ハロープロジェクト

小田さくら(モーニング娘。11期)のハロプロ歌姫プロフィール!

モーニング娘10期メンバーが加入した翌年、モーニング娘。11期メンバー『スッピン歌姫』オーディションにてハロプロエッグから小田さくらが唯一加入となりました。

 

現在も在籍しているハロプロの歌姫と呼ばれる小田さくらですが、どんなキャラなのか、今回はプロフィールを見ていきましょう!

小田さくらのプロフィール

出典:小田さくらプロフィール

小田さくらのプロフィールはこちらです!

名前:小田 さくら(おだ さくら)

生年月日:1999年3月12日生まれ
出身地:神奈川県座間市出身
血液型:A型
身長:152cm
所属グループ:モーニング娘。、モーニング娘。20th
ニックネーム:小田ちゃん、さくら、おださく、さくらっきょ
加入日:2012年9月14日
メンバーカラー:ラベンダー

2011年、スマイレージ(現在のアンジュルム)の新メンバーオーディションで最終候補者に選ばれるものの落選、その後ハロプロエッグに加入しました。
レッスンを経てステージデビューをしていました。

 

2012年モーニング娘。11期メンバー『スッピン歌姫』オーディションの最終審査日、本来なら結果は後日発表される予定でしたが、同日つんく♂から直接合格が告げられました。
11期メンバーとしては唯一の合格者となります。

 

目標とする先輩は5期高橋・新垣、ダンスでは​元℃-uteの中島を挙げています。

 

合格を告げられた直後の小田のインタビューにて半信半疑ながら「高橋や新垣のように全員で歌っていてもいつでも声が聞こえる、後ろにいても目立つとか、重みを加えられるように時間が掛かってもなりたい。
聴きごたえのある歌を歌えるようになりたい、小田さくらの歌聴きたいな、いいなと思ってもらえるように…ダンスは悪目立ちしないように頑張りたい。ダンスは新体操程度。」と語っていました。

 

つんく♂は「歌、パフォーマンス力、個性…MCにしても素から楽しませてくれる何かひっかかるものがある、スマイレージ(アンジュルム)の複数の新メンバーとして加入すると苦労知らずで非常にもったいないし、伸びないので揉まれてほしいから当時取なかった、面談での受け答えも良かった。たまたま育った環境と持ってる才能できたのでプロとしての努力をしてほしい」と評しました。

 

敢えて他のグループに入れず一度揉まれて、モーニング娘。へ単独加入…ベタぼれですね。

 

1人加入は7期の久住以来になります。
「歌姫」を募集するという位なので歌唱力には定評があり、52stシングル「Help me」でCDデビュー。
早くも存在感を示します。

 

加入直後に発売された51stシングル「ワクテカ take a chance」のの楽曲、MVには参加していないものの、小田さくらver.が公式チャンネルで公開されました。これはMV撮影の見学に来ていた小田がスタッフに踊れるか?と問われ、踊れると答えたため急遽撮影されたものです。

 

単独ツアー初帯同でも「初めて」とは思えない堂々ぶりでした。
加入当時は田中と鞘師のWセンター時代。
そこに小田が歌唱スキルメンバーとして加わってくるようになります。
その後2人とも卒業したため、実質歌唱スキルメンバーのトップの位置にいます。
5期高橋のように様々な声色を使うことができるのが特徴。
実際に聴いてもらうのが一番なのですが、「がなり」から「繊細な表現」そして「可愛い声色」まで楽曲によって変幻自在。

 

つんく♂はオーディション時、「声質、歌い方、ブレス、リズム感、立ち上がり、ピッチ、ビブラートのどれを取っても、加入当時のレベルで言うと、ソロ松浦、5期高橋と並びハロプロの歴史を振り返ってもベスト3に入る。
最終的にどこまでたどり着くか分からないが、入り口の段階だけで評価すると5期高橋、ソロ松浦、6期田中、そのレベルには確実にいること。
3期後藤、4期加護よりも入り口のレベルでは上。
一般の方が見ても小田の歌が上手いことがすぐに分かる」と歌唱力の高さを評価していました。
ですが、本人は周りの評価や現状に甘んじていません!
常に歌に向かい続ける歌が大好きな女の子です。

 

しかし、同期がいなかったのは寂しかったようです。
他の期は揃って歌うパートがあるのが羨ましかったものの、1人だった分比べられる相手が先輩のみ。
もし同期がいたら安心して怠けていたかもしれない、自身がグループの先輩の部類になり干渉し合う相手がいないことは強みだと考えを切り替えるようになったそうです。
同期がいないことで全員の意見をフラットに聞け、先輩・後輩のパイプ的役割を果たしています。

 

加入前はメイクをしたことがなかったものの、メイクをするようになって豹変しました!
自撮りとメイクの上手さには定評があり、ブログや動画で自撮り・メイクのテクニックやメイク方法や道具を公開しています。
活動に慣れてきて「もっと可愛くなりたい!」とメイクを研究し続けた結果、ファンからメイクを紹介してほしいと言われるほどになりました。
最近のメイクはこんな感じです。

 

出典:モーニング娘。’20 天気組オフィシャルブログ

「さくらのしらべ」という毎年ファンクラブ会員限定のソロイベントで企画少なめ、彼女の得意な「歌メイン」のイベントが開催されています。
曲目はハロー!プロジェクトのものから他アイドル、歌手のものまで。
これまでに9回開催されています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。