乃木坂46

乃木坂46の新作映画のキャストとあらすじや見どころは?

乃木坂46のドキュメンタリー映画の第二弾が公開されます!

前作から実に4年ぶりということで、待ち遠しかったファンの方も多いのではないかと思います。

「どんな内容なの?」

「誰が出演しているの?」

「映画の見どころは?」

など、気になるところです。

今回は乃木坂46の新作映画について、キャストやあらすじ、見どころなどを紹介していきます!

 

乃木坂46の新作映画のタイトルと公開日は?

2015年に公開されたドキュメンタリー映画『悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46』より実に4年ぶりとなる第二弾の新作映画が、

2019年7月5日(金)に全国のTOHO系劇場などで公開されます!!

 

タイトルは『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』に決まりました!

YouTubeの公式チャンネルで予告編が公開されています。

 

7/5(金)公開/予告編『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』公式

 

もはや予告だけで泣きそうになってしまいます(泣)

大きめのハンカチがいるやつです(泣)

 

前作の映画ではメンバー個人にスポットライトを当てた内容でしたが、

今回の新作映画ではグループの良さが前面に出ており、”卒業”が一つのテーマになっているようです。

 

なんだか嫌な予感…。

卒業という言葉にアレルギー反応が出てしまいますが、今回の新作映画は一体どのような内容なのでしょうか?

次からは、公開前の現時点でわかっているキャストや内容などを紹介していきます!

乃木坂46の新作映画のキャストは?

キャストは乃木坂46の現メンバーをはじめ、卒業メンバーの出演もあります!

映画収録の密着が開始されたのが2018年9月からなので、(撮影は2017年の年末から?)

若月佑美さん、能條愛未さん、川後陽菜さん、西野七瀬さん、衛藤美彩さん、伊藤かりんさん、斉藤優里さん

といった卒業メンバーも出演するでしょう。

今回の新作映画のテーマが”卒業”ということで、卒業メンバーにスポットを当てた内容になっているのかもしれませんね。

 

特に西野七瀬さんは映画の序盤でかなり登場するようで、

今年の2月に行われた西野七瀬さんの卒業コンサートの舞台裏が収録されています!

まだ記憶に新しい卒コンですが、今また新しい映像とともに卒コンの余韻に浸れますね。

 

予告映像を見ると、白い衣装の西野七瀬さんと黒い衣装の白石麻衣さん(確か『心のモノローグ』での衣装)がハグしている映像がありました。

「あー、あのときがあの2人で披露する最初で最後の『心のモノローグ』だったんだなぁ…」

としみじみと思い出してしまいます。

 

卒コンでも最後にかなり長い時間、2人がハグしていましたねー。

その前の高山一実さんが号泣している姿も、かなり心にグッと来るものがありました。

ダメだ、もしかするとこの映画で”なーちゃんロス”をぶり返してしまうかもしれません(泣)

 

話は映画に戻って、

企画は秋元康さんで、監督は岩下力さんが務めています。

岩下監督は乃木坂46の「4th year birthday live」の舞台裏ドキュメンタリー映像でかつてメガホンをとっていました。

他にもドキュメンタリー映像を中心に乃木坂46の映像作品を複数担当した監督さんです。


出典:https://eiga.com

 

6月25日に催された完成披露上映会に登壇したときに、岩下監督は新作映画のこだわりについて次のようにコメントしています。

「(観ている方々が)メンバーに手を伸ばせば届くんじゃないかという距離感を意識し、全編にわたって撮影しました」

引用:https://natalie.mu

監督自らメンバーに語りかけ、普段カメラが回っているところでは言えないような本音を引き出しているようです。

どんなインタビュー映像で、メンバーが何を語ってくれるのか非常に楽しみですね!

乃木坂46の新作映画のあらすじや見どころは?

今回の最新映画は全部で10章構成のようです。

2018年9月から密着開始ということで、最近のメンバーの動向があらすじとなっているかと思われます。

撮影時期から考えて、最近の映像が多そうですね。

 

主題歌は乃木坂46の楽曲『僕のこと、知ってる?』となることが発表されています。

そして、こちらの楽曲は先日行われた「真夏の全国ツアー2019」の名古屋公演において披露されたと同時に、

2019年9月4日に新曲が発売されることがサプライズ発表されました!

タイトルはまだ未定のようですが、『僕のこと、知ってる?』はその新曲の表題曲もしくはカップリング曲なのだと考えられます。

タイトル的に「カップリング曲かな?」と個人的に感じます。

 

名古屋公演で披露されたときはセンターを齋藤飛鳥さんが担当したようです。

代理センターの可能性もありますが、おそらくそのまま齋藤飛鳥さんがセンターとなる可能性が高いでしょう。

ライブに参戦できず聞けていないので、どんな曲なのか楽しみです!

 

次に映画の見どころとしては、大きく以下の3つが挙げられるかと思います。

  • 西野七瀬さんの卒業コンサートの舞台裏やインタビュー
  • 各メンバーの”卒業”に対する考え方や思い
  • 齋藤飛鳥さんの密着映像

序盤は西野七瀬さんの卒業のことが中心で、

卒コンの舞台裏や卒業に対するメンバーそれぞれの考え方がインタビュー形式で撮影されているようです。

 

後半は主に齋藤飛鳥さんの密着映像で、里帰りして地元の成人式や同窓会に出席する姿が収録されているみたいです。

振袖姿の齋藤飛鳥さんは予告映像の中で映っていましたね。

 

成人式は他のメンバーと一緒に乃木神社で行ったと思っていましたが、

どうやら葛飾区の成人式にも参加していたという噂もあるようで、そのあたりの真偽がはっきりしそうです。

しかも乃木神社での会見の際は赤色の振袖だったのに、予告映像では緑色の振袖になっています。


出典:https://natalie.mu


出典:https://youtu.be

 

さらに昔は不登校気味だったという齋藤飛鳥さんが同窓会に出席するなんて、かなり気になる内容です!

齋藤飛鳥さんが同窓会に現れたとしたら、相当パニックです!

 

また各劇場では、アクリルキーホルダーや缶バッジ、Tシャツ、マフラータオルなどのグッズが販売されるようです。


出典:https://www.toho.co.jp

おそらく映画公開中の限定グッズだと思います。

オシャレで落ち着いたデザインのものが多く、魅力的なグッズが揃っていますね。

Tシャツ欲しい…。

 

 

さて、これまで乃木坂46の新作映画ついて紹介してきましたが、少し私の個人的な思いを語らせてください。

今回の新作映画にはやはり卒業メンバーが出演するということで、

映画を見るとかなりメンタルにダメージが来るような気がしています。

 

「せっかく立ち直れてきたのに、受け入れられてきたのに、また思い出すじゃないか!」

と、一種の憤りを感じる自分がいるのです。(見当違いも甚だしいですが)

 

特に2018年は相次いでメンバー8人の卒業が発表された年で、まさしく卒業ラッシュでした。

2019年になって今日まではメンバー3人の卒業が発表されています。

 

「過去ばかりを振り返らずに、卒業メンバーの更なる活躍を応援するとともに、前を向いて未来の乃木坂46を考えていくべきだ」

と自分に言い聞かせてきました。

悲しい気持ちを押し殺して、無理矢理前を向こうとしていました。

 

「またあの悲しい気持ちを味わうかもしれない…思い出すかもしれない…」

と思うと、映画を見にいくことに二の足を踏んでしまうのです。

 

そんな私の心にグサッと刺さる言葉を、齋藤飛鳥さんが完成披露上映会でコメントしていました。

今って変化がすごく大きいので、みんな頑張って前に進もう進もうとばかりしていたなと思います。本作では、卒業していったメンバーや過去のことも岩下監督の優しさで包んでくださっていて、過去を振り返ってもいいんだなと優しい気持ちになれたので、みなさんもほっこりした気持ちで帰っていただけたら嬉しいです。

引用:https://tower.jp

 

優しい気持ちを見失っていた自分に気付かされました。

映画を見て、存分に過去を振り返りたいと思います!!

乃木坂46の新作映画のまとめ

今回は乃木坂46の新作映画『いつのまにか、ここにいる Documentary of 乃木坂46』について紹介しました。

かなり見応えのある映画に仕上がっていそうで、見るのが楽しみです!

2回以上は見に行きたいです笑

また映画の感想やレビューの記事もできればあげたいと思います。

皆さんの感想や意見なども是非教えてください!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。