けやき坂46・2期生

丹生明里はリアクション女王?演技が可愛い!実はハガキ職人だったってホント?【けやき坂46】

2019年中のシングルデビューが期待されているけやき坂46の中で、天真爛漫に活動をしているのが丹生明里(にぶ あかり)ちゃんです。

 

実はリアクション女王の一面があり、顔芸からリアクション芸までとにかくオーバー、それがまた可愛らしいのが丹生明里ちゃんです。

 

その天真爛漫さは舞台など演技でも発揮されていますが、ハガキ職人の一面もあります。なんだか意外な感じもしますよね。

 

今回は丹生明里ちゃんの魅力的な一面を掘り下げます。

 

丹生明里のプロフィール

出典:http://i2.wp.com

けやき坂46 丹生明里ちゃんのプロフィールはこちらです!

名前:丹生 明里(にぶ あかり )

生年月日:2001年2月15日生まれ
出身地:埼玉県出身
血液型:AB型
身長:154cm
所属グループ:けやき坂46

丹生明里ちゃんの活躍は最近、とどまるところを知りません。先日はドラゴンボールの映画の特番に出演を果たしていました。

 

ドラゴンボールが好きと言いながら、実はそんなに詳しくないというパターンがありますが、丹生ちゃんはめちゃくちゃ詳しかったです。

 

男の子が読むマンガ、アニメというイメージを持っていましたが、細かなところまで知っている丹生明里ちゃん、ドラゴンボールのお仕事が今後も舞い込みそうですね。

 

ちなみにひらがな推しでは「キン肉マン」の話題が盛んに出ますが、丹生ちゃんならキン肉マンも読破しそうですね。

けやき坂46・丹生明里は声が可愛く天然少女?高校で剣道やってる?実績は?「熊女」ってなに?2015年8月21日に誕生した人気アイドルグループの欅坂46。 その下部組織として1期生11名で構成されているのがけやき坂46です。 ...

丹生明里はリアクション女王ってホント?

丹生明里ちゃん、相当大きなリアクションをします。鈴木奈々さんには及びませんが、わかりやすいリアクションをしてくれるので、ひらがなけやきのリアクション女王です。

 

ひらがな推しでは何度も丹生明里ちゃんのリアクションの大きさ、常にフルスロットルな様子を見せており、一部ご紹介します。

 

出典:http://livedoor.blogimg.jp

小坂菜緒ちゃんが爬虫類が大好きということで、トカゲがスタジオにやってきた時の丹生明里ちゃんのリアクションです。

 

ごめんねの言い方が本当に申し訳ないという感じが伝わりつつ、誰も嫌な気分にさせない最大限の配慮がそこにありました。顔芸っぽさもありますが。

 

【ひらがな推し リアクション女王 丹生明里】

交代のランプに気づいた時の丹生ちゃんの驚いた顔、これはもはや顔芸ですが、わざとらしさを全く感じさせません。これがリアクション女王としての風格でしょうか?

 

検証結果ですが、丹生明里ちゃんはひらがなけやきのリアクション女王でした。しかも、嫌味が全くないというのが素晴らしいの一言です。

丹生明里の演技がめちゃくちゃ可愛い!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

ひらがな推しの企画で、理想のシチュエーションを演じた丹生明里ちゃんですが、どこを切り取っても可愛らしいです。

 

男性がドキドキするというより女性がキュンキュンするような場面でしたが、丹生ちゃんの笑顔を見てると男性でもドキドキが止まりません。

 

出典:https://prtimes.jp

マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」で鹿目まどか役を務めましたが、イメージがドンピシャです。

 

当初、原作を知る人から否定的な反応が多かったものの、終わってみれば原作のファンまで丹生明里ちゃんを始め、けやき坂46のファンになっていました。

丹生明里はハガキ職人だった!

毎週月曜日午後4時40分からNHKFMで放送されている「はんにゃ金田と欅坂46のゆうがたパラダイス」には週替わりで漢字欅、ひらがなけやきのメンバーが出ています。

 

その中でひらがなけやきの2期生が出る回では、別の2期生が積極的にメールを送ってアシストをするのが恒例です。

 

松田好花ちゃんなどは自分の名前で出していますが、丹生明里ちゃんはラジオネーム「あかあかあかちゃん」としてメールを出す、いわばハガキ職人です。

 

ちなみに、メンバーにムチャ振りをしてもらう企画では、他のメンバーにムチャ振りのメールを出したはずが自分がそれをやるハメになるという特殊な状況を経験しています。

 

また番組の中では、渡邉美穂ちゃんと大変ユニークな寸劇を披露するなど、出る回はいずれも神回と称していいレベルです。

丹生明里のまとめ

舞台を通じて演技に対する面白さや楽しさを経験してから、全力で演技に取り組む姿が大変印象的です。

 

演じることを恥ずかしいと感じず、全力で振り切ることができ、それでいて飛び抜けた明るさは変わらないのですから、まさにアイドルの鏡です。

 

デビュー前のSHOWROOM審査で最下位だったとは思えませんが、逸材をしっかりと吟味して合格させた運営の皆さんに感謝です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。