乃木坂46

乃木坂46メンバーも開催するリモート飲み会で今後の乃木坂46イベントも変わる?

今や日本のトップアイドルに昇りつめた『乃木坂46』。当初はAKB48のライバル的存在として、それぞれ48グループと46グループと対極を成す存在であった。

今般その関係性は逆転し、時代は坂道グループが波に乗っている。今回取り上げるのはそんな坂道グループの代表的存在の卒業生や現役生との関係についてである。

 

先日、乃木坂46の卒業生メンバーが一部の現役メンバーと合流し、zoomでの飲み会を行ったと話題になった。

秋元真夏はファンとの1000人飲み会の開催など、前代未聞のイベントを開催した。

このように最近は、芸能人の間でも浸透しているzoomでの飲み会は、乃木坂OB・現役乃木坂メンバー間でも行われたようで、現在の関係性も読み取れる。

 

今回は乃木坂卒業生と現役メンバーの関係性等も含めて少し調べてみた。

これらを取り上げていこうと思う。

乃木坂46(のぎざかふぉーてぃーしっくすのプロフィール)

乃木坂46・白石麻衣、齋藤飛鳥らスタイリッシュな“スーツ姿”を披露|E ...

出展:https://e-talentbank.co.jp/

まずは乃木坂46のプロフィールはこちらです!

名前:乃木坂46(ノギザカフオーティーシックス)

設立:2011年8月21日(8周年目)
事務所:乃木坂46合同会社
レーベル:N46Div.(Sony Music)
ジャンル:J-PОP
活動期間:2011年~現在
出身:日本

2011年8月21日に誕生し、そこから時代を経て、乃木坂46は現在1期生~4期生メンバーの構成と変化し今も進化を続けている。

 

2020年からはいきなり国外のライブを開催。台湾で『NOGIZAKA46 LIVE in Taipei 2020』(台北アリーナ)を開催した。

ここから続くように昨年の7周年記念として開催された乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVEも映像作品として発売。このライブは2019年2月21日~24日にキョーセラドームにて開催された4日間のライブ映像の収録となる。
この年は卒業生の西野七瀬もラストの参加となった。

 

2020年の今年からは、4期生の合流と、絶対的エースの白石麻衣の卒業などメンバー編成は大きな変化となりつつある乃木坂46

卒業生OGもかなり増えてきたので、1期生もだんだんと少なくなってきたが、卒業生と現役生の関係も気になるところがある。

乃木坂46の卒業生と現在の関係

乃木坂46卒業メンバーのその後を追ってみたw | 乃木坂はどこへいく?

出展:https://livedoor.blogimg.jp/

乃木坂46は、全体の仲も良いことでも有名である。

もう卒業すると乃木坂メンバーと関係はなくなるのか?もう疎遠になってしまうのか?などはどうしても思ってしまう部分ではある。

 

実際卒業生の中で、既に結婚し元メンバーや、既に一般人ともなったメンバーもいる。

そうなるとそういったメンバーはSNSでもやはり登場する事はなくなってしまう。

さみしい事だが、逆に芸能人を続け、現役で活躍するメンバーもしっかりいるのでそういった意味では、安心できる。

 

また興味深いのは、乃木坂46は卒業をした後も、乃木坂46合同会社がマネージメントを続けている事も事実。

つまり乃木坂46を卒業しても、同じ事務所に居続ける事ができる為、これまでのアイドルの在り方に新しい可能性がみれるのが乃木坂46なのである。

 

アイドルの高齢化とキャリア形成は密接に関係する。

現役生と卒業生が関係を持っている理由は大きくうなずける話である。

乃木坂46の卒業デビュー以来、活動については、舞台・演劇への取り組みも積極的で、卒業生・在籍問わずであるので、こういった点は、乃木坂合同会社の優位な点の一つだと言える。

同じ会社にいながら、次のキャリア形成に進める事ができるのも、新たなアイドルの在り方であるのではないだろうか。

乃木坂46の卒業生含むリモート飲み会開催。1000人参加の飲み会も開催?

出展:https://livedoor.blogimg.jp/

さて、そんな訳で握手会・イベント・ライブとアイドルの仕事が次々とキャンセルになりアイドル達も仕事についてはテレワーク等を取り入れるなど新しい動きもみせている。

乃木坂46の話ではないが、ネットチェキ会を開催するなど、オンラインを利用するファンサービスもどんどん増えている。

そんなご時世の中で、乃木坂46の現役メンバーが卒業生を含めたオンライン上での飲み会である所謂リモート飲み会の開催を報告した。

元乃木坂46でエースの一人であった西野七瀬がこれを、インスタグラム上で画像付きで更新している。

 

西野七瀬、元乃木坂46メンバーとリモート飲み!「みんな仲良いですね ...

出展:https://imgc.eximg.jp/

この中では、現役メンバーは伊藤純奈のみである。

他の元メンバーは伊藤かりん、川後陽菜、斉藤優里、となっており、どのメンバーも近年瀬卒業したメンバーであり、現在も交流がある事を見せた。

 

この他にも秋元真夏が、ファンと抽選で選出された1000人と一夜限りのオンライン飲み会を開催したことも大きくエンタメニュースで取り上げられていた。

これは企画として、お笑いコンビ・三四郎とモデルの高田里穂も参加したものである。

 

秋元真夏も「メンバー内でやってます」オンライン飲み会、今さら聞け ...

出展:https://www.fujitv-view.jp/

このイベントでは秋元真夏がホストとなり、全体の乾杯をした。

ただの飲み会ではなく、背景画像やチャット機能を活用したクイズや大喜利等も企画で開催し、かなり盛り上がったようでこのように、最近「ZOOM」というオンラインアプリで会議や飲み会が開催されることが芸能界でも往々にしたあるようだ。

コロナの影響でアイドル界のイベントも変化の兆し

乃木坂46のOG達の関係等もされど、現在このようにアイドル界でも次々と変化が起きている。

イベントが無期に渡り開催を見合わせる状態も続いており、これまでどおりに乃木坂46のイベントは今後開催できるのか?という疑問をファンは今、全員思っているのではないだろうか。

 

しかし、先日白石麻衣の卒業コンサートについて白石麻衣自身のブログで言及があった。

ブログには開催予定が実は5月であったとしており、これを告知する事もできず、結局開催できない事を綴っていた。

そして卒業を延期するという前代未聞の状況も興じ始めている。

色々諸説あるが、今後もし握手会がなくなるとしたら、ライブは?等いろいろと心配な事も増える。

 

しかしリモート飲み会等もそうだが、今後のイベントはこのようにオンライン上で開催されていく事にもなるのではないだろうかと乃木坂46についても思っているし、ライブも無観客配信等をしているアーティストもいる。

まだまだ審議する必要がある事も多いが、実際既に実用を始めているアイドルもいた。

「オンラインサイン会」を行い、あらかじめ写真を購入したファンに呼びかけながらサインする様子を配信し、延べ600人以上が視聴しました。

メンバーは2時間かけて120枚にサインし、ライブの中止で収入が大幅に減る中、サイン会での売り上げは以前の3倍となりました。

メンバーの浅水るりさんは「ファンが見てくれていると思うといつも以上に楽しくできた」と話していました。

プロデューサーの大嶋尚之さんは「ライブをしたいのが本音だが、ふだん見られない人が見てくれたよい面があり、可能性を感じた。」と話し、手応えを感じていました。

出展:https://www3.nhk.or.jp/

今後の乃木坂の動きも気になるところだ。

なんにせよ乃木坂46現役生もOGにもこれから活躍の場を与えて頂きたいと思う。

ABOUT ME
坂道
坂道シリーズ専任。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。