乃木坂46

齋藤飛鳥の水着グラビアでカップ数は?華奢でウエストが細いが可愛い【乃木坂46】

乃木坂46で今後センターとして活躍し続けることが予想されるのが齋藤飛鳥(さいとう あすか)ちゃんです。

1期生として加入した当時は13歳と幼い一面がありましたが、順調に成長を続け、現在では乃木坂46の次世代を担うメンバーとして注目を集めています。

 

今回は齋藤飛鳥ちゃんの外見の部分を掘り下げます。

 

齋藤飛鳥ちゃんのプロフィール

出典:http://imgcc.naver.jp

乃木坂46 齋藤飛鳥ちゃんのプロフィールはこちらです!

 

齋藤飛鳥のプロフィール

名前:齋藤 飛鳥(さいとう あすか )
生年月日:1998年8月10日生まれ
出身地:東京都出身
血液型:O型
身長:158cm
所属グループ:乃木坂46

 

齋藤飛鳥ちゃんは、2011年に行われた乃木坂46の第1期生オーディションに合格します。

オーディションを受けるきっかけは友達に乃木坂46のオーディションを教えられ、知人が受けるようにアシストしたためだそうです。

 

乃木坂46のファーストシングル「ぐるぐるカーテン」では選抜に入りましたが、それから3年程度は選抜落ちを多く経験するなど、冬の時期を迎えます。

 

この当時は年長メンバーが多くおり、しかも人気が高く集中していたことも影響します。また年齢も低く、力を溜めていたという表現が正しいかもしれません。

 

人気メンバーだった深川麻衣さんが卒業した直後に出たシングル「裸足でSummer」で初センターとなり、その後は乃木坂46の中心メンバーの位置を固めていきます。

 

雑誌の専属モデルを務め、テレビドラマの主演、ラジオのパーソナリティーなど様々な仕事をこなすなど、精力的な活動を行っています。

 

齋藤飛鳥ちゃんはブログが特徴的で、ブログのタイトルが文字数制限ギリギリの220字を意識するなど、日本一ブログのタイトルが長いアイドルを公言しています。

 

忙しい時はブログのタイトルを考えることが難しくなり、短くなることもありますが、2018年現在でも220字レベルの長いブログのタイトルが見られます。

 

齋藤飛鳥ちゃんはお父さんが日本人、お母さんがミャンマー人のハーフであり、初めてのセンター曲「裸足でSummer」の時はミャンマーでヒット祈願ロケを行っています。

 

ハーフのアイドルは増えていますが、あまりハーフであることを感じさせず、その事実に驚いた人も少なくないはずです。

齋藤飛鳥ちゃんは小顔で可愛い!美脚は?

齋藤飛鳥ちゃんは顔が本当に小さく、頭も小さいことから、頭が大きいことでおなじみの秋元真夏ちゃんと比較されることもあります。

 

出典:http://livedoor.blogimg.jp

遠近法を使っているんじゃないかと思うくらい、明らかに顔の大きさの違いを感じさせます。

ちなみに、日本人女性の顔の大きさは22センチから24センチが平均と言われていますが、齋藤飛鳥ちゃんの場合はなんと18センチです。余裕で八頭身を超えちゃってます。

 

出典:http://livedoor.blogimg.jp

これが本当の美脚というのでしょう。エロいとかではなく、美しいという表現を使いたくなります。

 

身長は158センチと本来は小柄ですが、顔の大きさが小さい分、スラッと見えるのはなんとも得の多い体型と言えます。

齋藤飛鳥ちゃんはウエストが細い!華奢で評判!

出典:http://livedoor.blogimg.jp

お腹周りがスッキリしており、明らかにウエストの細さを感じさせます。そしておヘソがとてもきれいです。

 

元々専属モデルだった齋藤飛鳥ちゃんですが、食事に気を付けていたそうで、バランスよく食べることや炭水化物を1日食べたら1日抜くなど続けやすいことを行っています。

 

華奢で評判なのは言うまでもありませんが、齋藤飛鳥ちゃんのスッキリした体は意外と誰でも出来そうなことで作られていると言えます。

 

それでも長く続けることが大事であり、乃木坂46に入ってからずっと続けているわけですから大変立派です。

 

齋藤飛鳥の水着グラビアやスリーサイズは次のページへ!

1 2

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。