櫻坂46

山崎天がグループ最年少ながら『五月雨よ』のセンターに起用された理由

2020年10月に現在の櫻坂46へ改名後、メキメキと頭角を現し今やグループの中心メンバーとして活躍が期待されている櫻坂46の最年少メンバー・山﨑天さん。

 

彼女は、先日発売された新曲(4thシングル)『五月雨よ』のセンターに起用されましたが、すでに卒業を発表した渡邉理佐さんや原田葵さんのラストシングルともいうべき本楽曲で何故センターに起用されたのでしょうか?

 

また『五月雨よ』というタイトルの意味も気になりますよね。

そこで、本記事では、櫻坂46の最年少メンバー・山﨑天さんが、新曲『五月雨よ』のセンターに起用された理由や楽曲タイトルの意味、世間の評判を探り、筆者の考察も踏まえつつまとめていきます。

 

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。