NMB48山本彩が卒業発表!その理由は?時期はいつ?今後はソロ活動専念?

2018年7月30日、アイドル界に衝撃が走りました。NMB48の山本彩(やまもと さやか)ちゃんが卒業発表をしました。

ここ数年は選抜総選挙に不参加など卒業がいつになるかと指摘されてきましたが、とうとうこの日を迎えてしまったという形です。

今回は山本彩ちゃんの卒業発表などを振り返ります。

<目次>

  1. 山本彩ちゃんのプロフィール
  2. 山本彩ちゃんの卒業理由は?時期はいつ?
  3. 山本彩ちゃんの卒業後の活動は?今後はソロ?
  4. 山本彩ちゃんのまとめ

スポンサーリンク

山本彩ちゃんのプロフィール

出典:http://livedoor.blogimg.jp

NMB48 山本彩ちゃんのプロフィールはこちらです!

山本彩のプロフィール

名前:山本 彩(やまもと さやか )
生年月日:1993年7月14日生まれ
出身地:大阪府出身
血液型:B型
身長:155cm
所属グループ:NMB48 チームN

山本彩ちゃんは、2010年に行われたNMB48第1期生オーディションに合格し、NMB48のオリジナルメンバーになります。

わずか数か月でキャプテンになるなど、当初から期待を一手に集め、1年も満たない段階でAKB48の21thシングル「Everyday、カチューシャ」の表題曲選抜に抜擢されます。

NMB48に入る前はバンド活動をしており、3人すべて女子中学生というバンド「MAD CATZ」を結成し、ソニーミュージックからメジャーデビューをするほどです。

山本彩ちゃんはギターが得意ですが、プロとしてやっていたわけですからそれも当然ですね。

選抜総選挙ですが、初めて参加した第3回ではNMB48で唯一の当選を果たし28位にランクインするなど、当初からエースとしての姿を見せつけてきました。

常に順位を上げ続け、最後に参加した2016年の第8回では4位まで上り詰めています。

ところが、2017年、18年と2年連続で不参加となり、卒業を考えているのではと指摘されていました。

SNSはTwitterを中心に発信し続けており、Twitterのフォロワーは220万人と48グループの中では2位であり、1位の指原莉乃さんと比べてもわずか1万人の差まで迫っています。

インスタグラムでも発信をしており、90万人程度のフォロワーを抱えているなど、発信力という点では48グループ随一です。

山本彩ちゃん25歳の生誕祭が行われたのは、卒業発表する2週前、7月18日でした。

この中で山本彩ちゃんは「私は生涯現役」と発言する一方、アイドル業とソロ活動をなかなか並行させて活動できていないことを心苦しく思っていることを吐露しています。

新曲を出して全国でライブをしたい、そんな胸中を生誕祭で語りました。この言葉と今回の卒業は全くの無関係とは言い切れないでしょう。

スポンサーリンク

山本彩ちゃんの卒業理由は?時期はいつ?

山本彩ちゃんが卒業を発表したのは、東京の中野サンプラザで行われたNMB48の全国ツアー「NMB48 LIVE TOUR 2018 in Summer」の初日公演です。

アンコールで山本彩ちゃんの代表的な曲である「365日の紙飛行機」を歌った後、卒業発表を行います。

この中で、ここ数年何回も卒業の文字がチラついていたことを明らかにした上で、「私が離れた方がNMB48の起爆剤になる」という発言をしています。

ここ数年のNMB48はやや伸び悩みを見せており、去年同時期に行われた全国ツアーの副題に、「いつまで山本彩に頼るのか?」とついていました。

本人はもちろんのこと、メンバーや運営、ファンの誰もが山本彩なしでNMB48は大丈夫なのかという危機感を持っていたことがわかります。

音楽活動に専念したいことも卒業の理由となっていますが、卒業を数年前から考えており、そのタイミングをうかがいながらも、なかなか山本彩ちゃんに次ぐようなセンター候補、エース候補が出てこなかったことも影響しています。

PRODUCE48では白間美瑠ちゃんや村瀬紗英ちゃんが活躍しています。

ただ、知名度的にも確固たるエースとまではいかず、絶対的なセンター、エースに欠いている状況も山本彩ちゃんに二の足を踏ませたかもしれません。

今回の山本彩ちゃんの卒業発表を受けて、AKB48の総監督で自身もNMB48との兼任経験がある横山由依ちゃんは、「すごくすごく寂しい」と語る一方、山本彩ちゃんがこれまでNMB48だけでなく、48グループを引っ張ってきたことに触れて感謝の気持ちを述べています。

また、歌番組などで共演機会が非常に多い指原莉乃さんは卒業を知らなかったような表現を行いながらも、「悲しさもあるけど、それ以上に感謝しかない」とTwitterでつぶやいています。

NMB48メンバーの反応は、寂しいという気持ちを押し殺しながら、山本彩ちゃんに対するありがとうという感謝の気持ちを出しています。

あくまでも表向きであり、裏では言葉にならないほど号泣しているメンバーが多いことは容易に想像がつきます。

中野サンプラザに駆け付けたファンも卒業発表を受け、悲鳴や絶叫がこだまし、泣いてしまうファンもいたようです。

嘘だと言ってくれ!など、なかなか受け止めきれないファンがいた一方、これで音楽活動に専念できると前向きなファンがいたのも事実です。

いつ卒業をするかは今は未定であり、山本彩ちゃんの卒業コンサートが行われるのは確実ですが、紅白歌合戦を区切りにするか、それとも来年春になるかはまだ分かっていません。

山本彩ちゃんの卒業後の活動は?今後はソロ?

山本彩ちゃんの卒業の理由でもある音楽活動ですが、2016年にソロアルバムを発売し、それを引っ提げて全国ツアーを行っています。

東京事変の元メンバーである亀田誠治さんがサウンドプロデューサーとなり、スガシカオさんなどからの楽曲提供や山本彩ちゃん作詞作曲の楽曲などもありました。

2017年には2枚目のソロアルバムと全国ツアーを開催する動きを見せましたが、今後音楽活動に専念することで、シングル曲の発売なども視野に入れた活動や音楽フェスへの出演など幅広い活動が考えられます。

握手会で土日祝日が潰される状況は音楽活動がしたい山本彩ちゃんには足かせだったかもしれません。

生涯現役」という言葉は7月30日のコンサートでも用いていましたが、音楽活動に専念したい強い気持ちが出ています。

スポンサーリンク

山本彩ちゃんのまとめ

出典:http://imgcc.naver.jp

NMB48は当初から恋愛のスキャンダルなどで多くの選抜メンバーが謹慎やペナルティを受けるなど大変な時期がありました。

その時期をキャプテンとして鼓舞し、盛り立て、引っ張ってきたのが山本彩ちゃんです。

2016年に行われた紅白歌合戦の「夢の紅白選抜」では1位になるなど、国民的な人気や知名度が相当高いことを証明しました。

皮肉にもそれがNMB48の成長を妨げていたのではないか、そう本人が思ったからこそ、「私が離れた方がNMB48の起爆剤になる」という言葉につながったのかもしれません。

NMB48、48グループを去るまでの残り数か月、山本彩ちゃんを安心させるだけの動きを全体で見せられるか、そのあたりに注目してみたいです。

関連コンテンツ

関連コンテンツ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする