ハロープロジェクト

鞘師里保の今現在はBABYMETALのダンサーってなんで?モーニング娘を卒業した理由は何?

幼少期にモーニング娘。に憧れ歌やダンスを始めた鞘師里保(さやしりほ)

アクターズスクール広島に6年間在籍し、オーディション時から圧倒的なキレの良いダンスで他のメンバーの群を抜いていました。

ダンススキルの高い6代目エースでグループをオリコン1位に押し上げる活躍をするも突然卒業してしまいました!

語学とダンスの留学を経て現在はBABYMETALサポートメンバーとして活躍しています。

 

鞘師里保がモー娘を卒業した理由や、BABYMETALのダンサーとして活動している経緯について調べてみましたので、見ていきましょう!

 

鞘師里保のプロフィール

鞘師里保のプロフィールはこちらです!

名前:鞘師 里保(さやし りほ)

生年月日:1998年5月28日生まれ
出身地:広島県東広島市出身
血液型:AB型
身長:155.6cm
所属グループ:モーニング娘。
ニックネーム:りほりほ、やっしー

幼稚園のお遊戯会でモーニング娘。の「Go Girl~恋のヴィクトリー~」を踊ったのがキッカケでこの曲が好きになり、その曲を歌っているのが「モーニング娘。」だと知り、「自分もそういう人になりたい」という思いでダンスや歌を習い始めました。

 

Perfumeと同じ広島アクターズスクール広島に6年間在籍し、発表会ではモーニング娘。などハロー!プロジェクトの曲を披露しています。

 

2010年にモーニング娘。と共演する女優を募集する目的で行わていた「Jc&Jk女子高生オーディション」に参加し、BS-TBS開局10周年記念のアパレル業界を舞台とした青春劇「ファッショナブル」にプラチナ期のメンバーと共にゲスト出演しました。

 

4年振りに開催された2011年「モーニング娘。9期メンバーオーディション」に合格。
合格発表は「Hello! Project 2011 WINTER 〜歓迎新鮮まつり〜」の舞台上で行いますとアナウンスされました。

 

ファンはもちろん、現役メンバーも誰が何人合格しているか全く知らされていない状態…
これまで色々仕掛けてきた「つんく♂ならでは」のお遊び的な要素がありました。
現役メンバーですら当日・その場になるまで加入メンバーを知らないということは異例なことです。

当日メンバーと会わずに会場入りし、鞘師、生田、鈴木…そしてハロプロエッグから譜久村が昇格(本人も知らずその場で発表)という異例づくめの加入発表となりました。

 

つんく♂から鞘師は「人形のようなかわいらしさなのに、力強い裏の素顔を持つ」と評されています。

 

このオーディション…4年もの間開催されていなかったのに何故このタイミングで?できすぎたものではないか?

「ファッショナブル」で鞘師を「見つけてしまった」…
鞘師をモーニング娘。に加入させるために開催されたオーディションなのでは?と囁かれています。

 

そのオーディションの様子は「美女学」(テレビ東京系)で放送されており、最終合宿に参加したメンバーの中で、鞘師のダンス力は他の候補生から群を抜いていました。
課題として与えられた物はすぐ覚え、立ち位置も乱しません。

歌唱力は自信なさ気ながらも、他のメンバーに比べるとレベルは高いです。
課題曲が他グループの次回作で、譜面と曲を与えられたのみ。
自宅でも練習を重ねていました。
未収録のため見本となる歌唱法が無く大変だったと思います。

 

過去に「ファッショナブル」に参加していたこともあり、現役メンバーからも彼女が合格するのでは?と言われていました。

 

「プラチナ期」が終わり、これまでの成人のみだったモーニング娘。に9期(その後間もなく10期)メンバーが加入し、モーニング娘。がフレッシュなイメージに生まれ変わります。

「まじですかスカ!」でデビューをし、現役メンバー半分、新メンバー半分という構成でラインダンスを踊ったのは印象的でした。

 

9期加入を機にファン層も一気に変わります。
それまで中年の男性が多めだった現場に若い男性や女性が増えるようになりました。
地方となると数える程しかいなかった女性の数も半分を占める位の割合になり、コスプレする人やグッズでオシャレする人も増えました。

 

そして鞘師は徐々に頭角を現します。
加入当初はエース格の高橋や田中がいたので前には出れませんでしたが、高橋、新垣、光井とプラチナ期メンバーの卒業が続きます。

 

残すは6期2人のみとなり、田中が単独エースになるか?という時でした。
歌唱スキルも徐々に上がり、黄金期加入のボーカルスキルメンバーである田中とWセンターを務めるようにまでなっていました。
どうすれば田中と合う歌い方になれるのか試行錯誤していたそうです。

そしてモーニング娘。の楽曲に変化が訪れます。
フォーメーションダンスと呼ばれるEDMの曲調が導入され、「One Two Treee」はダンスが得意な鞘師にスポットが当たります。

ダンス要素が強く、彼女にとっても転機の曲になりました。
この曲が新生モーニング娘。として現在の人気の礎を築きました。

 

田中の卒業に伴い6代目エースに取って代わります。

 

その後、2013年発売の「Help me!!」で2009年以来のオリコン1位を獲得、オリコン1位記録は5作連続続きました。

鞘師里保がモーニング娘。を卒業した理由は何?

その日は突然訪れます。
2015年10月29日、2015年大晦日にモーニング娘。を卒業すると突然表明しました。

自身のブログでの発表でした。

 

卒業の理由は
「今後の人生を考えることが今年に入り多くあり、一人の人間として強く生きていくために経験しなければいけないことがあるのでは?と思うようになりました。英語とダンスを学ぶため留学しようと考えています。たくさんの経験を積んで大きく成長し、早く戻ってこられるように頑張っていきたいです。」
とのことでした。

 

加入から5年経ち、事務所の人達と何度も相談し、12期メンバーの成長が確認できたこのタイミングでモーニング娘。を卒業する事を決めたようです。

 

モーニング娘。’15最後の日である大晦日を卒業日としました。
単独ツアーは12月頭で終わり、ハロー!プロジェクトの大晦日コンサートでの卒業となります。(在籍:4年11か月)
在籍年数こそ長くなりつつありましたが、17歳という若さでの決断でした。

 

「ずっと思い悩み、導き出した答え」とありますが、卒業発表から卒業までわずか2か月しかなく、急すぎる発表に何か裏があるのでは?とも囁かれました。
「モーニング娘。’15の区切り」と言われてしまえば無理にでも納得もできますが…。
ファンもエースとしての活躍はこれからだと思っていた矢先に突然の卒業発表・残り期間が短いことに動揺し、心の準備ができず苦しんだものです。

 

しかし、卒業発表前ファンには気になっていることがありました。

道重が卒業しして数か月後あたりでしょうか…体がふっくらして、弾けるような笑顔だった鞘師の表情に陰りが増えたのです。
ふっくらした体形を隠すため、衣装も布地多めのものになりました。

 

元々引っ込み思案で、1人でいることが多かった鞘師。
そんな鞘師を妹のように…ちょっとウザい位に可愛がってくれたのはリーダー道重。
道重のカバーもありエース格として自信を保てていたものの、その道重が卒業してしまい心の支えを失った事。
道重退任後の新リーダーが同期でいっぱいっぱい…相談し辛かったのもあったのでしょう。

 

自分はエース格として
「モーニング娘。を引っ張っていかなくてはいけない」という責任感に悩んでいたのでは?
とも言われています…

地方出身メンバーは家族と上京することもありますが、鞘師は12歳から一人暮らしをしていたと言われています。
つんく♂はプロデュースから外れ、頼りにしていた先輩は卒業し、同期2人は重役を任され、家族がいない(たまに上京してたといいます)…となると身近に相談相手もいなかったのかもしれません。

鞘師里保がBABYMETALのダンサーで活躍の経緯は?

2019年6月より世界的メタルダンスユニット「BABYMETAL」のダンスサポートメンバー(ステージ下手)の1人として活躍しています。

 

2018年10月にYUIMETALが脱退後、新体制として初の単独公演となったこの日。

ライブ冒頭、SU-METALとMOAMETALの他キツネの面を被った白装束の3人が姿を現すと、この中から1人がサポートダンサーを務めることが告知されました。

その後、面を外した鞘師が突如登場し、MOAMETALとともにキレキレのダンスでステージを盛り上げました。

 

このニュースはハロプロファンを驚かせました。
卒業後パフォーマンスを見る機会がなくなっていたため、慌てて翌日公演のチケットを求めた人もいたといいます。

 

しかし、「BABYMETAL」の正規メンバーは2人。
鞘師はあくまでサポートメンバーであり正規メンバーではありません。
(BABYMETALのホームページにも鞘師や他2人の記載はなし)

 

現在、3人のサポートダンサー(アベンジャーズ)のうち1人が日替わりで出演する3人体制をとっており、SU-METALやMOAMETALと共にパフォーマンスを務めています。

アベンジャーズはメタルの神「キツネ様」のお告げによって、毎公演ごとにその中から1人だけが選ばれ召喚されるとしています。

 

 

「BABYMETAL」のメンバーSU-METALと鞘師はアクターズスクール広島時代の旧知の仲で、それが縁でのサポートメンバー加入なのでしょうか。

 

 

海外公演が大半を占め、なかなか生で姿を見ることができません。
日本では東京、大阪公演があります。

映画館でライブビューイングをされることがあり、その時「召喚」されていれば姿を見ることができます。

 

現在どこの事務所にも所属しておらず、フリーです。
ブログなどはなく、自身からの情報発信源はありません。

 

「BABYMETAL」の正式メンバーではありませんが、今後はBABYMETALを輩出したアミューズに所属する可能性はあります。
フリーの良い所は自身でやりたい仕事を決められるところですが、どうしても行き場に限りがあります。
アミューズは大手芸能事務所ですので、所属すれば活動の幅は広げられそうですね。

鞘師里保のダンス力がヤバイ!グループ最強の腕前とは?

モーニング娘。を卒業後、ハロー!プロジェクトに籍は残しつつ「これからはなんでも一人」とダンスと語学留学のため新たな一歩を踏み出しました。

 

過去にも「海外語学留学」を目的のために一時活動停止したメンバーは複数いますが、「卒業」して「歌とダンス」を学ぶため留学したいというのは鞘師が最初で最後です。

 

2011年のデビュー以来、モーニング娘。を再ブレークを牽引してきた鞘師。
ハロプロメンバーは勿論、他のアイドルグループも鞘師に憧れてアイドルを目指した人が多いと言われています。
加入時のコンサートと鞘師の転機となったと紹介した曲、2曲を紹介します。

 

「Moonlight night~月夜の晩だよ~」

「プラチナ期」の楽曲です。
10年選手の5期メンバー高橋・新垣に食らいつくようにダンスする姿が印象的で度肝を抜きました!(赤が鞘師です)

グループ単独ツアー初参加とは思えないクオリティーです。

 

「One・Two・Three」 (Dance Shot Ver.)

鞘師の転機となるとなる曲です。
衣装はセンター格の象徴である赤に変わっています。
当時のアイドル界の楽曲で、立ち位置を正確に、目まぐるしく動くダンスは珍しいものでした。
後に他のアイドルグループでもダンスが重要視されるようになりますが、その先駆けはモーニング娘。です。

 

その後もEDM曲調でダンス重視の楽曲が続き、鞘師がダンス・ボーカル共にセンター格を務めました。

しかしおちおちしていられません。

10期メンバー石田がダンスメンバーとして加入し、鞘師は「激しいダンス」、石田は「しなやかなダンス」と良い意味でライバル関係になります。
同期の生田も器械体操の経験があったため、徐々にダンスメンバーとして成長してきました。
11期メンバー小田がボーカルメンバーとして加入し、鞘師はよりダンスに切磋琢磨・力を入れられる環境になります。

 

長きに渡って磨き上げられた「プラチナ期」でモーニング娘。に求められるダンス平均値が高くなっており、鞘師は加入時点でクリアしていましたが、後輩メンバーに負けてはいられません。
彼女にとって良い刺激でもあり、将来への焦りでもあったかもしれませんね。

 

留学は何処でどのようなレッスンをしていたかは一切不明です。
その間もハロー!プロジェクトに籍は残していましたが、2018年11月に事務所を離れていたことが事務所より発表されました。

 

その数か月後…2019年3月「Hello! Project 20th Anniversary!! Hello! Project ひなフェス 2019」の終盤にゲストとして出演しました。
モーニング娘。卒業以来、実に3年3か月振りのステージ復帰であり、公の場への登場になりした。
9期~11期メンバーで「Only you」と「One・Two・Three」、ゲストの新垣、道重、鞘師、そして現役メンバーで「Fantasyが始まる」合計3曲熱唱しました。

 

この日再会を果たした9期3名
(左からサブリーダー生田、鞘師、リーダー譜久村)
鞘師はモーニング娘。在籍時黒髪ロングヘアでしたがセミロングまで切っていますね。

 

卒業以来何ら情報もない状態でしたので、ゲスト出演が決まり、当日出てくるや否やその日最大の歓声が上がったといいます。
留学経験を経てダンスへ軸を移すかと思いきや、その日は「アイドル」鞘師里保のパフォーマンスをしたのみで、今後の活動のキーになる物は見えませんでした。

鞘師里保のまとめ

歌もダンスも!と完璧なメンバーのように見えますが、実は酷いおっちょこちょいです。

「忘れ物をしない」と誓った日に忘れ物をし、階段や床、公演中に転ぶこともありました。

地方公演当日にメンバー全員で搭乗する飛行機の出発時間に起きたことも。(移動費自腹のファーストクラスで来ました(エコノミーやビジネスが空いていなかったようです))

コンサート中ずっとチャックが開いていたのに最後に気づいたり(服で隠れていました)、ボウリングの玉を後ろに投げたり…自身で育てていたミントを枯らすどころかカビを生やし「これは何?教えて!?」と戸惑っていたり…

 

そんな鞘師もモーニング娘。を卒業し、留学経験を経て現在は「BABYMETAL」への帯同中ですが、若干21歳です。
事務所アップフロントからは離れてしまいましたが、今後は歌って踊れるアーティスト路線へ進むのか、はたまたダンサーの道へ進むのか…。

今後の活動が注視されている1人です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。