AKB48

西川怜のWIki的プロフィール!出身中学や高校はどこ?可愛いけど性格はツンデレ塩対応なの?

2015年5月の5月10日に行われた第2回AKB48グループ ドラフト会議で、AKB48・チームBに第2巡目で指名され、2019年3月にリリースされた指原莉乃の卒業ソング「ジワるDAYS」のカップリングとして収録された「Generation Change」ではカップリング選抜のセンターに抜擢された西川怜(にしかわれい)をご存知でしょうか?

 

抜群のルックスで元AKB48不動のセンターとして活躍し、現在は焼き肉屋でアルバイトをしているというニュースにもなったぱるる事、島崎遥香さんに似ているという噂で、大人気の西川怜さんですが、気になる西川さんの出身中学や高校、また握手会等でのファンへの対応等について調べてみましたので是非御覧いただき、西川さんの事を知っていただければ嬉しいです。

 

西川怜のWIki的プロフィール!

出典:twitter

西川怜のプロフィールはこちらです!

名前:西川  怜(にしかわ れい)

生年月日:2003年10月25日生まれ
出身地:東京都出身
血液型:B型
身長:161cm
所属グループ:AKB48・チームA
ニックネーム:れい

前述の通り、2015年の第2回AKBグループドラフト会議において、AKB48チームBに第2巡で指名され、同年6月の秋葉原のAKB48劇場で行われたチームB 6th Stage「パジャマドライブ」公演で、前座としてお披露目講演に初出演し、「ミニスカートの妖精」を披露しました。

 

その後、約2年間の研修生時代を経て、2017年9月27日に東京・AKB48 CAFE&SHOP AKIHABARAでのドラフト2期生イベントにおいて、チームBの正規メンバーへの昇格が発表されましたが、同年の12月8日にAKB48劇場で行われた特別公演「AKB48劇場12周年特別記念公演」では組閣が発表されチームAに配属された事で、わずか3ヶ月でのチーム変更になりました。

 

2019年9月28日に千葉県の幕張メッセで開催された日本最大級のファッションと音楽のイベント「Rakuten GirlsAward2019 AUTUMN/WINTER」では、モデルとして人生初のランウェイを歩き、不安もあったが、本当にうれしくて素敵な経験になったとコメントしており、モデルとしても活躍できるのではないかというファンの声もありました。

 

目標とする人は柏木由紀、好きな言葉は高橋みなみの名言「努力は必ず報われる」、ドラフト時の希望グループもAKB48というほど、AKB48が大好きな西川さんは、特技がダンスという事でパフォーマンス力でこれからの次世代AKBを引っ張って行ってくれるのではないかと期待しています。

西川怜の出身中学校と通う高校はどこ?

今年3月に中学を卒業し、4月からは高校に通っている西川さんですが、出身中学は公表されておらず、twitter等でもこれといった情報はありませんでしたが、中学校時代の友人からは、「男女問わず人気で、表情豊かでかわいいのに、すぐに面白い事を言ったり、変顔をする人」と、とても人気がありクラスの中心的な存在だったことがわかります。

 

さらに小学校時代にも学芸会で主役を演じたことがあるという情報があり、その時から人の前で表現をすることが得意だったのかもしれません。

 

そして、現在在籍している高校についても、出身地もAKBの活動拠点も東京であるため、東京都内の高校に通っている可能性が非常に高いですが、プライベートな情報であるためSNS等でも情報はありませんでした。

 

現在通学している学校がリークされてしまうとファンが大勢押し掛ける可能性もあり西川さんはもちろんの事、周りの生徒や先生にも迷惑がかかることになるので厳しく管理されているのかもしれませんね。

西川怜は可愛いけど性格はツンデレ?塩対応なの?

AKB48グループ3代目総監督であり、西川さんと同じAKB48チームAに所属する向井地美音さんでも見間違うほど、元祖塩対応アイドルぱるること島崎遥香さんと似ていると噂の西川さんですが、握手会の対応もぱるるのように塩対応なのかという事で西川さんの握手会のレポート等を調べてみましたがいずれも良い反応が多かったです。

 

西川さんの握手会の感想を見ていると、非常に誠実な対応をしているレポートが多くあり、割と年齢層の高いファンが多いようですが、誰にも分け隔てない平等で丁寧な対応を取っており、握手会の人気も上々のようです。

 

握手人気が運営からの推され方への影響が大きいという噂の現在では、西川さんのように握手会で誠実な対応をすることは非常に重要で、これからもファンを大切にして新規のファンもどんどん獲得して活躍してもらいたいと思います。

西川怜のセンター実績は?今後に期待?

西川さんは、2019年3月にリリースされた指原莉乃の卒業ソング「ジワるDAYS」のカップリングとして収録された「Generation Change」ではカップリング選抜のセンターに抜擢され、今後も選抜メンバーの常連となり、いずれは不動のセンターとして成長していくのかと期待されていましたが、56枚目のシングルとなる「サステナブル」では選抜メンバーにも入る事ができませんでした。

 

しかも、サステナブルでセンターをつとめる矢作萌夏は、AKB48加入わずか1年でのセンター抜擢という事で、運営は世代交代の目玉となるメンバーにしたいという目論見が見えます。

 

しかし、ファンは西川さんの頑張りを認めており、まだまだこれから!とか、未来のセンター候補!という声も聞かれます。

 

ファンの声として最近の選抜入りや推されているメンバーはいずれも握手券が基準になっているので頑張って握手券を売るしかないという声もありましたので西川さんにも握手会で頑張ってもらい、現在は一度も達成していない表題曲の選抜メンバーに選ばれ、さらにカップリングだけではなく表題曲のセンターを取れるくらいの大活躍を見たいですね。

西川怜のまとめ

AKB48の次世代を担うメンバーである西川玲さんについて調べてきましたが、ドラフト会議2位指名からカップリング曲のセンターを務めるまでに成長し、AKB48の中心人物の集まる事の多いチームAへの異動も経験しています。

 

また、ぱるる似の外見とは裏腹に握手会での対応にも定評があり、現在の握手至上主義といって良いほどの運営の方針であれば、これからもっともっと新規のファンを増やし、西川さんのメディア等への露出も増えていくかもしれません。

 

出身中学や現在通っている高校の情報はありませんでしたが、出身地や現在の活動の状況から考えると東京都内の小学校、中学校、高校に通うのではないかと考えられます。

 

これまで表題曲の選抜に選ばれたことのない西川さんですが、抜群のルックスと分け隔てない謙虚な姿勢で、これからのAKB48を背負って立つような人気メンバーに成長していくことを期待して応援していきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。