坂道シリーズ

織田奈那が欅坂46を卒業した理由と今後の未来の選択肢は?

『サイレントマジョリティー』を皮切りに『ガラスを割れ』など、クール系路線のアイドルソングをリリースし、スマッシュヒットをこれまで立て続けに巻き起こし、話題の渦中にいるアイドルグループ・欅坂46

このグループの特徴であるのが、そのCOOLかつ曲調にあったダンスパフォーマンスな訳なのだが、そのメンバーの一員である織田奈那
どのような人物か知る人ぞ知るイケメンなキャラであり、メンバーからは、かなり高い人気を誇る欅坂46内の、支柱的人物である。
その人気ぶりから単独特集企画が、欅坂46のメインでおくるバラエティ番組「欅って書けない」で放送された事がある。

 

織田奈那がイケメンというのも変だが、何がそんなイケメンなのかは見た目では解らないが、そのイケメンと呼ばれる由縁は、彼女の行動にあるのだ。

そんな、メンバーからも愛されている織田奈那が今回卒業となった事は、ファンも勿論ショックであると思うが、メンバーの方が、織田奈那の卒業に対して大きなショックを受けたと感じている。
後に別の記事で、鈴本美愉の卒業にも触れるが、正に鈴本も織田奈那の卒業が理由としたて一部起因するのも確かな事であるからだ。

本記事では、欅坂46の愛されキャラであったと『織田奈那』について本日までの経緯、そして卒業後に示す織田奈那のこれからの未来について心の奥の想いを語っていきたいと思う、欅坂46織田奈那の卒業をどう感じているのだろうか。
そして今後の欅坂46の支柱となる人物像についても語っていこうと思う。

 

欅坂46を卒業した織田奈那はメンバーに必要不可欠な存在

「織田奈那」の画像検索結果

出展元:https://quick-news.site/

名前:織田 奈那(オダ ナナ)

生年月日:1998年6月4日生まれ
出身地:静岡県浜松市出身
血液型:О型
身長:162cm
所属グループ:欅坂46
ニックネーム:ダニー、オダナナ

まずは欅坂46の中でも、イケメンと呼ばれ続けた織田奈那の生態についてを語っていく事としよう。メンバーから好意を持たれていると思われる行動や発言を以下のエピソードを例に挙げてみた。

 

1.いつも冷たいフリして何だかんだで相手の事を考えてくれている(欅って書けないの番組内にて紹介された小池美波のエピソードから考察)

2.降り出した雨の中で、濡れないようにメンバーを想い、自分はずぶ濡れでもメンバーは全く雨に濡らさずに優しく守ってくれた。(欅って書けないの番組内にて紹介された長浜菜々香のエピソードから考察)

3.とにかく大好き。(欅って書けないの番組内にて紹介された渡邉理佐からの発言から考察)

 

更に織田奈那がどれだけいじられたら怒るのか検証VTRとして紹介された内容も、メンバー5~6人からの激しいイジリ(織田奈那の上に乗っかるように座ったり、髪型を崩したり、使用済みのコンタクトを渡すメンバーからの嫌がらせに近いイジリをものともせずにこれを全く怒らずに、返していた。)
結果的に、メイクを崩されるのは、メイクさんに迷惑が掛かるのでここがアウトラインという事で番組内では検証を終えた。

 

このように欅って書けないの番組内では中々の懐の大きさを感じさせる内容であったが、なにより一番心に響いたのは、メンバー達からの織田奈那に対する想いを歌にして送っていた事だ。
織田奈那はメンバーから愛されキャラだという事を何よりも感じ取った。

欅坂46の織田奈那にとってアイドルとは何だったのか

欅坂46内では織田奈那のイケメンなエピソードは紹介してきたが、勿論織田奈那はアイドルになりたかったからここまで昇りつめてきた道筋がある。
元々織田奈那はアイドルが好きで、アイドル鑑賞は趣味であった事も語っている。
まさに、織田奈那の最後のブログには大切な事が書かれていた。

 

アイドルは私にとって憧れの職業でした。
自ら大好きなアイドルという職業を離れるのは
とても心苦しいですが、私なりにたくさん考えて卒業を決意しました。
出展元:https://www.keyakizaka46.com/

読み進めていくと、彼女のアイドルという職業の想いがとても伝わる内容であった。

私はこのブログを読んだ時に、本当の憧れだからこそ、その大切にしているものを壊したくない、これ以上アイドルという価値を下げたくないのだ、という気持ちからも引導を自らに渡して引いたかのようにも想えた。

欅坂46の織田奈那が選択した今後と未来

欅坂46の織田奈那は今後どのような未来を考え、今後の行動としては芸能界に残るのか?疑問はずっとあった事は多くのファンの方の想いもあると思う。

今回織田奈那は、アイドルとして賛否両論ある熱愛報道に晒された。
アイドルとして職業を考えるなら、少し自己意識が甘かった部分があったのかもしれない。写真をすっぱぬいた週刊誌もどうなのか、等意見は人それぞれだ。

織田奈那は上記で紹介したブログでこうも語っている。

 

私は今大学に通っているので
これからは大学卒業を目標に
頑張りたいと思います。
出展元:https://www.keyakizaka46.com/

恐らくは、織田奈那は芸能界には残らないし、もう戻らないだろう。
大学生活を卒業し、恐らく一般企業へ就職し一般人としての生活に馴染んでいくのだと思う。

芸能界に戻らないのは、織田奈那がアイドルが好きで辛い毎日もアイドルに勇気を貰って乗り越えてきた、と語っていた事からも解るように、結果的に自らの誤算で、ファンの夢を壊してしまったからだ。

アイドルは本当に素晴らしい職業と本人も伝えていたが、素晴らしい職業だからこそのイケメンの織田奈那の気持ちを考えればこの答えしかなかったであろう。

欅坂46を卒業した織田奈那の今後の未来の選択肢は?のまとめ

さてもう欅坂46を織田奈那さんが卒業して、これから新たな2期生の時代も巡ってこようとしています。
最新のライブDVDのテーマ「破壊と再生」。

これが正解なのか誤りなのかは別として、私は織田奈那は最後までアイドルでいようとした結果の結論だと想いイケメンを終始貫いたと想います。
どんなに非難があったかも解りません、しかし欅坂46でアイドル織田奈那であった事はこれからも変わりない事実ですし、彼女の決断は最後まで彼女らしさを感じました。

 

そして最後の感動的なコメントがけやかけの番組でもありましたね。他にも観光大使を継続する等織田奈那の素敵な一面をみた気がします。

今後の織田奈那の未来を応援していこうと思います。

ABOUT ME
坂道
坂道シリーズ専任。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。