日向坂46

加藤史帆センター記念!どんな子なのか性格や魅力を総まとめ!

2021年5月26日、日向坂46の5thシングル『君しか勝たん』のリリースが発表されました!!

1年以上ぶりとなるシングルにおひさま(※日向坂46ファンの総称)は大喜び!

そして気になるセンターは加藤史帆さん!

 

2020年からたくさんのバラエティ番組で日向坂46のメンバーを見かける機会が増えていますが、その中でも特に目立っているメンバーの1人が、加藤さんではないでしょうか?

テレビやネット、様々な媒体で彼女を見かけて気になった方もいるのでは?

彼女にハマることで日向坂46を知り、ハマって抜け出せない人がどんどん増えているのも事実!

 

そんな日向坂46のエース的存在!加藤さんの魅力を色んな角度からお伝えしていきます!

 

加藤史帆の気になるプロフィール!

まずは加藤さんのプロフィールはこちら!


出典:『アザトカワイイ』PV

氏名:加藤史帆(かとうしほ)
ニックネーム:かとし、しし、としちゃん(本人はとしちゃんの使用率高め)
生年月日:1998年2月2日(みずがめ座)
出身地:東京都
血液型:A型
身長:160cm
デビュー:2016年(日向坂46の1期生)
ひなたの部活動:ヒーロー部(部長)、フィッシング部、アクティ部

 

日向坂46(結成当時はけやき坂46)への加入のきっかけは、乃木坂46の大ファンで憧れていた加藤さん。欅坂46(現・櫻坂46)のメンバーオーディションを見た時に応募しようと思ったものの、「私なんかが受かるわけない」と諦めたそうです。

しかし、その後の欅坂46の活躍を見るうちに、応募しなかったことを後悔した加藤さんは、けやき坂46のメンバー募集を知り、応募を決意。

 

加藤さんの実力なら普通にオーディションに参加したら受かりそうですが、少しでも爪痕を残そうと流れ星・ちゅうえいさんの一発ギャグや、「となりのトトロ」のおばあちゃんのモノマネをしたりと他の応募者とは違うことをしたそうです。

応募を見送ったネガティブな一面や、実際にオーディションに参加した時にはモノマネを披露してみるあたり、オーディションの話を聞くだけでも加藤さんらしいエピソードですね!

加藤史帆の圧倒的なビジュアル!

こちらはもうご覧の通り、目鼻立ちがパッチリした文句なしの正統派美人!THE・アイドル!

 

決めた時のクールな雰囲気!それとは打って変わり、フニャッとした柔らかい印象の笑顔!加藤さんのこのギャップにキュンと来てしまった方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?


出典:modelpress

 

また、2013年から行われている『女性アイドル顔だけ総選挙2020』では堂々の2位!V4を達成した白石麻衣さんの次に位置付けたりと、まさに今、大注目なのではないでしょうか。

色白でクールビューティな見た目から白石さんに似てる!とか評されることもありますが、そんな加藤さん、現在は女性雑誌『CanCam』の専属モデル


出典:『CanCam.jp

 

専属モデルに決まった当初は批判も多く、ネガティブモードになった時期もあったようですが、これをきっかけに女性のおひさまも増え、ファッションやメイクも注目されています。

加藤史帆の性格は?どんな子?

性格については、「ヘニョヘニョしてる」と本人も周囲も語っていて、お母さんには『クールあんぽんたん』とキャッチフレーズを付けられてしまう加藤さん。


出典:『ひらがな推し

 

クールな印象とはだいぶギャップがあるキャラクターが、加藤さんの大きな魅力の1つであると言えます!

 

その一方で実は人見知りでネガティブだという一面も持つ加藤さん。初めてセンターを勤めた『ハッピーオーラ』ではプレッシャーを感じて涙してしまったことも。

 

しかし、今回の『君しか勝たん』では、センターになれたことを「嬉しい」と語り、その成長におひさまも感慨深さを感じずにはいられませんでした。

 

そして、加藤さんの魅力は、そんなネガティブな感情を持つことがあっても、それ以上に何事にも真っ直ぐに挑戦する加藤さん。

日向坂で会いましょう』(以下、ひなあいに限らず、たくさんのバラエティ番組に出演しては、どんな企画にも果敢に挑戦しては爪痕を残し、日向坂46の中ではお笑い四天王の1人と評されています。

 

三姉妹の次女である加藤さん、ご家族からは小さい頃から面白いことはなんでもやる子と評されていて、ご家族から番組宛に送られた写真はペットのゲージに入ったり、パンストを被ったり、と生まれつきバラエティ向きの性格だったようです!


出典:『ひらがな推し

 

自分も楽しみたい!人を楽しませたい!という気持ちは、まさにアイドル向きだったのかもしれませんね。

加藤史帆の安定の歌唱力!

アイドルとして注目される歌唱力はどうなのでしょうか。

加藤さんは、けやき坂46時代からほとんどの曲でフロントメンバーに抜擢されていて、さらには、グループの中から少人数で構成されるユニット曲には多数の楽曲で参加しています!

 

2021年3月26日に行われたライブ『春の大ユニット祭り』では、様々なテーマに沿って、各ユニットの楽曲を披露されたのですが、ほとんどのブロックに加藤さんは出演していました。

このことからもグループ結成当初から人気メンバーであることと実力があることを証明されていると言えるのではないでしょうか。

 

また『第62回輝く!日本レコード大賞』では日向坂46でNo.1の歌唱力を持つ齊藤京子さんと共に、昭和の名曲であるザ・ピーナッツの『恋のバカンス』を披露しました。

 

満を辞して5thシングル『君しか勝たん』のセンターに選ばれたのは当然と言えるかもしれませんね!

加藤史帆のバツグンの運動神経!

性格がヘニョヘニョしてる、ということは運動神経はイマイチ…?かと思いきや!実は、運動神経バツグン!

中学卒業までソフトテニス部に所属していて、都大会の常連選手!

 

長距離・短距離走るのはどちらも早く、日向坂46どころか坂道グループ全体の中でもトップクラス!

まさにスポーツ万能タイプ!

 

1stシングル『キュン』のヒット祈願企画で駅伝を走った際には当時、加入したばかりの上村ひなのさんと一緒に走ったのですが、後輩を思いやりながら走る姿におひさまも感動していました。

 

また、動体視力がずば抜けていて、ひなあいで野球企画が行われた際には、トスバッティングでホームランを量産!

あまりにも思い切りのいいバッティングにオードリーもおひさまも爆笑でした!

加藤史帆は芸人も認めるバラエティ能力!

加藤さんの魅力を語る上で外せないのが、バラエティ能力の高さです!

先述の通り、小さい頃から面白いことが大好きな加藤さん

 

ひなあいでは、積極的に発言し、大喜利でも怯むことなく1発目から回答をしていく加藤さん。果敢に挑んだ証拠として、カットされた時間もメンバーの中でも1番多いことが発表されました。

2020年の自粛期間中には『IPPONグランプリ』を見て、大喜利の勉強をしたと語るなど、バラエティに対しても真面目な一面を覗かせます。

 

ドッキリでもイヤホンの指示以上に自身から発言して笑いをかっさらい、また、『日向坂46です。ちょっといいですか?』では芸人さんから一発ギャグや漫才を一緒にこなしたりとバラエティ能力の高さを見せつけました

毎週出演しているラジオ番組、文化放送『レコメン!』では、パーソナリティのオテンキ・のりさんや、リスナーからの無茶振りにも即座に反応を見せ、その早さにはオテンキのりさんも舌を巻くほど!

 

様々なバラエティ番組に出演するようになったのは、どんな企画にも全力で取り組み、しっかりと結果を残しているからですね!

加藤史帆の魅力まとめ

祝センター!ということで、加藤さんの魅力をお伝えしてきました!

今回センターになったことで、たくさんの媒体で、加藤さんが取り上げられる機会が増えていくのは容易に想像できますが、まだまだ知られざる加藤さんの魅力が発見されていくことでしょう!

 

加藤さんが日向坂46のエースと呼ばれて久しいですが、満を辞してのセンターをきっかけにますます人気が出るのは間違いなし!

たくさんの媒体で見かけて加藤さんの魅力に気づいたあなた!加藤さんを推すならまさに今!

加藤さん!君しか勝たん!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。