坂道シリーズ

日向坂46の新曲「ドレミソラシド」がすごい!PVや歌詞の意味、カップリング曲を調査!

7月17日、いよいよ日向坂46の新曲「ドレミソラシド」が発売になります。3か月以上前に発売されたデビューシングル「キュン」が懐かしく感じます。

 

ドレミソラシド、キャッチーなメロディもさることながら、肩を揺らすフリやメンバーが可愛らしく登場する姿、PVも魅力的、歌詞の意味も気になります。

 

ドレミソラシドのカップリング曲なども良曲が豊富。そのあたりも紹介をしていきます。今回はドレミソラシドについて掘り下げます。

 

ドレミソラシドのPVはどんな感じ?

出典:https://livedoor.blogimg.jp

日向坂46の新曲「ドレミソラシド」ですが、発売日は2019年7月17日に決定しました。そして新曲のPVがなんとも爽やかで、日向坂46らしさが垣間見えます。

 

日向坂46『ドレミソラシド』PV

ドレミソラシドのPVはプールで撮影され、メンバーが滑りそうになりながらも、一生懸命可愛らしく踊っているのが分かります。

 

このPVが撮影されたプールは、山梨県増穂町にある利根川公園プールの可能性が高く、5月17日ごろに撮影されたという目撃情報があったとか。

 

この中ではメンバー全員がジャンプをするシーンがありますが、特殊なカメラでスーパースローモーションになっています。

 

ちなみに、井口眞緒ちゃんはジャンプのタイミングがつかめず、佐々木久美ちゃんに抱き着いて一緒にジャンプをしたという後日談があります。

 

可愛らしい振り付けでも話題ですが、この中ではひらがなのひのような形のフリで躍っています。HINABINGOで丹生明里ちゃんと河田陽菜ちゃんがやってた「ひーひー兄弟」状態です。

 

その2人がセンターの小坂菜緒ちゃんの脇を固めることになろうとは、「ひーひー兄弟」を見た時には思いもよりませんでした。

空に向かってドレミを弾くフリなど、なかなか独創的な感じになっており、PVでそのあたりをご確認ください。

ドレミソラシドの歌詞の意味は?

そもそもの謎である、なぜファがないのか、実は歌詞を見れば謎が解けるようになっています。

 

1番の歌詞で、横断歩道で渡ってるときにドレミの音がしたというような歌詞が登場します。これがポイントです。

 

白いところだけを踏んで横断歩道を歩く人がいますが、まさにあんな感じで、歌詞に登場する女の子は多少跳ねながらピョンピョンと歩みを進めるイメージ

 

これを鍵盤に見立ててみると、ファのところだけちょっと余白があります。ファをどかすとなんと不思議!まるで横断歩道のようになってるんです!

 

ファがないというのは、横断歩道を鍵盤に見立てた結果。歌詞を見るとその謎がしっかりと解けるようになってたんですね。

 

歌詞のテイストは全体的に恋の甘酸っぱさを表現した内容になっており、歌詞を噛みしめながら読んでみると、なんだか恥ずかしい気持ちになります。

ドレミソラシドのカップリング曲もすごい!

キュンの時も、「日向坂で会いましょう」のオープニングテーマであるときめき草があるなど、結構曲が良かったですが、それはドレミソラシドでも同じです。

 

ここからはドレミソラシドに収録されているカップリング曲について、PVがあるものを中心にご紹介していきます。

 

日向坂46『キツネ』PV

 

キツネは初回限定盤、通常版すべてに収録されるカップリング曲で、キツネを連呼する歌詞が特徴的ですが、とにかくPVでのメンバーの可愛さが凄すぎます。

 

ドレミソラシドやキュンも日向坂46の一面を見せていますが、ただただ可愛いキツネのPVもまた日向坂46の一面を示す素晴らしいPVであり、曲も覚えやすいです。

 

ちなみにPVが収録されているのはType-Aのみですが、YouTubeでフルサイズの視聴が行えます。

 

日向坂46『やさしさが邪魔をする』PV

 

こちらは1期生の加藤史帆ちゃん、2期生の渡邉美穂ちゃん、3期生の上村ひなのちゃん3人のユニット曲で、3人とも歌が上手いのがポイント。

 

3人でダンスをするのは「豊洲市場 屋上緑化公園」で、それぞれのメンバーは千葉県銚子や浦安、茨城県の海岸で撮影しています。

 

上村ひなのちゃんは初ユニットですが、プライベートでもこの3人で遊びに行くなど、まだ加入して半年程度ながら、既に打ち解けていることが分かります。

 

日向坂46『Cage』PV

 

1期生の東村芽依ちゃん、2期生の金村美玖ちゃん、河田陽菜ちゃん、丹生明里ちゃん、4人のユニット曲、「Cage」。

 

檻の中に入れられる時の4人は囚われているせいか、顔がどよんとしてる感じですが、解き放たれた瞬間のイキイキとした顔、踊りにご注目。

 

センターらしいセンターはいませんが、四者四様の可愛らしい姿が見られるので、何度でもリピートできちゃいます。

 

これらがPVがついているカップリング曲ですが、1期生曲で、佐々木久美ちゃんがセンターを務める「My god」2期3期曲で金村美玖ちゃんがセンターを務める「Dash&Rush」が収録。

 

それぞれで抜擢されたメンバーが多く、満遍なくチャンスを与えて、モチベーションを高めようとする姿勢が伝わってきます。

 

この中に柿崎芽実ちゃんがいないのがただただ残念ですが、前を向いて新たな日向坂46の姿が見られるのではないでしょうか。

ドレミソラシドの特典映像が面白い?!

キュンでの特典映像は、ひらがなけやき時代から、個人に焦点を当てたストーリーが人数分用意され、ファンであるおひさまたちの感動を呼びました。

 

ドレミソラシドでの特典映像は、さすが日向坂46とも言うべき、「はじめて○○してみた」という企画です。

 

ペットシッター、心霊スポット、ホームラン、超高級寿司、魚釣りビンゴ、凍らせて食べることにメンバーがチャレンジしています。

日向坂46 特典映像『はじめて○○してみた』チーム分け・企画抽選会スペシャルムービー

この動画では、企画発表とチーム分けが行われていますが、CDには収録されておらず、YouTubeでしか見られないものになっています。

 

バラエティ力の高い日向坂46らしい、6分の動画があっという間に感じさせるような、とっても楽しい内容なので、一度チェックしてみてください。

 

個人的に注目なのが、井口眞緒ちゃん、佐々木美玲ちゃん、河田陽菜ちゃん、濱岸ひよりちゃんが挑戦する「はじめて心霊スポットに行ってみた」です。

 

その手のことが苦手な佐々木美玲ちゃん、けやかけのお化け屋敷ロケで全く怖い素振りを見せず、他ではあまり見ないほど底抜けの明るさを見せた井口眞緒ちゃんなどに注目。

 

河田陽菜ちゃんの怖がる姿やこのシングルを最後に活動を休止する濱岸ひよりちゃんからも目が離せません。

ドレミソラシドのまとめ

出典:https://livedoor.blogimg.jp

ドレミソラシドやそれに収録されるカップリング曲、特典映像などをご紹介しましたが、いかがでしたか?

 

とにかく全種類を購入していち早くブルーレイレコーダーに入れて、特典映像を見てみたいものです。

 

何よりファンにありがたいのは、PVがある曲はみんなフルサイズで既に公開されているところで、何度でも何度でも見ることができるということ。

 

既にドレミソラシドの再生回数は400万回、キツネは200万回を突破しており、今後どこまで伸ばせられるか、注目が集まります。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。