Nizi Project

Nizi projectとは?日本のアイドルと何が違うの?

2020年6月現在、ひっきりなしにCMが流れている「Nizi Project」

韓流アイドル?
AKBなどとは違うの?
誰がやっているの?

調べてみたら、実はとっても新しくて、スゴいグループだったんです……!

・ファンは、オーディションを経て成長していくメンバーを応援し、育てていく感覚を得られる

・メンバーはほぼ日本人だけど、曲やダンスは韓国製

・広い視野を持ったカリスマプロデューサー(JYP)がいる

上記3つをふまえ、Nizi projectのオーディションやメンバー、Nizi projectの存在について掘り下げていきましょう!

 

これまでの流れ

オーディションからデビューまでに、なんと1年もかかっています……!

2019年7月にオーディション(応募総数一万人超)

三次審査を突破した26人を選出

東京で4泊5日の合宿トレーニング後、14名が選出

韓国で6か月間のトレーニング後、最終デビューメンバーを選抜!

2020年11月デビュー決定!

トレーニング!
トレーニング!!
トレーニング!!!

 

なぜここまで時間をお金をかけてまで、アイドルを生み出そうとしているのでしょうか?

「Nizi Project」開始前の2019年2月に、以下のような発表がありました。

 

  • 韓国のコンテンツを海外に輸出しつつ、
  • 海外の人材を発掘しながら韓国のアーティストと組み合わせ、
  • 海外で育成・プロデュースし、輩出する

 

「Nizi Project」の目標は、世界だったんですね!

ちなみに、「Nizi Project」を手掛けている会社(JYPエンターテインメント)からは、日本・台湾・韓国の混合アイドルグループの「TWICE」が羽ばたいています……!

日テレ系朝の情報番組「スッキリ」にて放送中!


出典:https://www.ntv.co.jp/sukkiri/

「スッキリ」は日テレ系の朝の情報番組で、平日朝8~10時25分まで放送されています。

その中で「Nizi Project」オーディションの様子が、2020年の1月31日の午前9時半ごろから6月現在に至るまで、以下のように特集され続けています……!

1/31(金) 第一回…Nizi Projectとは…?
2/13(木) 第二回…東京4泊5日サバイバル合宿!
2/24(月) 第三回…ボーカル評価
3/6(金)  第四回…スター性評価
3/19(木) 第五回…グループ審査(前編)
3/20(金) 第六回…〃(後編)
4/1(金)  第七回…東京合宿合格者、発表!
4/17(金) 第八回…韓国合宿、スタート!
4/24(金) 第九回…個人レベルテスト
4/29(水) GW特別企画~1日目~
5/4(月)  ~2日目~
5/5(火)  ~3日目~
5/6(水)  ~4日目~
5/14(木) 第十四回目…チーム対決ミッション~ニナチーム~
5/15(金) 第十五回目…~ミイヒチーム~
5/21(木) 第十六回目…~マコチーム~
5/22(金) 第十七回目…~リクチーム~
5/29(金) 第十八回目…練習生たちの素顔や魅力に迫る!
6/5(金)  第十九回目…チームバトル、スタート!~マヤチーム~
6/11(木) 第二十回目…~リマチーム~
6/12(金) 第二十一回…~マコチーム~


各回、10分間程度の時間ではありますが、朝の情報番組でアイドルをここまで特集するのはすごくないですか??
日テレの「Nizi Project」への期待度が高いことがわかりますね!

 

しかも、「ニジプロキャスター」として同企画の担当についているのは森圭介アナ。
彼は音楽やステージなどのエンタメに造詣の深い方なので、説明がとってもわかりやすい!

 

「Nizi project」でデビューするメンバーも、今後たくさん日テレ系の番組に出演するかもしれませんね!

デビューまでの全貌はHuluにて!


出典:Hulu

「Nizi Project」をもっと観たい!という方へ、筆者のおすすめはHuluです!

・各話40~50分以上の超もりだくさんなボリューム

・グループごとの発表を何度でも、フルで観られる

 

そ、こ、で、改めて気づいたことがあります!

 

・デビューする前なのに、全員、歌やダンスの完成度がめちゃ高い……!

・ここから、さらに世界へ羽ばたくアイドルの成長を見守ることができる……!

日本だけでなく韓国でもしっかりと鍛錬を積んだメンバーは、日本のほとんどのアイドルにも劣らない魅力を持っているんです!

JYP(パク・ジニョン)ってどんな人?


出典:Twitter

パク・ジニョン(朴 軫永[4]、박진영、1972年1月13日(実際の生誕日は1971年12月13日とされる) – )は、韓国の男性シンガーソングライター、音楽プロデューサー、実業家である。
引用:Wikipedia

韓国版つんく♂」が一番わかりやすいたとえでしょうか……!
さらに、オーディション内でメンバーたちに以下のような哲学を伝えていました。

 

真実
――隠すことのない人になってください。
カメラの前でできないことは、日常でもしないでください。

誠実
――自分自身を裏切ることなく、努力を積み重ね続ける人になってください。
それは必ず自分に返ってきます。

謙虚
――常に相手の長所に気づき、感謝し続ける人になってください。
行動の謙虚さではなく、自分にはいつも足りないものがあるんだと思う「心の謙虚さ」を持ってください。

うーん、背筋が伸びるような言葉の数々にジーンときてしまいますね……

 

上記で示されていること――つまり、“品格”。
インターネットで芸能人の何もかもが明らかになってしまう時代……品格は、ときに誹謗中傷から身を守る術でもあるんですね。

 

ちなみに韓国でのあだ名は「トッゴ(餅ゴリ)」(笑)。
来日する度に毎回スイーツを食べるほど甘い物好きでもあるそうです。

Nizi Projectのまとめ

改めて「Nizi Project」のすごいところは

・世界という高い目標

・期待度、注目度の高さ

・個性的なプロデューサー

ということがわかりました。

 

オーディション期間の長さとその中での訓練・成長は、たとえデビューできなくても芸能界全体の未来への投資につながるのではないでしょうか。

 

日本から飛び出し、韓国で作られた音楽に乗り、やがて世界進出していくグループとして、まだまだ「Nizi Project」から目が離せません!


出典:Twitter

筆者はクールでキュートなマコちゃんが気になっています!
無事デビューできますように……!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。