乃木坂46

乃木坂46の紅白歌合戦出場歴とセンターは誰?曲は何を歌った?2020年の予想は?

今年も師走に入り、もうすぐ年越しですね。

年越しといえば今年で第70回を迎えるNHK紅白歌合戦が日本人の大晦日の定番かと思いますが、乃木坂46も出場する事が発表されました。

乃木坂46の歴代出場や、出場した際の曲目や衣装、またセンターを務めたメンバーについて調べて見ました。

また、今年の紅白歌合戦で披露する曲目についても調べて見ましたので是非御覧下さい。

 

乃木坂46の紅白歌合戦出場はいつから?

乃木坂46が始めて紅白歌合戦に出場したのは、2015年の紅白歌合戦です。

2014年の紅白歌合戦には残念ながら選ばれず、2015年の紅白歌合戦初出場歌手の記者会見で生駒里奈さんが「結成する前は、皆普通の女の子だった。

こうやって、皆さんが知っている紅白歌合戦に出られることは素晴らしい…」と涙ながらに語り、紅白歌合戦を目標に取り組んできていたメンバーたちは全員が喜んでいました。

 

また、当時のキャプテンであった桜井玲香さんも、「去年は自分たちの実力不足だったなとすごく痛感した一年だったんですけど、その紅白のことがきっかけにもなってことし一年間は普段の活動態度だったり、ツアーを回る上での取り組み方だったりとか、一から考え直すいいきっかけとなりました。

 

ことし一年間、メンバーで力を合わせて全力で走ってきたので、ことしこうして出場できたことが本当にうれしいと思っています。ことし一年の集大成をしっかり皆さんにお伝えできるよう頑張りたいなと思います」というリベンジを果たした事を喜ぶコメントをしていました。

結成4年で「37人全員で紅白の舞台へ」と宣言していた通り、アンダーメンバーを含めた37人で紅白の舞台に立ちました。

 

紅白歌合戦出場までに発売したシングルはデビューシングルの「ぐるぐるカーテン」をはじめ、「命は美しい」「太陽ノック」「今、話したい誰かがいる」など数々のヒット曲があり、一般的には紅白歌合戦のステージではその年に発売された曲を歌うことが主流ですが、乃木坂46らしい曲である2013年に発売された「君の名は希望」が選ばれ、生駒里奈さんがセンターを務めて紅白歌合戦初出演は素晴らしいパフォーマンスを披露しました。

乃木坂46の紅白歌合戦の衣装やセンターと曲を振り返り!

「紅白 君の名は希望 衣装 twitter」の画像検索結果

出典:twitter

2015年は前述の通り、「君の名は希望」を生駒里奈さんがセンターを務めて披露し、衣装は上記のような乃木坂46らしい衣装でした。

 

「乃木坂 紅白 2016 衣装」の画像検索結果

出典:twitter

そして、2年連続出場となった2016年の紅白歌合戦では、「サヨナラの意味」という2016年11月に発売された16枚目シングルで、橋本奈々未さんの最初で最後のセンター曲を披露しました。

乃木坂46が初めてミリオンセールスを記録したのも、2016年の紅白歌合戦で披露したサヨナラの意味です。

さらに、紅白歌合戦で歌唱する前にキャプテンの桜井玲香さんから卒業する橋本奈々未さんに宛てた手紙を読んだことも話題になりました。

衣装は赤の衣装で大人っぽいイメージの橋本奈々未さんにすごくよく似合う衣装になっています。

 

「紅白 インフルエンサー 衣装 twitter」の画像検索結果

出典:twitter

2017年の出場では、17枚目のシングルである「インフルエンサー」を披露し、さらに乃木坂46の公式お兄ちゃんであるバナナマンの日村さん扮するヒム子が共演(ステージ裏で披露し、モニターで登場)し、一緒にパフォーマンスを披露しました。

 

乃木坂46史上最高の難易度を誇るインフルエンサーを踊った日村さんの努力も素晴らしいと思います。

 

インフルエンサーは乃木坂46が初めてレコード大賞を受賞した曲でもあり、メンバーの中でも思い入れの強い楽曲の中のひとつかと思います。

 

センターは西野七瀬さんと白石麻衣さんのダブルセンターで、インフルエンサーの衣装はノースリーブのダンスの手の動きがすごく見やすい衣装になっています。

 

画像

出典:twitter

2018年は22枚目のシングルである「帰り道は遠回りしたくなる」を披露しました。

 

そして、帰り道は遠回りしたくなるは、大人気メンバーの西野七瀬さんの卒業シングルであり、西野さんにとって最後の紅白歌合戦のステージとなりました。

 

紅白裏トークの司会について、この年からバナナマンからサンドウィッチマンに変更されたことから、西野さんの最後の紅白歌合戦でバナナマンがいないという事をファンの方々も寂しさを感じていましたが、乃木坂46の出演時にはサプライズゲストとしてバナナマンのお二人が登場し、ファンを喜ばせました。

 

衣装についてはツートンカラーの非常にかわいいデザインとなっています。

乃木坂46の2019年の紅白歌合戦で何を歌う?

2019年の紅白歌合戦に出場する事が決まっている乃木坂46ですが、ファンとして気になるのは何の楽曲を披露してくれるのかという事だと思います。

 

前述のように、紅白歌合戦は基本的にその年に売れた曲を披露する事が多いことから、ファンやニュースサイトでも様々な予想がされています。

 

一番有力なのは2019年5月29日に発売された「Sing Out!」ではないかと言われています。

 

また、2019年に発売されたシングルは9月4日発売の「夜明けまで強がらなくていい」もありますが、複数のサイトで「Sing Out!」が推されていましたが、シンクロニシティを披露することが発表されました。

 

シンクロニシティは今年発表されたシングルではなく、白石麻衣さんがセンターを務める曲であるため、白石さんが卒業を発表するのでは!?とファンは不安に思っているようです。

 

さらに、シンクロニシティの選抜メンバーであった生駒里奈さん、衛藤美彩さん、桜井玲香さん、西野七瀬さん、若月佑美さんの5名はすでに卒業しているため、そのポジションを誰が務めるのかという部分にも注目が集まっています。

乃木坂46の紅白歌合戦まとめ

乃木坂46の紅白歌合戦出場の歴史、着用衣装、披露した楽曲、センターを務めたメンバー等に加え2019年の紅白歌合戦で披露する曲の予想等を書いてみました。

 

2015年に初出場し、今年で5年連続の出場となる乃木坂46ですが、日本人の年越しには欠かせない紅白歌合戦に出場し、今年も年越し前に乃木坂46のパフォーマンスを見られることは本当に幸せだと思います。

 

皆さんも紅白歌合戦に出場する乃木坂46を一緒に見て応援しましょう!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。