坂道シリーズ

佐藤詩織が完全復帰で戻る可能性は〇〇%?欅坂46を休業した理由は何?

『サイレントマジョリティー』を皮切りに『ガラスを割れ』など、クール系路線のアイドルソングをリリースし、スマッシュヒットをこれまで立て続けに巻き起こし、話題の渦中にいるアイドルグループ・欅坂46

 

このグループの特徴であるのが、そのCOOLかつ曲調にあったダンスパフォーマンスな訳なのだが、そのメンバーの一員である佐藤詩織
佐藤詩織は見た目でいえば清楚なお姉さん的要素を持っていてある意味アイドルというカテゴリーとしては一番しっくりくる。また芸術面でも評価できるキャラを持っており、メンバーの中でも、秀でた能力を誇っている。欅坂46内では、キャラが濃いメンバーも多い為、比較的大人しいキャラではある。

 

本記事では、欅坂46の欅坂内でも屈指のビジュアルキャラである『佐藤詩織』について本日までの経緯、そして休業後に示す佐藤詩織の完全復帰の可能性についてを語っていきたいと思う、欅坂46佐藤詩織が休業後の活動についてをどう感じているのだろうか。

 

欅坂46を休業を選んだ佐藤詩織の複雑な内情

出展:https://diarynote.jp/

名前:佐藤詩織(サトウ シオリ)

生年月日:1996年11月16日生まれ
出身地:東京都出身
血液型:A型
身長:162cm
所属グループ:欅坂46
ニックネーム:サトシ

佐藤詩織と言えばダンスについては定評があるのは、彼女がバレエ経験者である事が大きく関係しているだろう。11年間もの月日の間に鍛えられた経験が、彼女の体の柔らかさなどの由縁はそこにあるのだ。

芸術面では,その絵画の技術にも注目がよく集まっている。佐藤詩織の書く絵は、欅って書けないの番組内でも時折話題になっている。大学内でも美術を学んでいる事もあり、今回休業となった事は、ファンも間では、少し理解もあるのではないかと私は思う。

とは言え、最近メンバーの脱退・卒業が相次いでいる為、佐藤詩織の休業に対しては、少なからず動揺の声が多く聞かれている。

少し気になるのは、欅坂46内では佐藤詩織のキャラが他のメンバー達に押されてしまっていたのではないかとも感じており、今後の活動に際し、佐藤詩織がどのように考えいているのか非常に注目している。

今年に入り欅坂46のメンバーの動きが慌ただしくなってきているが、佐藤詩織について、1月23日に公式にHPより休業の発表があった事は記憶に新しいかと思う。

オフィシャルニュースにもありましたが、私、佐藤詩織は少しの間、欅坂46の活動をお休みし、美術の勉強のため留学させて頂きます。

アイドルという職業を4年と少しやらせて頂き、
沢山の経験をさせていただきました。

東京ドームという沢山のアーティストの方々が
夢見る場所で、欅坂46としてLIVEをする夢も
叶えていただきました。

欅坂46としてさせて頂いた事は、一つ一つがキラキラしていて、どれも一生忘れる事は出来ないと確信できる程、素晴らしい景色でした。

本当に、欅坂46になれて良かったと思う約4年と5か月でした。

どんな時でも応援して頂いた皆様のおかげです。

本当に本当に、数え切れない程、
不安にさせてしまう事があったと思います。

それでも、LIVEをしたり、握手会をすると、
変わらず皆さんの顔が見れて、
ちゃんと応援して下さってるのだなって
有り難い気持ちでいっぱいになりました。

本当にありがとうございました。

出展:https://www.keyakizaka46.com/

この衝撃の発表は、メンバーの平手友梨奈(脱退)・鈴本美愉、織田奈那(卒業)の運営からのお知らせという形で同時期に発表された。
坂道グループでこのようにメンバー卒業がいきなりで、かつ更に一斉にという事態は類い稀な状態である。
今回取り上げている佐藤詩織については休業という発表になるが、いつ戻るか等は明らかにされていない。

 

欅坂46屈指のビジュアルメンとも呼ばれた佐藤詩織だったが、どうしてこのような決断に至ったのでしょうか。
しかし彼女を注意深く見ていくと以外な真実が明らかに…。

佐藤詩織の生い立ちについてみていくと、幼少期にバレエをやっていたようでこれも実は怪我により断念している。
当時は怪我を何回もしており、かなり過酷な環境に関わらず、稽古も幼少期からずっと続けてきたが、怪我の再発で辞退してしまった。見た目とは裏腹にかなり根性があると感じている。
元々はその道のプロを目指していた。

つまり、佐藤詩織は元々美術家を目指していたかと言えばそういう訳では無い。

皮肉にも美術への興味を持ちはじめ、美大に入学した後に、この欅坂46に出会い、オーディションを受ける事になった。
これも運命というものなのであろうか。
だとするなら少し運命とは、残酷なものと感じざるを得ない。

欅坂46の佐藤詩織は才能に溢れる芸術家

佐藤詩織は、バレエだけに限らずに、この欅坂46の活動の中でも、見事に美術の世界に貢献していた。

欅坂46の楽曲においてもライブを最大に盛り上げると言われている「危なっかしい計画」。この曲においてもVJとしての能力を発揮している。
更には握手会の展示物なども佐藤詩織の手により創作されているという、又、古典などでも入賞するなど佐藤詩織の美術的才能はダンス以上にこの欅坂46に加入した事で昇華されたと言っても過言ではない。

 

乃木坂46を卒業した若月佑美は、同じく芸術の腕前を評価されており、仁科展に参加しているほど。
近年アイドルがこのように特技を活かしキャリアを形成している。

佐藤詩織もその一人であり、現役美大生というキャリアをこの欅坂46の活動で発揮している。

そんな彼女も大学を卒業したのはつい最近のこと。
周囲は自分とは全く異なる将来を描き進んでいく中で、佐藤詩織も自身の先を考える
機会が増えたのかもしれない。

そういったところを踏まえると、佐藤詩織の中で何かがこのアイドル生活4年を経て変わってきたのではないか?ととても強く想った。

佐藤詩織が、欅坂46に完全復帰で戻る時期と可能性…

欅坂46の休業を決めた佐藤詩織。こうして4~5年間を欅坂46で全力に過ごしてきた
のだと想う。

そうした中でメンバーの相次ぐ卒業。良いものもあったが、バツの悪いものまで様々だ。

佐藤詩織はメンバーの織田とも仲が良い。
しかし休業については、佐藤詩織は人に流されず冷静に今の自分を見たのでしょう。

そうしたときに一つ成長した自分になりたいと願った結果が留学であるならば喜んで送り出したいと感じている。

 

留学は短期ものから長期までいろいろあるからここは解らないが、現在の佐藤詩織の年齢は23歳。
アイドルの卒業年齢は25歳までと言われているようにこれをベースに考えると、留学と同時に卒業発表なのではないか?

ただ少し気になることは、肝心な留学先は明かされていないので今回の記事の続編を書いたときに、また佐藤詩織の記事を改めて書いた時に詳しく掲載しようと思う。

欅坂46を休業?佐藤詩織が完全復帰で戻る可能性は〇〇%まとめ

さてもう欅坂46の佐藤詩織さんについてはメディアで見る機会はなくなってしまうでしょう。

ただ復帰の可能性は低いと考えますが、アイドル高齢化時代なこともあり1年ほどで復帰があればきっと
これまで以上に輝く佐藤詩織さんを見ることが叶うと思っている。

 

佐藤詩織はアイドルとしての活動には満足していると語られていた。

私は彼女が芸術の道で頑張るとしても、またアイドルの道を極めるとしても
今後の明るい未来を応援していこうと思う。

ABOUT ME
坂道
坂道シリーズ専任。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。