坂道シリーズ

どきどきキャンプのサトミツは日向坂46ファンで公式おひさま?号泣の理由は子供だった!

3月にデビューを果たした日向坂46、テレビラジオに引っ張りだこ、様々な場所で存在感を示しており、これ以上ない最高のスタートを切っています。

 

そんな中、1人の芸人が日向坂46のファンだけでなく、メンバーからも注目を集めています。それがどきどきキャンプの佐藤満春さんサトミツの愛称で知られる方です。

 

元々は同じ事務所であるオードリーのバーターとして、ひらがな推しのロケに参加したのがきっかけでしたが、ここでなんと号泣。

 

その後もヒット祈願が行われると呼ばれますが、サトミツはどこで泣くか?という予想が行われるなど、もはや泣き虫おじさんのような扱いを受けています。

 

なぜそこまで号泣するのか、その一挙手一投足がなぜか注目される男、サトミツさんと日向坂46の関係性について掘り下げます。

 

サトミツと日向坂46の最初の接点

出典:http://livedoor.blogimg.jp

どきどきキャンプのサトミツさんと日向坂46の最初の接点は、けやき坂46として初めてのアルバム「走り出す瞬間」のヒット祈願でした。

 

MCとしての仕事を忠実にこなそうとサトミツさんは黒子に徹しようとし、ひらがな推しを見返すなど、メンバーの予習などをしてきたそうです。

 

しかし、バンジージャンプが始まり、トップバッターのキャプテン佐々木久美ちゃんが勢いよく立候補した段階で感極まり、すでに泣きそうな状態だったとか。

 

そこはなんとか持ちこたえたものの、飛べないメンバーや号泣するメンバーが続出し現場は壮絶な空気に。何とか耐え抜いたものの、撮影が終わって一息ついて我慢できず大号泣

 

これを見たスタッフはガッツポーズをするほど喜び、VTRを見たオードリーの2人は大爆笑。結果的に、今年3月のヒット祈願にも呼ばれることになります。

 

黒子に徹しようとしたものの、大粒の涙を流してかなり目立つことになったサトミツさん。しかし、単なるファンとオードリーに揶揄されるようになるのはかなり後のことでした。

号泣の理由は6歳の子供がいるから?

3月、デビューシングルのヒット祈願において、メンバー20人で120キロをつないでいく駅伝を行った日向坂46。

 

この時もどきどきキャンプはMCとして参加し、欠かさずひらがな推しを見るようになっていたサトミツさんは、できるだけ泣かないように心掛けていたようです。

 

出典:http://i0.wp.com

しかし、1区の上村ひなのちゃんがひたむきに走り、完走して涙を流し、健気にコメントを残す姿を見て、早速号泣し、メンバーを含め、スタジオのオードリーも爆笑。

 

後にデビューカウントダウンライブにオードリー若林さんと行くことになった際、「6歳の子供がいるから」という理由で涙もろくなったことを暴露しています。

 

ひらがな推しの最終回でデビューカウントダウンライブに参加したシーンが放送され、そこでも大号泣。そこでも「6歳の子供がいるから」と発言し、スタジオは大盛り上がり。

 

ちなみに駅伝の現場でもメンバーに対してそのように釈明するなど、「6歳の子供がいるから」という言葉は、ファンならば誰もが知る言葉となりました。

 

そんなサトミツさん、6歳の子供、男の子に対して、男は泣くな!という教育をしてるんだとか。その事実を知った時、息子さんは何を思うのでしょうか?

サトミツは公式おひさま?

出典:http://livedoor.blogimg.jp

早いスパンで号泣を繰り返し、オードリーのオールナイトニッポンでその様子が語られ、日向坂46のデビューシングル「キュン」の初回限定盤すべてを購入したサトミツさん

 

上村ひなのちゃんや渡邉美穂ちゃんのパネルと記念撮影するほか、メンバーが出てるラジオを聴ける限り聴き、Twitterでその番組のハッシュタグ付きでアピールするレベルにまで発展。

 

こうした動きを受け、オードリーはサトミツさんを単なるファンだと発言、公式おひさまの称号を与えています。

 

おひさまとは、日向坂46のファンを指す言葉ですが、日向坂46のために涙を流し、自身が務めるラジオ番組で積極的に曲をかけるなど、公式おひさまそのものの奮闘ぶり

 

メンバーの頑張りに涙を流すことを「サトミツる」と呼ぶなど、号泣=サトミツの図式が出来上がり、ファンも微笑ましくその様子を見ています。

ラジオでは放送作家としてサポート

4月5日に放送された、日向坂46のオールナイトニッポンGOLDでは、放送作家としてサトミツさんが入り、おひさまの話題を集めました。

 

メンバーもサトミツさんを泣かせようという裏テーマを持ち、番組の終盤は苦労話をするなどして揺さぶりをかけますが、その結果、加藤史帆ちゃんが号泣するハメに。

 

メンバー同士の絆、友情、デビューに賭ける想いが爆発し、出演したメンバー全員感動に浸る結果となった一方、リスナーのおひさまもサトミツ状態に。

 

そんな中、放送作家としての仕事をやり遂げ、自身のブログでメンバー1人1人に感謝や絶賛の言葉を残したサトミツさん。

 

日向坂46がラジオ番組をやる時にはぜひとも放送作家として参加してほしい、そんな声が湧き上がって当然の仕事をしていました。

まとめ

出典:http://livedoor.blogimg.jp

黒子として徹するはずだったのに、気づけばかなり目立った存在になり、Twitterのフォロー数が爆上げすることになったどきどきキャンプのサトミツさん

 

メンバーたちのことはさん付けにしているんだとか。自分よりも立派だからという理由だそうで、キャラ的に横柄にメンバーを扱う相方の岸さんには不満もあるようです。

 

日向坂46を推す芸能人には、俳優で競馬番組のMCを長年務めた宮川一朗太さんがおり、こちらも熱心に日向坂46を応援しています。

 

熱心に応援させるだけの熱量を出している他、欅坂46に隠れてしんどい日々を過ごし、どうにかデビューにこぎ着けた姿とハッピーオーラぶりに胸を熱くさせるものがあるのかもしれません。

 

坂道シリーズのみならず、48グループと比較しても異色の経歴を持つ日向坂46。公式おひさまの熱心なサポートがある限り、きっと安泰なはずです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。