Juice=Juice

ハロプロ次世代の歌姫は誰?Juice=Juice段原瑠々が有力候補!

ハロー!プロジェクトの次世代の歌姫だと誰もが納得できる歌唱力とパフォーマンス力があるJuice=Juiceの段原瑠々(だんばらるる)を紹介します。

 

ハロプロ研修生加入前から歌唱力の高さを注目されていて、偶然にも出身地が同じであるハロプロメンバーの実力に迫る将来性を持っていました。現在進行形で成長を続けている姿に注目していきましょう!

 

憧れは鞘師里保!広島が生んだ歌姫(段原瑠々のプロフィール紹介)

段原瑠々

出典:http://www.helloproject.com/

段原瑠々のプロフィールはこちらです!

名前: 段原瑠々(だんばら るる)

生年月日:2001年5月7日
出身地:広島県
血液型:A型
身長:164cm
所属グループ:Juice=Juice
ニックネーム:だんばらん るーちゃん

段原瑠々は広島県出身で、ハロプロでの活動を始める前はアクターズスクール広島に通っていました。

 

アクターズスクール広島はPerfumeや数多くのアイドルを輩出していますが、モーニング娘。のメンバーで2015年末をもって卒業をした鞘師里保もアクターズスクール広島の出身で、スクール時代は段原瑠々の先輩の関係にあり、憧れの存在でした。鞘師里保の存在が段原瑠々をハロプロに導いてくれたのかもしれないですね。また、お姉さんもアクターズスクール広島に在籍していました。

 

彼女の一番の魅力はです。絶対的と言っても構わないレベルの安定感、勢いがある歌声と歌唱テクニックは歴代のハロプロでも上位に入ります。

 

ハロプロメンバーは活動のなかで力を引き出し、磨いていくことが多いですが、彼女はハロプロ研修生加入当初から総合的なパフォーマンス力が出来上がっている状態でした。Juice=Juiceで活動を続けている現在もパフォーマンス力の成長を続けているので、将来の成長が楽しみなメンバーです。

 

地元である広島東洋カープのファンであることを公言しており、2019年9月6日、MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島で行われたプロ野球「広島東洋カープ対阪神タイガース」戦で国歌斉唱を務めました。ハロプロのYouTubeチャンネル「OMAKEチャンネル」で国歌斉唱をした動画が公開されています。

 

【Juice=Juice段原瑠々のマツダスタジアム国歌斉唱に密着!】

ハロプロ研修生の歌姫からJuice=Juiceの歌姫へ

アクターズスクール広島に在籍していた段原瑠々がハロプロに入るきっかけになったのは2013年に開催された「モーニング娘。12期メンバー「未来少女」オーディション」への応募です。

 

オーディションには落選してしまいますが、2013年9月にハロプロ研修生に加入します。

 

加入当初から歌唱力の高さを注文されており、つんく♂からも歌唱力の高さを評価され、彼女へ求めるレベルは他のメンバーよりも高い内容を要求されていました。

 

同年12月のハロプロ研修生公演でのデビュー以降、翌年2014年から2017年までモーニング娘。、Berryz工房、℃-uteのコンサートツアーに帯同しており、オープニングアクト、チャレンジアクト等を通じてスキルを磨いていきました。2014年には憧れのメンバーである鞘師里保が在籍するモーニング娘。14のコンサートツアーに帯同しており、ハロプロ研修生としてではありますが共演していることは段原瑠々だけでなく、ファンにとっても感慨深いものがあります。

 

ハロプロ研修生内では「ハロプロ研修生の歌姫」と評価されるようになり、定期的に開催されている研修生発表会の選抜オーディションの合格常連者になっていました。

 

「Hello! Project 研修生発表会 〜春の公開実力診断テスト〜」の2014年と2017年にベストパフォーマンス賞を受賞しており、ファンからも認められるパフォーマンス力を身につけていきます。ベストパフォーマンス賞を受賞を2回受賞しているのは段原瑠々だけで、しかも、初参加の2014年に受賞しているのは彼女へのファンからの期待と評価の高さが当初から続いていることが分かります。

 

2017年の公開実力診断テストの時にハロー!プロジェクトのメンバーとしてデビューすることが発表され、翌月にカントリー・ガールズの梁川奈々美と共にJuice=Juice初の追加メンバー(2期メンバー)として加入が発表されました。

 

Juice=Juiceの初期メンバーはパフォーマンス力が高いメンバーが揃っていましたが、加入当初から高いパフォーマンス力でファンを魅了していきます。高いパフォーマンス力とは裏腹に、Juice=Juiceでは初期メンバーをお姉ちゃんのように慕っている妹キャラな一面のギャップが段原瑠々の魅力を作っています。

 

加入直後である2017年8月に配信シングルとして発表された「Fiesta! Fiesta!」の冒頭のソロパートの歌唱力は彼女だから表現できたといっても良い楽曲になっており、ファンの期待に十分に答えました。

 

2019年発売の「『ひとりで生きられそう』ってそれってねえ、褒めているの?(New Vocal Ver.)」でも冒頭のソロパートを任されており、Juice=Juiceの将来を担うメンバーとして期待されていることが伺えます。

 

【ひとりで生きられそうって それってねえ、褒めているの?】

正月や夏のハロー!プロジェクトのコンサートでも選抜ユニットで高いパフォーマンス力を披露しており、ハロプロの将来を背負う次世代の歌姫の一人になっていると言えるでしょう。

 

特技であるピアノの弾き語りをバースデーイベントでも披露しており、アイドルとしてに留まらず、アーティストとしての才能にも期待できます。

ハロプロの次世代歌姫!段原瑠々のまとめ

Juice=Juiceだけでなく、ハロプロの次世代の歌姫として期待が高まっています。

 

歌唱力やダンスパフォーマンス力が高いメンバーが揃っているJuice=Juiceで現在進行中で成長を続けています。伸び伸びと成長している彼女の姿や先輩メンバーに妹のように関わる様子を見ていくのも引き続きファンとして楽しみたいですね。

 

Juice=Juiceで成長を続けている段原瑠々の姿に今後も注目していきましょう。気になった方はハロプロ研修生時代からの動画がハロプロのYouTubeチャンネルが多く残っているのでチェックしてみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。