乃木坂46

乃木坂46の振付師って誰?担当曲名を一覧にまとめ!

現在国民的アイドルグループとして高い人気を誇る乃木坂46!

メンバー一人一人が可愛いことはもちろんですが、楽曲の歌詞やメロディーに注目が集まっています。

乃木坂46って良い歌が多いんですよね〜♫

 

そんな乃木坂46の楽曲でも今回注目するのは”振付師”です。

メンバーのダンスの腕前が上達することに比例して、楽曲中の振付もどんどん難しくなってきています。

「乃木坂46の振付は誰が担当しているのか?」

「乃木坂46の振付師は誰なのか?」

と気になっている方も多くいらっしゃるかと思います。

 

今回は乃木坂46の振付師について紹介するとともに、その振付師が担当した楽曲をまとめてみました。

皆さんの乃木坂46の好きな振付を誰が担当したのか、確認してみてください。

 

乃木坂46の振付師①:南流石


出典:http://www.sasugagumi.com

南 流石(みなみ さすが)

  • 生年月日:1958年7月9日
  • 年齢:61歳(2019年8月現在)
  • 出身地:神奈川県
  • 星座:かに座

南流石さんは乃木坂46の初期のシングルにて振付を担当していました。

南流石さんは乃木坂46だけではなく、サザンオールスターズやPUFFY、大塚愛さんなどの有名アーティストの振付師として活動するとともに

乳幼児から高齢者に向けたダンスプログラムを国内で実践しています。

 

芸名の名付け親はサザンの桑田佳祐さんです。

現在は主に南流石さん自身が率いるクリエイティブダンスチーム『流石組』で後継者を指導しています。

乃木坂46の振付師②:WARNER


出典:https://twitter.com

WARNER(ワーナー)

  • 生年月日:1975年3月17日
  • 年齢:44歳(2019年8月現在)
  • 出身地:京都府

WARNERさんは20代でロサンゼルスに渡りダンスの修行をした経験があり、

安室奈美恵さんや倖田來未さん、AKB48グループなど数多くの振付を担当しています。

 

才能はダンスだけに限らずボーカルとしても、2006年に行われた「EXILE新ボーカルオーディション」でファイナリストに選ばれた経歴を持っています。

ちょうどTAKAHIROさんが選ばれたときのオーディションです!

歌って踊れるということで高いパーフォーマンス力が認められています。

現在は振付師以外にも、フィットネスエクササイズを考案したり加圧トレーナーなど幅広いジャンルで活躍しています。

乃木坂46の振付師③:LICO


出典:https://twitter.com

LICOさんは安室奈美恵さんや浜崎あゆみさんのバックダンサーを務めていた経験のある振付師です。

実はLICOさんは3年間かけて性転換手術を行なっており、

手術成功後はそれまでの芸名の”Hide”から現在の”LICO”へと改名しました。

 

乃木坂46以外にもSMAPやAKB48の振付師を担当し、現在でも主にダンサーや振付師として活躍されています。

乃木坂46の振付師④:菅尾なぎさ


出典:https://www.cinra.net

菅尾なぎささんは主に、乃木坂46の『ハルジオンが咲く頃』『サヨナラの意味』MV劇中の振付を担当していました。

ファンの間で知られているのは、現在は卒業された伊藤万理華さんの個人PV『伊藤まりかっと。』の振付を担当したことです。

 

伊藤万理華『伊藤まりかっと。』

 

また2005年には、自身が主宰する女性だけのダンスカンパニー「crewimburnny(クリウィムバアニー)」での活動を開始しています。

独特の世界観が魅力的で、他にもCMや舞台の振付や出演でも活躍しています。

乃木坂46の振付師⑤:CRE8BOY

CRE8BOYは5人組の男女ユニット(山川雄紀、秋元類、岩室由美、村田玲奈、fumiko)で、2012年に結成されました。

AKB48グループや坂道グループをはじめ、数多くのアーティストや企業CMの振付を担当しています。

 

YouTubeに公式チャンネルがあり、いろんな曲に”振付けてみた”動画がアップされています。

コメディー要素を取り入れながら、プロのダンサーなだけにかなりキレキレです!

NMB48「床の間正座娘」振付けてみた / CRE8BOY

「遊び心を振り付ける」のポリシーの元、あらゆるジャンルで活躍中の振付師さんです!

乃木坂46の振付師⑥:Seishiro


出典:https://twitter.com

Seishiroさんは2015年に行われた振付師日本一を決める大会『Legend Tokyo』にて、

当時最年少で優勝したと同時に5つの賞(過去最多)を受賞した経歴を持つ振付師さんです。

 

Seishiroさんといえば、乃木坂46の楽曲内で最高難易度のダンスだと呼び声の高い『インフルエンサー』の振付を担当したことが有名です。

他にも『シンクロニシティ』の振付も担当しており、Seishiroさんが振付を担当した楽曲が日本レコード大賞に選ばれているという、かなり縁起の良い振付師さんです!

 

現在は振付師以外にもダンサーとして活躍されています。

乃木坂46の振付師⑦:松岡篤志


出典:https://twitter.com

松岡篤志さんは振付師の他にもインストラクターダンサーと、合計3つの顔を持っていてマルチに活躍されています。

8年間ダンススクールのインストラクターを務めており、過去には浜崎あゆみさんのMVダンサーの経験もあります。

現在でも大手ダンススクール「TOKYO STEPS ARTS」でダンスレッスンを行なっています。

乃木坂46の振付師⑧:小島亜斗


出典:https://twitter.com

小島亜斗さんは乃木坂46の楽曲『いつかできるから今日できる』の振付師を担当したのではないかと言われています。

その当時現役高校生だったので、高校生が乃木坂46の振付師を担当することがファンの間で話題となりました。


出典:http://sakamichi.matomeg-chan.com

しかし、こちらのツイートのアカウントは現在消去されており、

今の小島亜斗さんのツイッターにはこのようなツイートは発見できず、アカウント名も微妙に違います。

よってこれはデマ情報の可能性がありますが、もし振付師を担当したのなら選ばれた経緯が非常に気になるところです。

乃木坂46の振付師の担当曲名一覧

乃木坂46の楽曲には多くの振付師さんが関わっていることがわかりました。

シングル曲以外も含めると、もっと多くの振付師さんが担当したかと思います。

 

ここで、これまで紹介した振付師の方が担当した乃木坂46のシングル楽曲を表にまとめておきます。

番号シングル名振付師
1ぐるぐるカーテン南流石
2おいでシャンプー南流石
3走れ!Bicycle南流石
4制服のマネキン南流石
5君の名は希望南流石
6ガールズルールWARNER
7バレッタLICO
8気づいたら片想いWARNER
9夏のFree&EasyWARNER
10何度目の青空か?LICO
11命は美しいWARNER
12太陽ノックWARNER
13今、話したい誰かがいるWARNER
14ハルジオンが咲く頃WARNER/菅尾なぎさ(MV)
15裸足でsummerWARNER
16サヨナラの意味WARNER/菅尾なぎさ(MV)
17インフルエンサーSeishiro
18逃げ水CRE8BOY
19いつかできるから今日できる小島亜斗(?)
20シンクロニシティSeishiro
21ジコチューで行こう!松岡篤志
22帰り道は遠回りしたくなるCRE8BOY
23Sing Out!Seishiro

 

最近24枚目となる最新シングル『夜明けまで強がらなくてもいい』がラジオで初公開されましたが、

この曲の振付師さんはまだ公開されていませんでした。

一体誰が振付を担当するのか楽しみです!

乃木坂46の振付師って誰?のまとめ

今回は乃木坂46のダンスパフォーマンスを支える振付師の方を紹介しました。

ファンの方なら乃木坂46の曲の中で、お気に入りの振付があるのではないでしょうか。

「違う曲だけど、実は振付師が一緒だった!」なんてこともあるかもしれませんね。

個人的には『命は美しい』の振付が好きですが、皆さんの好きな振付もコメントなどで教えていただけると幸いです。

これからは乃木坂46のダンスとともに振付師を誰が担当するのかに注目してみるのもいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。