櫻坂46

松田里奈の出身高校はどこ?頭良くて取得資格もスゴイのになんで銀行を辞めたの?

櫻坂46(旧・欅坂46)メンバーの松田里奈さんは、かつて銀行に勤めていたことがある異色の経歴の持ち主として有名ですよね。

銀行に勤めていた程ですからお金の管理やら簿記などの資格も取得されていることでしょうし、それなりに頭も良いのではという噂もちらほら…

 

それにしても彼女はなぜ銀行を辞めてアイドルへ転身したのでしょうか?

少し気になりますよね。

そこで、本記事では、桜坂46松田里奈さんの出身高校や頭の良さ・取得資格、高校時代の部活動、簿記のスキル、銀行を辞めた理由や勤めていた銀行がどこなのかなど、プライベートな部分に迫り調査しつつまとめていきます。

 

松田里奈のwiki風プロフィール


出典:https://www.crank-in.net/

櫻坂46(旧・欅坂46)の松田里奈さんのwiki風プロフィールはこちらです!

名前:松田 里奈(まつだ りな)

生年月日:1999年10月13日生まれ
出身地:宮崎県出身
血液型:O型
身長:159.5cm
所属グループ:欅坂46(現・坂46)2期生
ニックネーム:まつり、まりな、まつだちゃん

 

櫻坂46の盛り上げ隊長という異名も持ち、異色な経歴も含め実にユニークなキャラクター性を持つ松田里奈さん。

グループ全体を明るく盛り上げるムードメーカータイプだからこそ、櫻坂46へ改名し年が明けた2021年1月に副キャプテンへ就任する事となったのでしょう。

 

それにしても、孤高のアイドルグループと称された欅坂46時代のことを考えると、櫻坂46へと改名後1年ちょっとの間に、こんなにも大変身を遂げたことには驚きを隠せません。

平手友梨奈さんを中心とした孤高のアイドルグループだった欅坂46では、松田里奈さんのような明るくユニークなキャラクター性を持つメンバーはあまり想像出来ませんでした。

 

もちろん、それが駄目という気はサラサラありませんし、平手友梨奈さんを象徴とする『孤高のアイドル』が欅坂46の良さだったわけですから、それはそれで魅力的!

ただ、今はその性質を捨てて、個性を重んじるアイドルグループへと大変身を遂げているわけですから、そのグループとしての個性は大切にしてほしいです。

 

そして、その中心を担う役割として、松田里奈さんのムードメーカー気質や明るさは非常に重要!

ぜひ、自身の明るさを最大限に発揮して、櫻坂46を、明るくファンを癒やすアイドルグループとして、そして、乃木坂46やAKB48をも凌ぐような大きなアイドルグループへ成長できるように牽引していってほしいと願っています。

松田里奈の出身高校や所属していた部活動は?


出典:https://soramimiescargot.com/

櫻坂46の松田里奈さんは宮崎県出身で、高校も地元の高校に通っています。

出身高校は宮崎県立延岡工業高校という、甲子園でもよく耳にする有名校。

もちろん、彼女は高校野球とは何の関係性もありませんし、生活文化科フードデザイン専攻なので、たまたま、彼女の進学した高校が、高校野球で有名な学校というだけの話です。

 

なお、部活動はダンス部に所属し、当時からアイドルに対する憧れはあったらしくダンスも大好きだったようですよ。

ただ、特に欅坂46を推していたという話ではなく、なんとなくアイドルという華やかな世界に憧れていた程度のものだったんだとか…

 

なので、彼女がオーディションを受けたときは、どうしてもアイドルになりたいと思っていたというよりは、ちょっとした腕試しだったんでしょうね。

ちょっとした腕試しのつもりで受けたオーディションが、トントン拍子で通ってしまったため、余計にアイドルへの憧れが強くなり、思い切って銀行を辞めてアイドルの世界に進出していったというのが実際のところのようです。

 

正直、銀行という職種で安定した収入を得られる方が良かったのではという人もいらっしゃるかもしれませんが、多少不安定だったとしても華やかなアイドルという世界が、松田里奈さんにとってはまばゆく見え、いまアイドルとして活動できて幸せなのでしょう。

ぜひ、この選択が正しかったと後世に渡って語り告げるほど、長くアイドル・芸能人として成功し続けてほしいと願っています。

松田里奈は頭がいい?簿記の成績や取得資格は?


出典:https://keyakievo.club/archives/

櫻坂46の松田里奈さんは高校卒業後すぐに銀行へ就職していることからわかるように、大学へは進学しておりません。

もしかしたらいつの日かアイドルを卒業し大学へ一旦進学するなんてこともあるかもしれませんが、特に大学進学を目指すなんて話も聞かれませんし、おそらくアイドルを卒業した後は、芸能人(タレント)としての道を進まれることでしょう。

もちろん、その日が訪れるのはもう少し未来の話となりますが…

 

さて、話を戻しますが、松田里奈さんは高校卒業後に進学せず就職されているわけですし、それほど頭がいいというわけではなかったということなのでしょうか?

それとも頭がいいんだけど進学するつもりはなく、早く就職したかったということなのでしょうか?

 

その具体的な答えに関しては、彼女自身、特に何も語っているわけではないので真相は藪の中ですが、ただ、偏差値44の高校を卒業しているところを見ても、めちゃくちゃ頭がいいのに、あえて就職の道を選んだようには見えません。

あくまで一般的な学力の持ち主だったということなのだと思います。

 

とはいえ、彼女自身、

  • 食生活アドバイザー検定3級
  • 食物調理技術検定1級
  • ワープロ検定1級

といった資格も取得していて、特化した技能の持ち主としては頭脳明晰だということもできそうです。

 

例えば、食生活アドバイザー検定や食物調理技術検定というのは、ざっくりいうと栄養のとり方・調理法など、食のプロとしてアドバイスなどを行うことのできる資格です。

かつて、元アイドルの里田まいさんが、夫となる田中将大選手を食でサポートするために『ジュニア・アスリートフードマイスター』という資格を取得されたことがありましたが、それと似ている資格なのかなと思います。


出典:https://www.j-cast.com/

 

要は食という人間が生きる上で必要な側面の知識・技能を身に着けサポートしていく資格というわけ。

誰もが必要とする食事に関するサポートを行えるという面で実に素晴らしい資格ですよね。

 

また、ワープロ検定1級はワープロを通じて日本語の文字入力から文書作成に至るまでの技能検定を指し、ちょっとした文書も作成でき、食のアドバイザー的資格、調理技能も身につけている松田里奈さんは生きる上でかなり有能な方なのかもしれません。

このように、松田里奈さんは、生活の知恵的なものや特化した技能に関しては高い能力を持っていて、純粋に学力試験などで見られる5教科(英語・数学・理科・社会・国語)の学力においては至って普通だということが改めてわかった気がします。

 

そういえば、松田里奈さんは元銀行員のはずですが、彼女の取得資格に簿記が見当たりません。

筆者自身、いろいろ銀行員になる条件など調べてみたのですが、簿記の資格を必ず取得しなければいけないというわけではないみたいです。

 

なので、特に簿記の資格は取得していないけど、他の要因で内定をもらい銀行員として勤めていたということなんだと思いますよ。

いずれにしても、これはと決めたことに関してはしっかり資格も取得し高い能力を発揮する松田里奈さんなので、自身が憧れて突き進んだアイドルという道でもますますファンを拡大させ、さらなる成功をもたらしてくれると期待している次第です。

松田里奈が辞めた銀行はどこ?


出典:https://geinou-now.net/

櫻坂46の松田里奈さんが、前身だった欅坂46に加入する前に、とある銀行に勤めていたことは彼女自身も公表している有名な話ですが、では、彼女が勤めていた銀行とは一体どこだったのでしょうか?

そこでいろいろ調べてみると、こんな情報が…

実は、松田里奈さんが高校卒業した2018年にそのまま銀行に就職されているそうです。

 

そして、出身が宮崎県だということなので、おそらく宮崎県内の銀行に就職し実家から通勤されていたのではないかとネット上で囁かれています。

しかも、松田里奈さんの出身高校は宮崎県立延岡工業高校なので、延岡市内の銀行である可能性が高いのではと噂がちらほら…

 

ちなみに、宮崎県延岡市内にある主な銀行は、

  • 宮崎銀行
  • 宮崎太陽銀行
  • 大分銀行
  • 鹿児島銀行
  • 西日本シティ銀行

の5銀行でそのうちのどの銀行の何支店に勤めていたかまでは情報としてつかめませんでした。

まぁ、彼女が延岡市内の銀行で勤務していたという確証もありませんし、あくまで噂上の話なので、話半分で捉えたほうが賢明かもしれませんね。

 

それにしても、わざわざ銀行員を辞めてまで、将来どうなるかもわからないアイドルの道に突き進んだことには驚かされました。

一般的に、一種のギャンブルのようなものでもあり、なかなか安定した仕事を捨ててまで挑戦することは出来ないことです。

 

ただ、松田里奈さんにとって、アイドルという職種に対する憧れが、オーディション合格とともにどんどん膨らんでいったからこそ、あえて、不安定なのは覚悟した上で、夢に向かって突き進んでいったのだと思いますよ。

そして、勇気を振り絞って一歩前に進んだからこそ、今のアイドル人生を謳歌されているのでしょうね。

 

今、世界はコロナ禍で混沌としている空気を感じます。

それだけに、夢を持ったり勇気を振り絞って一歩前に進むことの素晴らしさをアイドルとしての活動を通じて、一人でも多くのファンに届けつつ、より大きな存在として松田里奈さんが成長されることを楽しみにしている次第です。

松田里奈が銀行を辞めた理由


出典:http://toriizaka46.jp/

櫻坂46の松田里奈さんが、高校卒業後に就いた銀行員の職を辞めてあえてアイドルという茨の道に突き進んだことは、先程にも少し触れたとおり凄く勇気のある話です。

確かに、坂道合同オーディションには合格したとはいえ、それで完全に将来が約束されたわけでもありませんし、特にアイドル戦国時代と言われている現代社会において、いくら夢があるとはいえ簡単に挑戦できる話ではありません。

それでも、松田里奈さんがあえてアイドルとしての道を選んだのには理由があるはずです。

 

では、彼女が銀行を辞めてアイドルに挑戦した理由とは何だったのでしょうか?

少し銀行を辞めた背景について語りましたが、ここからは、筆者の考察を交えつつ、もう少し掘り下げてお話していきます。

 

おそらくは、自身の憧れだけではなく背中を押す存在の影響も大きく受けたからこそ、アイドルという道に進む勇気を持つことが出来、銀行を辞めてまで挑戦したのだろ思います。

そもそも、松田里奈さんが坂道合同オーディションに参加したのは、坂道系アイドルグループの大ファンだった姉の『オーディション受けてみたら?』という一言で背中を押されたことがきっかけでした。

 

前にもお話したとおり、あくまで、はじめは『私、どこまですすめるんだろうか?』という軽い腕試しのような感覚で、松田里奈さんはオーディションを受けています。

しかし、実際にオーディションを受けるに従ってアイドルとしての現実が近づいてきて、のままで終わらせるのがもったいないという感情が芽生えたのではないでしょうか。

 

『夢はかなわないから夢である』という、ある方の名言もあるように、彼女自身、アイドル=夢・幻想であると思っていたのかもしれませんが、オーディションを受けることでどんどんその夢が手の届くところまで近づいてきたのです。

普通、手が届く可能性のある夢ならチャレンジしてみたいと思うもの…

 

だから、このチャンスを逃さないために、銀行を辞めてまでアイドルに専念したのでしょうね。

まぁ、アイドルとして生きていくなら、間違いなく銀行業務は行なえませんしね。

 

果たして銀行を辞めたことが将来的に大正解だったかどうかは、筆者も含め周りがとやかく言うことでありませんし、何よりその正解を知っているのは未来の松田里奈さん自身です。

将来も変わることなく銀行辞めてまでアイドルという道に挑戦して良かったと言い切れるように、しっかり今の活動を行いながら、アイドルとして、一人のタレントとして大きく成長していってほしいと願っています。

松田里奈のまとめ

今回は、櫻坂46(旧・欅坂46)松田里奈さんの出身高校や頭の良さ・取得資格、高校時代の部活動、務めていた銀行や銀行をやめた理由など、プライベートな側面を徹底調査してまとめてみました。

 

簿記などのスキルは持っていませんし、特に頭がいいというわけでもありませんが、食にまつわる資格やワープロ検定など所得し、生活に必要な資格をしっかり取得されていることが判明…

 

いくつも資格を持ち銀行員として勤めていたものの、アイドルへの夢が捨てきれず銀行も辞めた松田里奈さん。

 

その判断が正しかったと胸を張って言えるくらい、櫻坂46をワンランク上のステージに押し上げ、櫻坂46とともにアイドルとしてどんどん飛躍していってほしいものです。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。