櫻坂46

齋藤冬優花の2年目を迎えた櫻坂46への想い・決意・心境の変化とは?

2020年10月14日、平手友梨奈さんが牽引してきた欅坂46の看板を下ろし、新たに生まれ変わった櫻坂46

グループ名こそ櫻坂46に改名したものの、欅坂46から残ったメンバーたちが中心となり、新たなメンバーを引き入れグループを牽引したことに変わりはありません。

 

さて、そんな櫻坂46のメンバーで、欅坂46の初期メンバーでもある1期生の齋藤冬優花さんが、櫻坂46の2年目突入に対する想いをとあるインタビュー記事で語ってくれています。

本記事は、そのインタビュー記事で語られた内容も踏まえつつ、櫻坂46が2年目を迎えるにあたっての齋藤冬優花さん自身の想い・決意を考察しまとめていきます。

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。