坂道シリーズ

日向坂46ファンクラブ会員はメンバーに会える特典がある?年会費や限定グッズは?

2019年2月11日に、けやき坂46からの改名が発表された日向坂(ひなたざか)46。その翌日には日向坂46の公式サイトとファンクラブの開設が行われました。

 

現状はファンクラブの開設のみで、欅坂46のファンクラブと比較すると圧倒的にコンテンツが少ない状況ですが、今後、中身も充実していくことが予想されます。

 

ファンクラブに入った場合の特典や今後発売されるかもしれないファンクラブ限定グッズ、欅坂46のファンクラブに加入した際の内容などを掘り下げます!

 

日向坂46のファンクラブとは?

出典:http://livedoor.blogimg.jp

日向坂46のファンクラブは、改名が発表された翌日、2月12日昼12時に開設されました。月額税込432円、年会費税込5184円で加入できます。

 

現時点ではスマートフォンからの入会申し込みしか行えませんが、携帯電話の利用料金とセットで払えるなど、気軽に入会できるのが魅力的です。

 

日向坂46の公式サイト自体まだ完成途中な面が大きく、メンバーの公式ブログは日向坂46のシングルデビュー日の3月27日まで欅坂46の公式サイトに置かれた状態です。

 

そのため、ファンクラブに入ってもすぐにコンテンツが楽しめるわけではないので、当面は欅坂46のファンクラブとの併用を行うファンが多くいるはずです。

 

ちなみに、欅坂46のファンクラブの加入歴は日向坂46では反映されず、昔からのファンもつい最近のファンも同じ0日からスタートします。

 

加入歴を見て、自分はファンになってこれだけの日数が経ったとチェックしたい人にとっては寂しいことになりました。

日向坂46のファンクラブ特典は?

2月12日の開設時点で確認されている特典としてライブの先行申し込みの権利があります。3月5日6日に行われるデビューカウントダウンライブの先行申し込みが既に行われました。

 

2月20日夕方に当落発表が行われ、2日とも落ちたというファンが多く、競争率の高さが分かります。ちなみに、筆者も応募しましたが2日とも落選しました。非常に悔しいです。

 

テレビなどの公開収録があると、ファンクラブ会員を対象に観覧のお知らせがあり、希望者が参加できる仕組みになっています。

 

MVのエキストラ募集や各種音楽番組の観覧募集なども行われることがあり、貴重な経験と間近でメンバーが見られるチャンスがあるので、そこが魅力的です。

 

欅坂46のファンクラブを見ると、マネージャーの日記やグリーティングカード、メンバーごとの動画メッセージ、オフショット画像などここでしか見れないものだらけ。

 

月額税込432円で堪能できるわけですから、貴重な体験を1回でも出来れば十分回収できると思って良さそうです。

日向坂46のファンクラブ限定グッズってあるの?

日向坂46では現時点でファンクラブ限定グッズは発売されていませんが、今後行われるライブでファンクラブ限定グッズが発売される可能性は高いです。

 

2018年に欅坂46が行った全国ツアーでは、ファンクラブ会員限定グッズとしてパスケースが発売され、会員証を入れられます。

 

この会員証は、欅坂46のファンクラブが当時設立1周年を迎え、3か月以上継続している会員を対象に配布され、欅共和国2018から配られています。

 

2019年度の公式カレンダーも発売され、欅坂46と当時のけやき坂46の壁掛けと卓上のカレンダーがそれぞれ存在します。

 

欅坂46のカレンダーは全国ツアーでの写真を中心に、当時のけやき坂46は完全撮り下ろしの振り袖姿、武道館公演や全国ツアーの写真がメインです。

 

日向坂46のファンクラブの会員証もいずれ配布され、パスケースの発売が行われることも考えられます。日向坂46としてカレンダーが発売されることを願うばかりです。

欅坂46のファンクラブと違いは出てくる?

これまではひらがなけやきとして、欅坂46のファンクラブに入ることでオリジナルコンテンツに触れることが出来ました。日向坂46のファンクラブが出来たことで別になります。

 

先輩の乃木坂46を見ると実はファンクラブはなく、モバイル会員がその代わりになっていますが、占いなどコンテンツは充実しています。

 

グループのカラーがあるので、いかにも日向坂46と言えるようなハッピーオーラ全開のコンテンツが追加されることもあり得ます。

 

ただ最初の段階は欅坂46と同じようなコンテンツにとどまることが考えられ、いきなり中身を求めるのは酷かもしれません。

まとめ

出典:http://livedoor.blogimg.jp

先行申し込みのためにファンクラブに入った人が多く、筆者もその1人ですが、日向坂46のファンなんだという実感が湧きます。

 

ちなみに、日向坂46はこれから先、番組観覧が数多く入る可能性があるので、今からファンクラブ会員になっておくことをおすすめします。

 

余談ですが、年越しのタイミングで放送される、CDTVの特番の事前収録にエキストラとして参加した事がありますが、前から2列目、目の前で48グループのメンバーが見れました。

 

目の前でひよたんが見たい!河田陽菜ちゃんに会いたい!上村ひなのちゃんを拝みたい!という人はもしかするとその機会が巡ってくるかもしれません。

 

Mステは女性限定で観覧募集を行うなど、それぞれで条件はありますが、ファンクラブ会員に入るメリットは相当あることが分かっていただけたのではないでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。