビに映った事も!

 

 

今より少し幼いですが雰囲気は舞ちゃんそのものですよね(笑)

ニックネームの”舞Q”は学生時代に唇が「オバケのQ太郎」に似ていた事から友人に命名されたらしく、現在もそのあだ名を使用しています。

中村舞ちゃんはSHOWROOMで大活躍?

ドラフト3期生はデビュー前から審査の意味を含めてSHOWROOM配信をしており、その中でも舞ちゃんの放送は当時から人気がありました。

受験番号が83番だった事からファンの名称が「やみーず」になりました。

 

 

無音でクラシックバレエを踊ったり、ひたすら得意のイラストを描いたりとファンを飽きさせない放送をしていました。

毎日15分以上の配信を続ける「毎日アイドル」を今も継続中です!

 

先日行われたドラフト3期生による”AKB48グループ新聞のグラビア争奪SHOWROOMイベント”でも舞ちゃんはダントツの1位になっていました。

SNSが未解禁のSTU48にとってSHOWROOMは生命線です!

中村舞ちゃんと沖侑果ちゃんの沖舞コンビとは?

舞ちゃんと沖侑果ちゃんは同じドラフト3期生でSTU48に所属、しかも同い年と共通点が多くファンからも沖舞コンビで知られています。

運営もコンビとして売り出しているのはグラビアでも確認しています!

 

 

STUにしては攻めたグラビアで可愛さとセクシーさが混ざっていますよね!

ただ、余りに近い関係である事から衝突も頻繁にあったらしく、運営が制作したパネルに「不仲で2ヶ月ぶりに話した」と書き込まれていました(笑)

 

出典:STU48握手会ステージ

無事に仲直り・・昔から“ケンカするほど仲が良い”と言いますからね!

中村舞ちゃんの受けたオーディション数が凄い!

舞ちゃんは自身のSHOWROOM配信で「過去にオーディション34回ぐらい落ちた」と衝撃の発言をしていました。

オーディションは48系に限らずラストアイドル等も受けていたそうです。

 

もちろんSTU48の1期オーディションも落ちており、相方の沖侑果ちゃんも同じく落ちていた事も不幸な共通点でした(笑)

それにしても、過去に落ちたふたりが今では1期生を凌ぐ人気を持つとは。

 

あの矢作萌夏(やはぎもえか)ちゃんもAKBの16期オーディションを落ちていますし、運営の見る目とファンの見る目は微妙に違うのかもしれません。

※ドラフトはファンが指名候補を投票で決める方式

中村舞ちゃんのまとめ

今回はSTU48の次期エース・中村舞ちゃんについて見てきました。

舞ちゃんは人気・実力共に1期生に迫るまで成長し、イラストやSHOWROOMでは幅広い層に人気を広げていました。

 

沖侑果ちゃんとの「沖舞コンビ」は運営公認となっていて、ケンカをしながらもお互い切磋琢磨して成長している様子が伺えました。

良き友であり良きライバルの存在は得難い物なので大事にして欲しいですね。

 

この春には待望の船が完成する”STU48のエース候補”の舞ちゃんに要注目です!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。