注目のアイドル

都内某所のメンバーやデビュー曲パクリ騒動の真相を徹底調査!

アイドルグループ『豆柴の大群』をTBS『水曜日のダウンタウン』の企画でプロデュースし、アイドルプロデューサーとしても知名度を上げたお笑い芸人・クロちゃん

水曜日のダウンタウンによる恋愛企画の派生系として新規アイドルグループプロジェクトを推進し、3人組アイドルグループ『都内某所』が誕生し、再びクロちゃんがプロデュースを手掛けているようですが、一部でデビュー曲パクリ騒動も勃発しているとか…

そこで、本記事では、クロちゃんが新規プロデュースを手掛けるアイドルグループ『都内某所』のメンバープロフィールやオーディションなど発足経緯、デビュー曲似てる(パクリ)騒動の真相を調査しまとめていきます。

 

都内某所のwiki風プロフィール


出典:https://twitter.com/

お笑いトリオ『安田大サーカス』クロちゃんがプロデュースしているアイドルグループ『都内某所』のwiki風プロフィールはこちらです!

名前:都内某所(とないぼうしょ)

結成日:2022年12月14日
メンバー:ミク、ミナ、リチ
所属事務所:WACK
レーベル:cutting edge
デビュー曲:クッキー

 

過去には豆柴の大群というアイドルグループも輩出したことがある、TBSバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』

この番組に何かとドッキリ企画などで出演しているのが、お笑いトリオ『安田大サーカス』のクロちゃんです。

 

まぁ、ドッキリ企画の良し悪しは別として、クロちゃんの人間性をモニタリングするような企画が度々放送され、その中の一つとして『MONSTER IDOL』という企画が誕生…

この『MONSTER IDOL』という企画から当時4人組(一時期クロちゃん解任とともに1名復帰し5人組として活動)のアイドルグループとして、アイドルグループ豆柴の大群が発足されました。

 

現在も活動は継続中で、クロちゃんは、プロデューサーからは解任されたもののアドバイザーとして関わりを持っているみたい…

ドッキリ企画の中で振り回されつつプロデュース業に携わっただけといえばそれまでですが、それでもクロちゃんの中では成功体験として蓄積されたことに違いないでしょう。

 

さて、話を本題に移しますが、そんなクロちゃんが、ひょんなことから再びとあるアイドルグループのプロデュースを手掛けることとなりました。

そのアイドルグループが、これからご紹介する『都内某所』という3人組アイドルグループです。

 

事の発端は、2022年4月にTBS『水曜日のダウンタウン』で企画された『MONSTER LOVE』という企画がきっかけでした。

またしてもクロちゃんは企画の意図を全く知らされることなく強制連行

 

なにやら、クロちゃんを好きという美女9名と共同生活しながらカップル成立を目指していく企画だったようですが、当然、単純にカップル成立を目指させてくれるような心優しい番組ではありません。

クロちゃんを好きと名乗る9名の美女の内8名は、ただ好きなフリをしているだけの嘘つきが存在し、クロちゃんは本当に好きと言ってくれている美女1名を見極めながらカップル成立させなければいけなかったのです。

 

しかも、この企画の裏では、新たなアイドルグループ発足のためのオーディションも兼ねていたとのことで、2重・3重のトラップが張り巡らされた企画だったとか…

なんとも驚きの話ですよね。

 

さらに、この企画がきっかけとなって本気でクロちゃんを愛したというのか、まだ結成間もない状況で、メンバーであるリチさんが、クロちゃんと真剣交際するため年内の活動を最後にグループから脱退するというのですから、何がなにやらといったところです。

ドッキリ企画による騙し討ちから生まれたアイドルグループ『都内某所』が、果たしてどの様な進路を辿っていくのか…

先輩アイドルグループである『豆柴の大群』でさえ、一部から邪道としばらく虐げられてきたという話も聞くだけに、今後の彼女たちの動向から目が離せませんね。

都内某所メンバーのプロフィール


出典:https://twitter.com/

ある種クロちゃんを騙す側の仕掛け人ともいうべきメンバー(内一人は本気でクロちゃんを好きだったとか…)の生き残りによって結成されたアイドルグループ『都内某所』

ここからは、そのメンバーたちのプロフィールを簡単にまとめていきます。

 

まずはメンバー一覧がこちらです!

名前:ミク

本名:不明(一部では、日翠撫乃が本名という噂も…)
生年月日:11月22日生まれ(年齢不詳)
出身地:千葉県出身
血液型:A型
身長:155m
受賞・経歴:パテシィエ見習い&子役経験、アイドル・モデル活動経歴有
所属事務所:WACK
ニックネーム:ミク

名前:ミナ

本名:不明
生年月日:不明(現在19歳か20歳とのこと)
出身地:福岡県出身
血液型:不明
身長:160m
受賞・経歴:HKT48・5期生オーディション参加歴有り
所属事務所:WACK
ニックネーム:ミナ

名前:リチ

本名:福田 莉千(ふくだ りち)
生年月日:1996年10月11日生まれ
出身地:熊本県出身
血液型:A型
身長:162cm
受賞・経歴:出身大学のミスコンファイナリスト進出
所属事務所:WACK
ニックネーム:リチ

以上がwiki風の簡単なメンバーのプロフィールなのですが、今回メンバーとして起用された面々はいずれも何かしらの芸能関係と関係がある者ばかり…

 

ミクさんは、子役も経験あれば、かつて元アイドルとして活動経験があるとも言われ、噂では、アイドルとしては日翠撫乃名義で、モデルとしては花咲るう名義で活動していた過去があるとも言われています。

また、ミナさんはHKT48の5期生メンバーオーディションに参加されていますし、リチさんは出身大学のミスコンファイナリストと、モデル・芸能関係に明るそうなメンバーと言えるでしょう。

 

ただ、先程もお話した通り、リチさんとクロちゃんの熱愛報道(一部ですでに破局したという報道もありますが…)もあるだけに、今後、都内某所がアイドルグループとしてどの様な顛末をたどるか目が離せませんね。

ある種紆余曲折を強いられるアイドルグループ『都内某所』の船出が、今後、ファンやメンバー及び関係者の幸福へといざなってくれることを願っています。

都内某所結成前に行われた謎のオーディション


出典:https://i711.com/

アイドルグループ『都内某所』のオーディションが、TBSバラエティ番組『水曜日のダウンタウン』の企画『MONSTER LOVE』遂行の裏で行われていたことは、先程お話したとおりですが、どうしてもきな臭さを感じるのは気の所為でしょうか

そもそも、アイドル志望の子たちにとって人生を賭けるほど大切なオーディションを、なぜ別企画の裏側で行われるのか実に不思議です。

 

それも、メンバーが事前にそのことを知っていたのならまだしも、印象としてはメンバーの知らないところで勝手にオーディションが遂行されていたようにもうかがえるだけに、非常に謎です。

最悪、合格者が活動辞退した場合、グループとしての結成さえままならなくなる可能性だってありますよね。

実際に、リチさんがクロちゃんとの熱愛をきっかけに年内で活動辞退されるなんてはなしもあるだけに、一体何を考えこの様なオーディションが開催されたのか不思議でならないのです。

 

ただ、素の表情を知った上でメンバーを決めたいと考えているのかもしれず、ある種の理解はできるのですが…

なんとも不思議なアイドルグループのオーディションだっただけに、今後、オーディションを合格した面々が、都内某所の一員としてどの様な活動でファンを魅了してくれるのか、しっかり見届けたいものです。

都内某所の楽曲が似てる(パクリ)疑惑の真相


出典:https://sug-web.jp/

アイドルグループ『都内某所』のデビュー曲『クッキー』に、ネット上である疑惑が立てられちょっとした炎上騒動となっているようです。

というのも、楽曲そのものがある曲に非常に似てるというのですからびっくり…

 

その楽曲とは、何かと物議を醸し打ち切りとなったあのリアルドキュメント風番組『テラスハウス』のテーマ曲年適用されたテイラースイフトさんの『We Are Never Ever Getting Back Together』。

話によると、なにやら楽曲そのものをパクリ、日本語歌詞を入れてお茶を濁しているというのですが、ただの誹謗中傷なのか、それとも本当にカヴァーに近いパクリをしているのか、早速検証してみることにしました。

 

まず、検証するに当たり、対象とされる二曲を聴き比べしてみましょう。

こちらが、テイラースイフトさんの『We Are Never Ever Getting Back Together』

出典:https://youtu.be/

 

そして、こちらが問題となっている都内某所のデビュー曲『クッキー』

出典:https://youtu.be/

 

確かに聴き比べてみると非常に似ている印象はうかがえますね。

もちろん、そのままパクっているとはいえませんし、どちらかというと楽曲をアレンジして日本語歌詞を入れたものといったほうがしっくり来るかと思われます。

 

例えば、テイラースイフトさんの『We Are Never Ever Getting Back Together』がサビの部分で音の高低差を出しているのに対し、都内某所の『クッキー』は日本語歌詞を並べかなりゆったりした感じにアレンジされています。

これだけでも明確に違いますし、基本軸の部分は同じとしてもオマージュしたアレンジ楽曲という表現が正しいと筆者は感じています。

 

ただ、筆者自身、検証のために何十回も聴き比べしてそれだけの違いを見つけた程度ですので、おそらく音楽に精通していない人が一瞬聴いただけではその差がわからないほどそっくりと思うのも無理はありません。

まぁ、この手の話は今回に限らず、色んなところで見聞きする話なので、明らかに丸パクリでなければ、テイラースイフトさんが訴えていない限りは目くじら立ててあれこれ言わなくてもいいかなと思う次第です。

都内某所が存続危機?今後は?


出典:https://twitter.com/

アイドルグループ『都内某所』のデビュー曲『クッキー』が、早速ながらパクリ疑惑によるプチ炎上騒動が勃発し、なにやら雲行きが怪しくなりつつありますが、実は、さらに厳しい現実にさらされているみたい…

なんと、オリコンランキング初登場で『1884枚』しか売れておらず存続危機という噂が早くも囁かれているのです。

 

確かに、都内某所はオーディション開催を告知された上で、応募してきたアイドル候補生を選考して結成したグループではなく、ドッキリ企画に参加したメンバーを隠れてオーディションして集めただけのアイドルグループです。

そのため、今回の結果を見る限りでは、情熱が足らず中途半端と世間から評価されていると考えることもできるでしょう。

 

とはいえ、国民的アイドルグループとして活動中のAKB48でさえ、スタート直後はあまり関心を持たれていなかったので、まだまだ都内某所もこれからだと思います。

それ以上に問題なのはリチさんの一件で、もし年内で本当に活動辞退となり所属メンバーが2名となってしまった場合、存続そのものが危ぶまれる可能性も…

それだけに、今後の都内某所の動きは非常に気になるところですが、ぜひ最悪の事態に陥ることの無いようにしっかり活動して、来年以降飛躍の年となっていくことを願っています。

都内某所のまとめ

今回は、水曜日のダウンタウンでの企画から生まれたアイドルグループ『都内某所』のメンバープロフィールをご紹介しながら、一部で囁かれているデビュー曲のパクリ疑惑の真相を似てると噂される楽曲との聴き比べも含め検証・調査いたしました。

 

結論から言って、テイラースイフトさんの某楽曲に似てることに間違いありませんが、あくまでオマージュされた楽曲で、かなりアレンジされた作りになっているのでパクリは無いものと思われます。

 

ただ、パクリ以前に売上も悪く、さらにはメンバーの一人であるリチさんの活動辞退も囁かれているだけに、存続危機を打ち破り、来年国民的人気アイドルグループとして大きく飛躍を遂げてほしいものです。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。