山本琉愛と大場結女の対決結果は?ラストアイドル(6/2)放送まとめ!

ラストアイドル2期生の暫定メンバーが発表され、生き残りをかけたパフォーマンス対決が見どころのラストアイドル3rd Seasonが開幕しました。

今回は2018年6月2日に放送されたラストアイドルのまとめになります。

前回は立ち位置5番の木崎千聖ちゃんがアイドルのセクシーさを表現し、挑戦者の岩間妃南子ちゃんを退けました。これでラストアイドル2期生の連敗は3でストップすることが出来ました。

今回の6月2日の放送では、高校卒業後の進路はラストアイドルに決めた女子高生が挑戦者として現れました。

対戦相手に指名するのは、立ち位置6番の山本琉愛ちゃん。

一度指名された経験があるということを、どう活かせるか!?

では放送内容を見ていきましょう。

<目次>

  1. ラストアイドル(6/2)放送内容は?
  2. 山本琉愛と大場結女の対決の内容は?
  3. 山本琉愛と大場結女の対決の結果は?
  4. ラストアイドル(6/2)放送まとめ!次回予告!

スポンサーリンク

ラストアイドル(6/2)放送内容は?

6月2日放送のラストアイドルの内容は、次の対決になります。

●2期生候補立ち位置6番「山本琉愛」と、挑戦者「大場結女」の対決

山本琉愛と大場結女の対決の内容は

先行は挑戦者の大場結女

挑戦者は大場結女ちゃん

高校卒業後の進路に不安を持っている彼女は、学校の先生に進路相談をした時に、「自分の好きなことをしなさい」と言われたそうです。

大場結女ちゃんはアイドルになることを妄想していますが、憧れで終わらせたくないと思いラストアイドルに挑戦することを決意しました。

プロフィールはこちらもどうぞ↓↓

大場結女がラストアイドルに挑戦!中学や高校はどこ?彼氏や評判は?

山本琉愛ちゃんを指名した理由は、5番の木崎千聖さんに憧れているので、木崎千聖さんと対立する位置で向かいあって一緒に成長していきたいとのことでした。

まず先行は挑戦者からパフォーマンスをします。

大場結女ちゃんのパフォーマンスはAKB48の「GIVE ME FIVE!」を披露しました。

歌上手いです。笑顔いっぱいのパフォーマンスは高評価されていそうです。

上水口姫香ちゃんが「入れ替わりそうじゃない?」と発言してしまいました。

それほどすごいパフォーマンスだったと言えるのでしょう。

後攻はラストアイドル2期生の山本琉愛

後攻はラストアイドル2期生の山本琉愛ちゃんです。

田中佑奈ちゃんが加入するまでは、暫定メンバーの中で最年少でした。

泣き虫の14歳って紹介のされかたが面白いですね。

1度対戦相手として指名されることがあり、負けるかなとも思いましたが、何か起こしてくれそうな面白さで勝ちました。

今回はその経験も活かして対決しないといけませんね。

山本琉愛ちゃんのプロフィールはこちらもどうぞ↓↓↓

山本琉愛は元子役?ラストアイドル2期生の現在の中学校や卒アルは?

山本琉愛ちゃんのパフォーマンスはHKT48の「メロンジュース」を披露しました。

2期生で一番の泣き虫キャラ、やっぱり泣きそうになりながら歌っていました。

アイドルは歌が上手いだけじゃなく、ファンの心をつかめるかが大事なので、このキャラは強いな~って印象です。

対決の結果は次のページへ!

PAGE 1 PAGE 2

関連コンテンツ

関連コンテンツ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする